書き散らかしただけですが、読んでくれたら嬉しいです

21 4 personhizu887 refresh3週間、6日前

何とはなく書き殴ったままなので、ぐちゃぐちゃで長文です。ごめんなさい。
もし読んで下さって、感想をいただけたら、とても嬉しいです。

ーー

私は昔から、とても運がいいです。
すごく不安で仕方ありません。

金銭的にも裕福な家庭に生まれ、妹がいます。
大学生になった今も、実家で何不自由なく暮らしています。
幼い頃は、色々怒られたりもしましたが、今はそんなことないです。いい両親だと思います。あと猫を飼っています。かわいいです。

幼稚園のときと、小学校二年生くらいまでは友達や人間関係が複雑で少し苦労しましたが、それからは幸運にもいじめには遭ってません。中学で不登校になってフリースクールに通いましたが、運よく公立の全日制の高校に進学し、入学しました。その後通信制の高校に転校し、サポート校に通い始めました。大学は通信制の学校に進学したので、受験勉強もしていません。
その間、ずっと嫌な先生には当たらなくて、皆さんとても親切にして下さいました。少なくとも、学校の授業はずっと好きでいられました。
子供の頃から本が好きで、勉強も嫌いではありませんでした。それほど得意だというわけではありませんでしたが、頭がいい子として有名で、色々な人に羨ましがられたし、褒められました。
本当に、すごく幸運だと思っています。

高校から現在まで、まとめると、四人のカウンセラーさんと一人のお医者さんと関わる機会があったのですが、皆さんいい方でした。
高1のとき、自殺未遂で救急搬送される機会があったのですが、その時も、看護師とお医者さんは邪険にしないでいて下さって、嬉しかったです。

さらに、高3の11月頃からアルバイトを始めましたが、職場の方もすごく親切で、優しいんです。ずっと引きこもりだったので、体力もないし、頭がおかしいのであまり仕事はできないのですが、怒られたことは一度もないです。
二月くらいに経営が変わり、さらに進学した影響で給料も増額されました。その時上司の方も変わりましたが、その方はすごく誠実で責任感があるし、優しいから好きです。
加えて、今色々な業種の方が休業とか失業とかですごく大変な思いをされていると思いますが、私の職場は休業要請の対象ではなく、むしろお客様がたくさんいらっしゃって、人もすごく人手不足です。

自分でも怖いくらいに強運です。
そのせいで、とにかく、何に対してもストレス耐性がなさすぎるんです。

昔からいい人ばかりと付き合って来たので、怖い人が少しでもいるとすぐに回避してしまって、辛い環境で踏ん張る根性とか、努力を続けようとかいう根気がありません。
こんなに運がいいのに不登校になってしまったし、それ以外でも迷惑をかけてしまいましたし、通信の大学なので人に誇れる学歴でもないし、私のせいで妹まで不登校になって高校受験に失敗してしまい、親には合わせる顔もありません。親との関係は良好です。

こんな私がまともに就職できるはずもなく、将来が不安で仕方ないです。
それなのに不安ばかり訴えて何も努力しようとしないので、それも悪いと思いますが。
一応、私は、自分は少しくらい厳しくされた方がいいと思い、「辛いな」と思ったら「もう少し頑張ろう」と思うようにしています。もちろん、無理ができる性格ではないので、無理をしない範囲で、です。

環境はいいのに努力をしたことがないせいで何も成し遂げられず、そのせいで達成感というものを感じたこともなく、だから楽しかった思い出なんて一つも思い出せず、嫌だったことはいつまでも覚えていて、そればかり積み重なっていきます。
どんなに思い返しても戻りたい瞬間はどこにもなく、そんなはずはないのに生まれた時からずっと死ぬほどつらいです。

一日過ごす度に、私の唯一の武器である若さすら失われていって、それもまた憂鬱で仕方ないです。毎日毎日時間を浪費している感覚が抜けなくて、それが物凄く罪悪感があって苦痛で仕方ないです。
「何かしていないと落ち着かない」という方がいらっしゃると思いますが、私もそれと同じです。ただし、私は結果として何もしないので、何も変わらず、何も得られませんが。

漠然とした絶望と振り払えない不安がいつもあって、いっそ死んでしまえばもう何も考えなくて済むのにと思うのですが、何も辛いことがないのに死ねるほど私は思い切った人間でもないですし、死にたいほど辛いことなんて私の人生ではただの一度も起きたことはありません。

死ぬ以外に幸せになる方法はありません。
これから先も、今までも、私の中でこの絶望が消えない以上、私が死ぬ以外に本当の意味で幸せを感じることは絶対にないんです。
どんなに幸せでも、その幸せがいつか終わると思って不安で仕方なかったら、それは幸せじゃないじゃないですか。

