努力した事がない自分みたいな人間はクズなのか?

297 8 personsekigahara1600 refresh1ヶ月、1週前

自分は25歳(今年で26歳)になる男性です。
自分は小さい頃から一度も努力した事がなくいつも楽な方に逃げてきました。
その結果昔から人間関係も上手くいかずに勉強も運動も出来た事なく今でも色々あって仕事すら出来ていません。
自分みたいな努力も出来ない人間はクズでしょうか?

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

8件の投稿を表示中 - 1 - 8件目 (全8件中)
  • cameo
    2021.03.04 12:54

    「クズ」という言葉が果たして適切かどうかはさておき、とりあえず、「自分はクズかもしれない」という認識を持ったところからスタートを切るというのは悪くない考えだと思います。

    連日のsekigahara1600さんの投稿をざっと見てわかるのは、選択のその先を過度に恐れているということです。

    人生は選択の連続ですが、可能性の連続でもあります。今日、誰かに挨拶することもできますし、面接を申し込むための電話をかけることもできます。腕立て伏せだってランニングだって、やろうと思えばできるはずです。でもそれをしないのは、実行した場合に一体自分がどうなるのかがわからず、わからないゆえに恐怖を感じ、結果として、何も選ばないことを選んでいるからです。

    では実際に何がsekigahara1600さんにとっての敵なのかと言えば
    ”自分は小さい頃から一度も努力した事がなくいつも楽な方に逃げてきました。”
    という自己認識でしょう。この認識はつまり「やったことがないんだから、できるわけないだろう」という壁になって、sekigahara1600さんの全てを邪魔してきます。

    なので、まずはこの認識を少しずつ崩していくためのアクションが必要かと思います。

    決して難しいことではありません。誰の目にも触れず、自分一人で努力してみればいいんです。他の回答者さんがアドバイスしてくださったとおり、自分では遊んでいるつもりでも実は努力していることになる、そんなアクションは沢山あります。

    例えば、「1日に腕立て伏せ100回してみる」とか。ゲームです。たとえ一度の挑戦で5回しかできなくとも、24時間の間に20回挑戦すればいいんです。途方もないチャレンジに思うかもしれませんが、やれば、いつか終わります。

    苦労の量を知ることが大切なんです。100回ってこんなに大変なんだな、もしくは、100回って意外とできちゃうもんなんだな、と自分で知ることです。そうすれば、今の自分にちょうど良いのはこのくらいの量だな、と選択ができるようになるでしょう。100回を成し遂げた人間にとって、1日20回の腕立て伏せという努力はどのような難易度に感じるでしょうか?

    更に例えば、料理を作ってみるなんていうのはどうでしょう?
    YouTubeを見るのであれば、材料も手順も要領も、すべて動画で教えてくれます。そのとおりに作ってみるだけです。できるようになれば、その挑戦一回を経るだけで、「一つの料理が作れる自分」になることができます。

    なんども繰り返し挑戦して、自己認識を変えていきましょう。
    人に挨拶するとき、ただのクズの自分であるのと、1日20回の腕立て伏せは欠かさない自分/料理はいくらか出来る自分であるのとでは湧き出す勇気が違ってくるはずです。少なくとも、
    ”自分は小さい頃から一度も努力した事がなくいつも楽な方に逃げてきました。”
    この言い分だけは、覆すことができるはずです。

    クズから何かを始めるとして、sekigahara1600さんはどんな方向にスタートを切りたいですか? それを模索して、簡単なことから始めてみる。それが人生を楽しむ醍醐味だと、僕は思います。ぜひ、楽しんで努力してみてください。

