部活の人間関係

2 123 千聖 1 年、 6 ヶ月前

はじめまして、高1女子のGirlloverです。

マーチングバンド部にガードとして入部したのですが、そこでの人間関係でとても悩んでいます。
私以外の高1の5人がとても仲が良く、話しかけてもそっけなくて輪の中に入れません。
また、私は入部したのが5人より遅く初心者なので、実力の差がものすごくあります。
部活中話し相手がいなくて、チームの足を引っ張ってしまって、とても辛いです。

顧問と部長に相談して楽器の体験に行き、雰囲気はとても良かったのですが、やっぱりガードの方が楽しいです。
人間関係さえ良くなればガードを続けたいです。
でも、話しかけたときのことを思いだすと、また話しかける勇気が出ません。
月曜から日曜まで毎日部活で、土日は1日中練習なので、ガードをする以上は話せるようになりたいです。

毎日顔を合わせるし、一生懸命練習すれば自然と部員との距離も近づくかも、とも思います。
でも、もし今のままの距離が続いてても部活を続けたいかと言われると、そうじゃないです。
楽器は優しい人ばかりで雰囲気が良いけど、本当にやりたいかと言われると、そうじゃないです。
もういっそのこと辞めたいとも思いますが、そうはできないので、ガードか楽器か本当に悩んでいます。
もしよければ、アドバイスお願いします。

元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!

ココトモがつくるにフリースクール『Riz』(東京目黒区)は、不登校を経験した大学生スタッフが中心になり、中高生たちに安心できる場所をつくりたいという想いで運営しています。ただいま生徒・スタッフどちらも募集中!

Riz公式サイトはこちら
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら
ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメント一覧

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • harumimさん、返信ありがとうございます!

    実はあの投稿のあと、ガードの方に行ってみました。
    でも、教えてくれる先輩や同級生とはどうしても合わないと思い、結局楽器にしました。
    やりたいのはガードだけど、人間関係のことを考えたら、楽器の方が続けられる気がしました。
    毎日、朝昼放課後と練習に付き合ってくれる先輩もいて、同級生とも仲良くなれて、楽器にしてよかったと思います。
    まだガードをやりたい気持ちも多く、「ガードの方が良かったな」と思うこともあるけど、楽器でがんばると決めたので、がんばっていこうと思います^^

    とても悩んでいたので、harumimさんのお返事本当に嬉しかったです。
    ありがとうございます!

  • harumim
    2018/05/08 10:07

    Girlloverさん、おはようございます。harumimと申します。

    投稿を拝見すると、Girlloverさんは、楽器よりもガードの方がやりたい想いが伝わってきます。

    ちなみに、私はマーチングバンドのことについてはあまり詳しくないので、ガードというのがどのようなことをするものなのかは、あまり定かではありませんが、優先したい価値観が「より良い人間関係のある環境に身を置くこと」なのか、それとも「自分のやりたいことをすること」なのかによって、選ぶ基準が変わってくると思います。

    文章から読み取るに、Girlloverさんは、「自分のやりたいことをすること」の価値観の方が、勝っているように感じ取れます。

    私が思うに、どちらを選択するにしても、Girlloverさん自身の気持ちが最重要ですので、まずは、そちらを十分に吟味する必要があるように思えます。
    自分は、どういう価値観を持っていて、どれをどの程度大事にしたいのか?を考えるんです。
    やり方のひとつに、紙にたくさん、自分の思いつくままに書き出してみるというやり方があります。
    これをしてみると、自分の大切にしている想いが視覚化できて、わかりやすいですよ。
    そして、それらに優先順位をつけて眺めてみる感じです。

    さて、ガード担当の人間関係についてですが、今は「学校」という中の人間だけに目がいきがちなので、身近な高一の5人に囚われがちになるかもしれません。
    しかし、世の中、その5人だけじゃないです。

    「自分のやりたいことをする」という時に、教えてもらったり、相談に乗ってもらったり、世間話ができる相手は、その人たち以外にも、先輩たちやクラスのお友達などがいるのではないでしょうか?
    先輩の場合、ハードルは高く感じることもあるかもしれませんが、比較的話しやすい先輩などを見つけて、部活で必要な実力をつけるために、教えてもらえることは、自分からお願いして教えてもらいましょう。

    仲間だと思っている人に話しかけて、無視されるって、辛いですね。私にも学生時代にありました。
    でも、大人になって考えてみたら、その人に無理やり合わせて自分の時間を無駄に費やすことなく、「やりたいこと」に打ち込める時間が取れた・・・そう考えられたので、今は、良かったかなと感じている自分がいます。

    確かに仲間がいたら心強いし、楽しい。でも、自分が持っている才能(または開花させたい才能)を押し殺してまで、他の事を優先する方が、なんだかもったいない気が私はします。

    「自分のやりたいことをする」という時間は、とても貴重な時間ですし、それが、学生時代であれば、なおさら尊いです。

    Girlloverさんの大切にしたい想い、ぜひ、自分で受け止めて、カタチにしてください(^_-)-☆
    悩みはコチラの掲示板でも、いつでもみんなに相談できますのでね。
    応援しています(*´▽`*)

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP