本当の自分が誰なのかわからない

8 12 みりん醤油 1 ヶ月、 1 週前

夜遅くにすみません。少し吐き出させてください。

私は親に過度に期待されて育ちました。
小さい頃から何学年か上のワークを解かされ、一問でも間違えると怒鳴られて。
毎日毎日「今日は勉強したの?」「ちゃんと勉強しなさいよ」と言われて。

だけどどれだけ頑張っても、努力しても。
学年で1位になっても、大人でも受からないようなプロレベルの試験に合格しても。
親が私のことを認めてくれることはありませんでした。

褒めてくれることはごく稀にですが、ありました。
でもそれも一時的で、少ししたら「この知的障害が」「勉強しろや」の繰り返し。
罵倒されるのは日常茶飯事で、暴力を振られることもありました。
そのくせ他の人たちの前では自慢してて、何もかも信じられなくなりました。

それでもどうしても認められたかった私は、勉強面だけでなく性格面でも頑張りました。
おかげで友達もたくさんできて、色んな人から「明るくて話しかけやすい」「優しい」
「賢くて頼りになる」などと褒められます。でも、やっぱり信じられないんです。
私の親みたいに、裏があるんじゃないかと不安になってしまって…。

なにも信じられないんです。自分自身ですら。いや、自分のことが一番信じられない。

今の私は、昔無理やり自分の人格を曲げて作り上げた自分。

今ではもう無理やり人格を曲げているような気はしません。
語彙力がないので、どう説明したらいいのかわかりませんが…
周りの人が見ているのは、ありのままの「今の」私だと思います。

私はまだ中学生ですが、今はすごく幸せです。
大好きな妹弟たちがいて、楽しい友達に囲まれて。優しい彼氏もいて。
親だって別に嫌いではないんです。普段は優しいですし。

でも「今の」私と「かつての」私では、人格が違いすぎるんです。
なのでたまにすごく苦しくなって。
周りを騙してしまってる気がして、罪悪感につぶされそうです…。

今の私は、本当の自分なんでしょうか?

支離滅裂な文章ですみません。ここまで読んでくださり、ありがとうございます。

あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

8件の投稿を表示中 - 1 - 8件目 (全8件中)
  • 空知さん

    いえ、こんなぐちゃぐちゃな文章に丁寧なコメントをくださったので、
    一人一人にきちんと返信をするのが礼儀だと思ったまでです。

    私は空知さんがおっしゃるほど自分が大した人間だとは思いませんが、
    温かいお言葉をくださって本当にありがとうございます!元気が出ました。

    確かに私は今まで、周りの評価を気にしすぎているところがあったかもしれません…。
    もっと自分自身の考えにも目を向けられるよう、頑張っていきます!

    またお返事をくださり、ありがとうございました!

  • みりん醤油さん、こんにちは!空知です。
    みなさんへの丁寧な返信、素晴らしいですね。みりん醤油さんの温かみを感じますよ。
    ご自身を変えることに成功したのですね!すごいことだと思います。変えたいと思うことは多いけど、実際に行動して変えるのは簡単ではないですよね。
    今がありのままのみりん醤油さんなら、周りの人が騙されたなんて思うことはないでしょう。また、周りの人がどう思うかに囚われるより、ご自身がどんな自分になりたいかに目を向けられた方が、きっといい方向にいきますよね。
    今のご自身を大切に、過ごしていきましょうね。

  • nakisunaさん
    コメントをくださり、ありがとうございます!