だったらもういっそ死にたいほど辛い思いをして、そのまま死にたいのに、特に辛いことも見当たらなくて、嫌になります。

あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら

コメント一覧

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 2021.05.19 00:50

    はじめまして
    自分は、あまり若くないんですが(>_<“)
    若い頃から、死にたい
    生きていたくない
    感情をいつも、どこかにあって
    親に捨てられ
    兄弟もバラバラで
    若い頃は、寂しさで
    眠れない日々が続いたり

    でも、生きていくために
    何かしら仕事をしなきゃいけないし

    住む場所が、なくなった時は、
    夜中、歩き回って
    昼間公園で寝たり

    あ!
    今は、アパートで横になれてるから(’-’*)♪

    今でも
    何で生きてるんだろう?
    とか?
    考える時あるし(>_<“)

    ほとんど恋愛とかも出来なかった事を後悔する事より

    生きてる事
    そのものが、辛かったりするのは
    変わらないけど

    今は
    楽しみにしているアニメを見るだけでも

    いいんじゃないかと
    (’-’*)♪

    あまり深く考え過ぎないようにして下さいね
    (*^^*)

  • nakisuna
    2021.05.08 12:25

    こんにちは、返信ありがとうございます。

    >ごめんなさい。私はどうしようもなく天邪鬼で身勝手で、ナルシストです。たまに私は私を説得して欲しいと望みますが、それは叶いません。私が説得されないのが悪いんです。本当にごめんなさい。せっかくお返事を下さったのに。お気を悪くされましたよね。ごめんなさい。私は多分、どうしようもないんです。

    何も謝ることはないですよ。あなたを説得しようとする人はイライラしたり、怒ったりするかもしれませんが、私は一人の人間としてあなたとお話ししているだけなので、説得も何もしようとはしていないですよ。あなたは自分が悪いと言う。けれど、本当に悪い人間なら、自分が悪いなんて認めたりしませんよ。あなたは自分がどういう人間か分かった上で、それを悪いと言っている。とても自分に素直な人ではないですか?

    >丁寧にお返事下さってありがとうございました。あなたは絶対間違ってないです。ただ私が悪いだけです、ちゃんと出来ないから。

    それは違いますね。私が絶対間違っていないなんてそれは誰にも分かりません。同じことを言っても、ある人にとっては正しくて、ある人にとっては間違いなのです。絶対はないですよ。

    >世の中には私の経験したことのないことが溢れていますが、私の見聞きしたものも間違いなく存在しています。私は矛盾が嫌いです。こんな世界にどんなに美しいものがあったとしても、私にとってはなんの慰めにもならないです。それに、まだ償えていないから、死ねません。この絶望も不安も、贖罪です。

    なぜ矛盾が嫌いなのですか?この世の中には矛盾がたくさん存在しますし、それが普通ですよね。私はこの世の美しいものだけのことを言っているのではないですよ。なぜ罪を犯してもいないあなたが贖罪しないといけないなどと思うのですか?

    >私は、生まれてきたことは罪で、生きることはその贖罪で、死はそれを完遂した者に与えられる救済だと思っています。

    私の知り合いにキリスト教関係の人がいるのですが、あなたの考え方、人が生まれながらに罪人というのはキリスト教の教えですよ。宗教は信じないと言われましたが、無意識に宗教的考え方をしていたのですね。しかし、生まれてきたことが罪と言うなら、あなたを生んだご両親も罪人ということにはなりませんか?あなたは自分を罪人にすることで、ご両親まで罪人にしようとしていますよ。生まれることに罪も何もないです。ただ新たな命を生み出しているだけですから。

    いろいろ私が質問の形で聞いていることは、単に好奇心から聞いているだけなので、申し訳なく思う必要もなく、あなたの正直な思いを出していいのですよ。人は対話することで新たな発見をするのですから。今のあなたの答えは「死」しかないようですね。今はそのつもりがないようですが。ただ、あなたは死を美化しすぎです。あなたの言うように贖罪が終わったとして、どんな形で死があなたに与えられる分かりませんよ。救済と言う名の拷問かもしれません。

    あなたは自分の理想郷があるのですね。それがこの世に存在しないなら、自分で作ろうという気はないのですか?現代の世界でも、太古の昔は何も存在していなかったのです。それを人間が作り上げてきたのですから、存在しないものを作り出すのは人間のお得意部門ではないですか。

    もう謝らなくてもいいですよ。私にはあなたの気持ちは分かりましたから。私は元々、人はいろんな考え方を持っていていいと思っているのです。そのどれもが正解だから。あなたにはとてもこだわりのある考えがあるけれど、私は悪く言えば、どういう考え方でもいい、私は水のようなものだから、どんな形の考え方にも合わせていけるので。

