私が悪いのでしょうか・・・

0 2 personyoumine refresh2週間前

30代女性です。1年半程お付き合いしている彼氏がいます。
付き合い始めて3ヶ月ぐらいした時、健康診断で私にHPV陽性・中等度異形成の結果がでました。
時期的に、おそらくHPVに感染したのは今の彼氏ではなく、以前付き合っていた彼からだと思います。
今の彼氏にもおそらく感染はしていると思いますが、症状はでていません。

彼には感染してしまって申し訳ないという気持ちはあるものの、病院の先生からは日常生活で特に変えることはないとアドバイスをいただき、それを彼にも伝えました。
彼は不安がっていましたが、特にできることもなく、調べたところほとんど人が自然治癒で治るということだったので、あまり重く捉えず、いつか治るだろうと思っていました。

しかし、私のHPVが発覚してから、彼は、「自分がHPVをうつしたことを悪いと思っているのか」「悪いと思っているなら、自分に対するケアをもっとしてほしい」と言ったり、HPVの件に関して彼と違う意見を言うと、「HPVをうつしたお前が言うな」など、自分が被害者であることを主張するようになりました。

私としては、自分自身もなりたくてなった訳ではないですし、彼と付き合った後に発覚したので、
わざとうつした訳ではないので、あまりにも加害者として扱われると辛いものがあります。
私自身は治療をしているものの、癌の一歩手前まできている状況ですし、私に対する配慮はないのかなと思ってしまい、一方的に責められている気持ちになり、悲しくなります。

ただ、たしかに彼と私の関係においては、私が加害者で彼が被害者であることは事実ですので、
やはり、彼が言うように、HPVをうつしたのに配慮がない私が悪くて、何も言う資格はないのかな、、とも考えてしまいます。

皆さん、どう思いますでしょうか。率直な意見をいただけると幸いです。

あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら

コメント一覧

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • コメントありがとうございます!
    たしかに意見が違くても、言う権利がないわけではないですよね。
    彼からの非難はつらいですが、まずは加害者だと自分を責めることはやめて、
    自分も彼もよりよい状態になれるように進んでいきたいと思います。

  • yuritherapy
    2021.04.07 01:47

    こんばんは。はじめまして。

    ご自身も苦しんでおられるのにパートナーにまで責められるとつらいですよね。
    故意にうつしたわけではないのですから、ご自分を加害者だと思わなくていいと思います。
    見方によっては彼は被害者かもしれませんが、かといってあなたに何も言う権利がないわけではありません。
    深刻に捉えなくていいと思います。
    人それぞれ意見が違うのは当たり前なので、お互いが認め合えればいいのですが、彼は不安でそれどころではないのだと思います。
    あなたはあなたでご自分の心と体を大切にしてください。
    可能なら一緒に病院へ言ってお医者さんに説明してもらうなど、お二人で乗り越えられるといいですね。
    どうかご自分を加害者だと責め続けないでください。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!