    確かに最初の方は無理して演じている感があったのですが…。
    今ではそんなことありませんし、むしろ今の人格がありのままの私のように感じます。

    私は昔、大人の前では優等生でしたが、
    陰で弱いものいじめをする最低な子供だったので…。
    現在の私の方が、かつての私よりも好きだと自信を持って言えます。

    ですが無駄にテンションが高かったり、ちょっと人と感覚がずれてたり…。
    前の人格と共通している部分も所々あったりするので、
    そういうところは殺さないように、でも昔のように人を傷つけないよう気をつけます。

    親は子供に伸びて欲しいからと褒めないんですね…。
    私としては中途半端に褒められたり、人の前だけで褒められるよりは、
    普通にベタ褒めしてもらった方が頑張れ流ような気もするんですが…。
    まあそれは、あまり褒めてもらえないからこそ言えることかもしれません。

  • 空知さん

    私はかつて、優等生でした。でもそれは大人の前だけで…。
    自分よりも弱い立場の人たちに対しては、必要以上にキツくあたる最低な子供でした。
    きっと無理して自分を作っていたストレスを、発散したかったんだと思います。

    小学生になって、そのことでいじめられ…。
    自分の性格の悪さにやっと気づいたんです。

    それから明るく優しくなれるよう、努力して性格を曲げました。
    でも今では特に無理をしているわけではなく、これがありのままの自分だと感じます。

    ですが今の私はかつての人格とは全く違うので、
    周りを騙しているような気がして苦しかったのですが…。
    人は変わっていくのだと聞き、ホッとしました。
    ポジティブで素敵だと言ってくださり、ありがとうございます!
    これからも周りの人たちに感謝して、幸せに生きたいなと思います。

  • himawari2020さん
    コメントをくださり、ありがとうございます!!

    親になんか認められなくてもいいと、最近になってやっと気付き始めました。
    両親はおそらく、ただ単に私に将来苦労して欲しくないだけなんでしょうが…。

    これからは「両親のため」ではなく、「自分のため」に努力するようにします。

    経験とともに人格が変わっていくと聞いて、安心しました。
    今の性格は特に無理して作っているわけではないので、このままでいようと思います。

  • nakisuna
    2020/09/18 06:57

    みりん醤油さん、

    小さいころから普通以上に頑張るのが普通だった。
    私はどんなにがんばっても、あなたほどすごいことは
    できませんが、親に褒められたことはなく、自分に
    自信がないことでは、共通点はあります。

    私があなたと違うところは、年齢を重ねてわかった
    ことでしょうか。昔はいい子の仮面をかぶっていました。
    しかし、何十年も経つと、親が亡くなり、仮面を
    はがして、本当の自分を出したくてももう出せず、
    本音の自分を殺してしまった後悔があります。

    あなたはまだ中学生です。幸せであっても、それが
    うわべの自分なら、小出し小出しにでも本当の自分を
    開放してあげたほうがいいですよ。本当の私は破天荒
    でしたが、今はそれとは真逆の人間になってしまいました。

    親は、子供に伸びてほしいので、なかなか褒めないものです。
    あなたの人生の幸せは、本当の自分を抑えて褒められること
    なのか、周りとは違っても本当の自分で生きていくことなのか、
    考えて決めるのは、あなたです。

  • 今のあなたも、かつてのあなたも、本当のあなただと思います。人は変わっていくもの。人だけでなく全てのものは時を経ると変化をする、というのは科学者がよく話されることです。変わっていくのは、普通のことですし、これからも変わり続けて、いいんです。
    かつての私は、いいわたしを演じていた感じですか?それを続けるのは疲れるかもしれませんね。今の私は、ありのままで周りからも見られているとのことで、良かったですね!その方が生きやすいですよね。今の生きやすく、すてきな人たちに囲まれている自分を、存分に生きれたらいいですね。そんなポジティブに考えられる点、そして周りのことをお考えになるところも、素敵な一面ですね。このような思いを続けられたら、きっと人生は上向きになるのではないかな。幸せがたくさん訪れるといいですね。

  • himawari2020
    2020/09/18 05:12

    親になんか認められなくてもいいんですよ。親の人生とあなたの人生は別物です。
    教育虐待なんて言葉もありますよね。ご両親は何か劣等感をあなたの教育によって晴らしているようなところがあるのでしょうか。
    人間は年齢と友に、経験とともに人格は変わっていきます。だから以前と変わっても大丈夫です。ただ今の人格が無理して作っているなら無理しなくてよいです。

8件の投稿を表示中 - 1 - 8件目 (全8件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!