田舎の不動産を相続させられる人生を変えたい。

159 8 personLifeShift100 refresh6日、15時間前

初めまして。
田舎に住むサラリーマンでアラフィフです。
親が80代で自分は長男ですが、このままだと価値のない親の田舎の不動産(家だけでなく、農地なども含む)相続させられ、無意味に固定資産税を払い続ける宿命が待っています。
買い手がつきそうな不動産はありません。親は特に負債はありません。
相続放棄なども検討した方がよいのでしょうか。

P.S.
昔と違い、今は人口減少もあり、田舎の不動産の価値は減るどころか、逆に足かせになるものだと思います。
これからはそんな時代背景から、親に負債がなくても不動産相続を避けるために相続放棄が増えるのではないかと思いますが、そのようなことを考えられている方はいないでしょうか。

あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

8件の投稿を表示中 - 1 - 8件目 (全8件中)
  • nakisuna
    2021/02/19 13:34

    いろんな制度は昔に作られたものですから、当然
    家族の形態、人口の変化、過疎化など、あなたの
    疑問に思われるように、負の遺産もないけれど、
    相続しても利益どころか余計な支出を産む財産を
    相続したいと思う家族はいないでしょう。

    弁護士自体は、法に従って判断するだけで、法自体を
    変えていく立場にないですから、それは社会にいる
    私たちの要望が高まったときに、再考されるようになる
    といったところでしょうか。それが、日本社会の良い所
    でもあり、悪い所でもありますね。問題が起こる前には
    動いてくれないということです。もどかしいですね。

  • himawari2020
    2021/02/19 12:44

    私は詳しくはないですが、きっとそのような事例もあるのでしょうね。よく、親が山などを持っていて、子孫が税金で苦しむという話は聞いたことがあります。相続放棄は、たしか何ヶ月以内にしないと相続してしまうなど期間があるかと思いますので、弁護士さんとよく話し合って事前に確認されてくださいね。

  • ありがとうございます。

    相続税に関しては、試算したことがあり、自分の資力でなんとかなりそうなのでここではおいておきますが、

    みなさん、今の不動産登記制度に疑問を感じませんか?

    昔は不動産は必要とされていたもので、持ち歩くことはできないから、他人との対向用件を満たすために登記制度は必要とされていましたが、今の(田舎の)不動産は負の遺産そのものじゃないですか。
    そんなものに長男だからといって、これからも私の子孫を含めて永遠と受け継がされていくというのが納得できないですね。ましてや不動産取得自体が親の勝手によるものなので。
    現金、動産なら生前に簡単に処分できると思いますが、この不動産だけは処分できずに結局残されて、子孫の足かせになってしまいます。

    先日も、とある弁護士事務所を訪れて、この件を相談しましたが、『相続放棄するかしないかはあなたの判断次第です。』とだけの返事で、制度の妥当性についてはわからないとのことでした。

    今後このような、親に負の遺産がないのに、不動産相続を避けるために、敢えて相続放棄をするケースが増えるのではないかと思いますが、みなさんどう思われますでしょうか?

  • nakisuna
    2021/02/18 16:10

    売却も寄付も考えられないなら、相続放棄しか
    ないですね。相続税を払うのも嫌でしょうし、
    それくらいしか方法がないですね。
    そういう家屋・土地が増えていくのでしょうね。
    ちなみに、土地などを国に返還するということは
    できないのでしょうか?

  • himawari2020
    2021/02/18 13:03

    固定資産税というよりは相続税が危ないですね。弁護士さんに確認してみてください。
    https://gentosha-go.com/articles/-/3898

  • コメントありがとうございます。

    売却できそうな不動産ならよいですが、とても買い手が付きそうにないものばかりです。
    売却できない限り、固定資産税が永遠にかかり続けることになります。
    これまでの『人口増加社会』なら居所等求めて不動産の需要があったと思いますが、これからの『人口減少社会』でそんな需要など減っていく一方なのは目に見えています。

    公共的機関に勤めていてわかるのですが、寄付も現金なら受け付けていますが、不動産は公共事業等で必要とされない限り受け付けてくれません。(税金を不動産で払えないのと同じです。)

    これからの社会情勢と不動産(登記)のあり方にも疑問を感じています。

  • himawari2020
    2021/02/18 09:18

    法テラスさんでは、無料の弁護士相談も受け付けているようなので、一度弁護士さんに相談された方が良いかと思います。
    https://www.houterasu.or.jp/

  • nakisuna
    2021/02/18 05:36

    LifeShift100さん、

    私はアラフィフの女性ですが、父に負債があるので
    父の死後は相続放棄をしようと思っています。
    しかし、相続放棄となると、ご両親の貯金など金銭的な
    ものもすべて放棄することになるので、それがあるなら
    放棄せず、ほぼお金にならない家や土地は売却するか
    市町村などに寄付したりするのはどうでしょうか?
    そうすれば、無駄に固定資産税を払うこともないでしょう。

8件の投稿を表示中 - 1 - 8件目 (全8件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!