  • himawari2020
    2021.03.04 04:02

    努力なんてしなくても、人生は幸せになれますよ。まずは、「努力しないと幸せになれない」とか「努力しないとだめ人間だ」っていう発想を変えた方がよいですね。
    努力なんてしなくていいんです。嫌な事から逃げていいんですよ。社会で成功している人って、努力しているというよりも、好きな事をやっているんだと思います。例えばzozoの前澤社長は成功者でお金持ちですが、彼は努力しているんじゃなくて、好きだからやっているんだと思います。事業を興すのが好きで、楽しくてやっているんですね。嫌な事を嫌々努力してやっているわけではないんです。前澤さんだって、嫌な事ややりたくないことはやっていないと思います。やらなくていいんです。嫌な事は。嫌な事を努力するんじゃなくて、好きな事を楽しみながらしていってください。嫌な事を無理して努力しなくていいんですよ。人生を楽しむってことが大事なんです。

  • コメント頂きありがとうございました。
    おっしゃる通り何かに小さい時から一生懸命取り組んだという経験がありません。
    めんどい事があれば逃げてしまったり常に受け身で行動し過ぎた事は今でもかなりあります。
    もしかしたらそういうのが原因で周りをイラつかせたりとかして他のスレにも書いてある通りイジメに繋がってしまった部分はあったかもしれません。

  • こんばんは。
    コメント頂きありがとうございます。
    勉強や運動が出来るか出来ないかというよりも出来るようになるために一生懸命取り組んだ事がないのがよくないのかな?と思いました。
    ただ仕事は国民の義務なのできちんとできるように頑張りたいと思います。
    こんな自分でも好きになってくれる女性なんているのでしょうか?
    しかも恋愛経験なしなので…。
    一応恋愛したりとか結婚したいって気持ちはあるのですが…。

  • ninappu
    2021.03.03 22:40

    努力出来ない・・・のではなく
    努力しない・・・ではないですか?

    今まで1度も努力した事がないとの事ですが、そんな事はないでしょう。
    あなたは二本の足で立って歩けていますよね?
    それは努力も無しに、立ち上がり歩けたのでしょうか?
    九九は言えますか?
    それは、覚えようと努力せずに覚えれましたか?
    人は、必要に迫られれば、自然と努力し克服しようとするものです。

    勉強が・・運動が・・恋愛が・・・等と上手くいかない理由に
    努力出来ない・・ではなく、努力しないから・・
    それは、当然の事なのではないでしょうか?

    努力すれば、何でも報われるか?と言うと、決してそうではありません。
    努力が報われない事だって多々あるでしょう。
    それぞれの、努力するべきことに
    努力しようがしよまいが、結局自分自身にその結果が返ってくるのだから
    楽な坂道を転がってみるのも、苦しい坂道を登ってみるのも自分次第なんですよね。

  • コメント頂きありがとうございました。
    これから頑張るのも遅くはないでしょうか?
    やはり仕事をする事から始めるのが良いのかもですね!
    あとhimawari2020さんには毎回ネガティブな事ばかり言ってすみません。
    いつも相談に乗って頂いてありがとうございます!

  • 2021.03.03 20:52

    こんばんは。

    クズではありませんよ。
    人間関係がうまくいかないと、ラクな面もありますよね。
    勉強や運動ができないからといって問題はほぼないです。
    今ネットがあるので、なんでも調べれば沢山の事が解決していくでしょう。
    運動ができなくて困る事、あるのでしょうか?
    仕事も、今日本にあるすべての職種を試してみればきっとひとつぐらいはめちゃくちゃ楽しいと思えるものにあたると思います。
    クズだとしても、それでもいいですよ。
    面白いことにクズが好きな人も沢山います。
    人間、完璧な人よりクズな人の方が愛されたりもします。

  • himawari2020
    2021.03.03 10:25

    もし劣等感があるなら、これから努力して変えていけばいいんじゃないですか?
    今までは努力しなくても、これから努力していけばいいです。
    とりあえず仕事を頑張ってみるのが一番いいかなと思います。だって仕事をすればお金も儲かるし、そのお金で美味しいものも食べれるし、スキルもつくし、職歴もつく。まずは仕事を頑張ってみて、劣等感を少しずつ改善していきましょう。
    それに人生は努力だけではないです。楽しむって事が大事です。自分を楽しませるということをしてみてください。

8件の投稿を表示中 - 1 - 8件目 (全8件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!