長期間無職の就労

2 127 kuronosuke 5 ヶ月、 3 週間前

現在、恥ずかしながら35歳の無職です。
専門学校卒業時から(専門と言っても社会で使える様な資格は持っていません)一番長く続いた仕事が一ヶ月だけです。
自分でも何でなのかわかりませんが兎に角人間関係で駄目になる事が多いです。
自分自身が引きこもって何もしない時期もありましたが、長年ずっと父の介護をしていました。
お金が尽きたら夜職に行くか、個人間のバイトをしていました。

それと親が精神疾患を毛嫌いしているので、金銭的な問題と精神科に行っているのがバレたら家を追い出される可能性が高い事があり(住まいが田舎なのでまだそういった考えがある所が多いんです)精神科には行けていませんが、自分で調べて自分でこれなんじゃないかと自覚している物があり、社交不安障害と発達障害があるのではないかと思っています。

社交不安障害にいたっては全て当て嵌まっています。
そして、小学生レベルの算数、計算等や漢字を書く事(この文章は変換が出てくるのでわかります)が出来ず、自分でも何でなのか解らないんですが、兎に角集中力がなく、4時間だけのスーパーの品出しのバイトすらまともに勤まりませんでした。
そして兎に角物覚えが悪いです。
自分でメモを取っていてもわからない事があります。
そして、少しだけですが反社会的な部分もあります(世の中の暗黙の了解みたいな物が理解出来ない事が多い)。

ハローワークや相談機構等には行ってはいますが、上記の事を伝えると精神科に行くように言われますが、上記の理由で今は行く事が出来ません。

年齢的にも家的にも(父が二年前に亡くなっていて親子二人暮らしです)出来れば一日でも早く定職に就きたいと思っています。
でも言ってしまえば、何十年もニートのようなものなので(職務経歴書に書ける物がないので)どうしたら良いのかわかりません。
ちなみに介護の仕事はそれで病んでしまった部分もあるので正直向いていないと思います。

出来れば最初から理解がある所で働きたいです。
そういうのは甘えでしょうか。
住まいが本当に田舎なので、早く自立もしたい気持ちはあります。
でも中々難しいです。

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら
ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメント一覧

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 2019/04/28 10:03

    とりあえずお金が必要で、バイトでも何でも、という感じなのではなく、将来を見据えて定職に、ということですよね。

    警備関係のお仕事は考えてみたことはありますか?
    割と正社員登用がありますし、学歴的には、
    そこで採用試験さえ受けられない、ということは無いかと。年齢的にもまだお若い方です。

    私の息子は通信制高校を卒業後、一度は就職しましたが、3ヶ月で退職、フリーター、無職を経て、
    現在空港の警備員として働いています。結構不規則勤務で、天候に左右されるきつい仕事ですが、なんとか一ヶ月続けることができました。

    思ったのですが、ご自身にこれまで経験と自信がないために、
    続かないかもしれない、仕事ができないかもしれない、という不安が強くて、一歩踏み出せないのではないでしょうか。

    駄目だと感じたら、辞めたらいいんですよ。
    職場の人たちも、仕事が合わず辞めるなら、
    早めに辞めてくれた方がいいものです。

    何度でも。
    最初から理解してもらって、を望むのでしたらでしたら、
    面接の際にそこをしっかり伝える必要があります。
    で、採用されなくても落ち込むことはありません。

    働きたいという気持ちがある、それだけでまずは十分、ですよ。

    とにかく、面接に漕ぎ着けないと、
    何も始まりませんし、仕事ももらえません。

    仕事のことで悩むのは、採用されてからでいい、位の気持ちで、まずは正社員登用を目指しての就職活動の幅を広げるところから始めてはどうでしょうか?

    何事も経験です。これまでの経験も、
    きっと、何かしらに活かせます。

    不安から何もせず、ご自分の可能性を自分で否定するのはやめることから、何かしらの道が拓けるのではないかと感じました。

  • 精神疾患と就業について困っておいでなのですね。
    どちらも難しい問題ですし、不安な事と思います。

    理解がある所で働きたいとの事ですが、診断名がはっきりしていないと難しいかと思います。
    ハローワークで、精神疾患をオープンにして働ける所を探すことはできるのですが、
    それには、「〇〇病なので」と相手に伝える必要があります。
    ですので、素人判断ではなく、医者の診断が必要なのです。
    こればっかりは、悔しいですがどうにもならないかと思われます。

    精神科ですが、遠方でも所でも難しいでしょうか。
    本来は近場に通われる方が良いのですが、一日で行って帰ってこられる所であれば、通われた方が良いように思います。
    暫く通って診断名が付けば、自立支援制度を使い、医療費を1%にすることも可能です。
    それでも金銭的に難しいでしょうか。

    因みに、先々の話になってきますが、もし発達障害と社交不安障害という事が確定した場合、「障害年金」という制度を利用できるかもしれません。
    障害年金は、一定以上の年金を収めている場合に、“働けない”と証明できれば、病気になって病院に掛かった初診日まで遡って、お金が手に入る制度です。
    そのため、後々「障害年金」を受け取れる事になった時は、初診日が早ければ早いほど良いと言う事になります。
    ですから、できれば早めに通院されることをお勧めします。

    金銭的に難しいという事で、働かれるのであれば、
    まずは、自分が出来ない事と出来る事を書き出されてはいかがでしょう?
    物覚えが悪いことや暗黙の了解が理解できないことを鑑みると、アスペルガーが疑われますし、
    計算や漢字を書くことができないあたりは、LD(学習障害)が疑われます。
    しかし、同じアスペルガーでも個々で症状の強弱や内容が微妙に違ってくるようです。
    ですので、自分の長所と短所を書き出されると、できる仕事が見えてくるかもしれません。

    私の知人で、学歴がない方とうつ病で働くのが難しい方は、新聞配達をしていらっしゃいます。
    寒さと暑さに耐えるのは大変そうですが、
    その代わり、人との接触が殆どなく、時給が良いそうです。
    うつ病の方は、新聞配達だけで生活費を賄っていらっしゃいます。

    私の知人であるアスペルガーの方は、障害年金を貰いながら、インターネットを介してパソコンを教える仕事をしていらっしゃいます。

    他にも、ハローワークに行かなくても、ハローワークの求人をネット検索できるようになっていますので、求人一覧表を眺めながら、自分の出来そうな仕事を探してみるのも良いかもしれません。

    なお、職務経歴書に書ける内容がないのは、ある程度なら「父の介護をずっとしていました。」で通せるかもしれません。
    介護が大変なことは周知されてきているので、解ってもらえる可能性があります。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP