後輩の女子に負かされた

417 5 personains refresh4週間、1日前

17の柔道部男子です。
タイトルの通りです。
頭一つ分低く、二回りは小柄な後輩女子(無口で地味だけど顔は可愛い)
に、部員の見ている前で惨敗しました。
(自分170の64 相手の女子155の45位?)
立ち技では体格の分、自分が優勢でしたが、寝技に引き込まれてからは一方的な展開でした。
思った以上に相手の寝技の技術が高く、絡み付く様に抑え込みにきて、立たせてもらえずに組伏せられて、必死で抵抗してうちに、じわじわと体力を奪われ…。
なんとかうつ伏せになって、逃げようとしたところを、後ろから片羽絞めを掛けられ、その状態のまま上半身を引き上げられました。
伏臥上体反らしの体勢です。
足をバタつかせて逃げようと足掻きましたが無駄でした。

(イヤだ…年下の女の子に負けたくない…)

意地とプライドが邪魔して、素直に「まいった」が出来なくて…。

そのまま絞め落とされ、気付いたら仰向けにされてて、相手の女子が困ったような笑い顔で上から見ていました。
絞め落とされた際のことか、顔が、涙と鼻水と涎でグショグショで、道着の下が濡れて内腿に張り付いていて、悲惨なことになっていました。

相手の女子に抱き起こされて、
「大丈夫ですか?オチるまで絞めたりしてごめんなさい…」って謝られて。
自分の負けを理解したら、涙が溢れて止まらなくなってしまいました。
悔しくて。
情けなくて。
恥ずかしくて。

(ああ…オレ負けたんだ。こんな小柄な女子に。大勢の部員の見ている前で絞め落とされて…。ぉもらしまでさせられて…)

その後輩女子が結構強いことは知っていたけど、まさかここまで手玉に取られて、惨めな負かされ方をするなんて思っていませんでした…。

今回のことがあって。部活に行くのも気まずいし、その後輩女子の顔まともに見れないし…。
もうイヤだ…。
逃げ出したいです。

あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • nakisuna
    2021/01/31 19:06

    ainsさん、

    後輩の方に声をかけてもらってよかったですね。
    また、お互いに切磋琢磨して、柔道の道を極めてください。
    まだまだあなたも成長過程なのですから、努力すれば
    もっと強くなれますよ。

  • 2021/01/31 09:34

    皆さん、返信ありがとうございます。
    自分に慢心や過信があったわけではないと思いたいのですが、
    こんな、自分よりもずっと小柄な女子に負けるわけないって考えは心のどこかにあったかも知れません。
    それが試合で、思った以上に劣勢を強いられて、
    (どうしよう…このままじゃ後輩の女の子に負けるかも)
    って動揺して余計に試合展開をコントロールされて…。
    相手が女子ってことで、寝技に対しての遠慮もあったかも知れません。
    先日、その後輩に、
    「また、試合お願いします」「もっと寝技でもガンガン攻めてきてください」
    って言われました。

  • 2021/01/28 13:37

    それは辛い出来事でしたね。
    どうしても周りの目も気になってしまうものだと思います。
    私も自分の失敗とか引きずって、後から思い出して、恥ずかしいってなることよくあります。

    今後、どうするかはあなた次第だと思いますよ。
    柔道を続けたい、もっとうまくなりたいって思いがあるのなら続ければいいと思いますし、絶対に行けないと思うのなら遠ざかってしまうのも一つの選択肢ではあるのかなと。

    後輩の方はよっぽど、強かったんですね。
    私は負けることって全然かっこ悪いことだとは思っていないですよ。
    試合は、お互いが一生懸命練習してきたものをぶつけ合う場ですし、どんなにすごい選手でも試合に負けたことはあります。彼等はその負けを力にしてきたのではないでしょうか。
    彼女も負けたことがたくさんあって、その負けを力に変えたからこそ今の彼女の強さがあるのかなと勝手に推測していました。

    もし、部活でもっと強くなりたい、という思うがあるのなら、練習に行ってみてはいかがですか。
    私は応援しています。

    それで何か嫌なことを言ってくる人がいたら、「ああこの人たちは負けをかっこ悪いって思っているんだ」「きっとこの人たちは柔道強くなれないだろうな」「こんなやつには負けない」と、自分の都合の良いように解釈してみてください。
    自分の心が楽になる考え方が見つかれば、練習に行きやすくなるのではないのでしょうか。

  • nakisuna
    2021/01/27 16:37

    ainsさん、

    ここからが、あなたの本番なのではないですか?
    後輩の女子に負けたあなたがこれからどんな努力をして
    成長していくか、皆さんは期待していると思いますよ。
    このまま逃げれば、ただの腰抜けです。
    でも、逃げずにその女子に学ぶつもりで稽古に励めば、
    次は、彼女に勝てるようになります。そうなれば、
    あなたと彼女は引き分けです。その次にまたあなたが
    勝てば、あなたはまた勝者になれるのです。

    人が大きく成長する前には、大きな壁が立っているものです。
    それを乗り越えた時、一段と成長できるんですよ。
    あなたの壁は彼女です。それを乗り越えて一回り強くなりましょう。

  • himawari2020
    2021/01/27 14:53

    女性だって、プロはいますし、性別は関係ないですよね。その悔しい思いをばねに、練習を重ねればよいです。プラスに転換しましょう☆

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!