    自分なりの答えは何か?それは自分で出す答え。今のあなたの答えは分かりました。しかし、人生の終わりに出す答えがそれと同じかどうかはあなたでさえ分からない。私もまだ終わっていないので自分の答えは分かりません。だから生き抜いてみることが必要なんですよ。今のあなたに伝えても、これと断定している答えがあるから、それ以外は考えられないでしょ?人の考えを受け入れにくいのも分かりました。それでいいんですよ。

    遊園地お好きなんですね。今はなかなかで歩けないでしょうが、夢中になれるのなら、頻繁に行ってみたらどうですか?それだけでも楽しいですよ。私は小さいころにたくさん遊んだのでもう卒業ですが。

  • お返事ありがとうございます。

    >ひょっこりやってきたものではなく、人の努力でそういう環境になっているだけです。
    はい、その通りです。私以外の他人の努力と、私以外の他人の好意で成り立っている幸せです。もちろん分かっています、そういう人たちに恵まれたことが幸運だと、思っています。昔からそうです、私の周囲の人は、私を想ってくれます。
    私が悪いんです、私が誰も信じないから。

    >あなた以外の人が不安や絶望を感じていないと思いますか?
    ごめんなさい、私は、私にとっては、生きている間に幸せになれる人間なんていないんです。ほとんど全ての人が現状に失望するし未来に絶望する、そうでない人は現状にしがみついて未来に恐怖するから。
    主語が大きくなるのは好きではないのでそういう言い方を避けましたが、決して自分だけが辛いと思っているわけではないです。誤解させてしまってすみません。

    >人間だけに限らず、あらゆる生き物は短い生を生き、終える宿命を持っています。だから生きることが尊いですし、永遠に死ねなかったら、それこそ絶望ではないですか?
    ……すみません、本当にごめんなさい。私には生きることが尊いとは、とても思えません。どうしても。だって、こんなに苦しいのに。ごめんなさい。
    ただ単に、永遠に死ねないなら、そんなに幸せなことはないです。だって恐れる「終わり」がないんですから。どんな生き方かによるかもしれませんが。

    >もっとこの世には、あなたが見たり経験したりしたことのないことが溢れているのです。あなたの不安や絶望に対する今のあなたの答えは、まだ不完全です。あなたの答えはたくさんあるのだと分かるまではいろいろ経験してください、生きてください。
    世の中には私の経験したことのないことが溢れていますが、私の見聞きしたものも間違いなく存在しています。私は矛盾が嫌いです。こんな世界にどんなに美しいものがあったとしても、私にとってはなんの慰めにもならないです。
    それに、まだ償えていないから、死ねません。この絶望も不安も、贖罪です。だからご安心下さい。

    >コメントしていて、次のような例を思いつきました。あなたはまるで、遊園地に来て、たくさんのアトラクションがあるのに、「どうせ終わったら帰らないといけないから、やっても仕方がない。」と言っている人のように思えました。
    とても面白いと思います。私は正にその状態です。でも私は遊園地が好きでした。何故なら、「終わりを忘れられるから」。
    アトラクションに夢中になっている間、帰ってから始まる日常のことを考える人は少ないです、そしてテーマパークが提供するのは「非日常」です。私はこの絶望も不安も、本当に一瞬だけですが、忘れられます。
    その一時の快楽を、「一瞬のものなのに、夢中になるなんて」と言う気持ちは、とてもよく分かります。きっと現状に恵まれていて、ストレス発散の必要が無い方なんですね。私みたいに。

    >そうして生きた先に、本当の幸せとは何だったか、自分なりの答えが出るのではないでしょうか?
    自分なりの答え、ですか。なんですか、自分なりの答えって?私には分かりません。私の中で答えなら出ています。「死」です。nakisuna様にとっては不完全で、腹立たしく、幼稚な答えかもしれませんが、それが私なりの答えです。
    私の描いた理想郷がない以上、(もちろんそれが誰にとっても同じだとは分かっていますが、)私にとって最も簡単で最高で根本的に本質的な幸せは、ここではないどこかへ行くことしかありません。
    ずっとそうです。幸せとは何か、考え始めた時からずっと。つまり考えたら負けなんですよね。
    考えないことが幸せなのかな、そうかもしれません。救済であり、恐怖でもある「死」を、忘れることができるなら、それは間違いなく幸せです。でも、それは無理ですよね。認知症とかにならない限りは、みんないつか死ぬって分かってますし。

    私は、生まれてきたことは罪で、生きることはその贖罪で、死はそれを完遂した者に与えられる救済だと思っています。でも、簡単に救済を手に入れることが出来たら贖罪にはなりませんから、死ぬのは怖いし痛いし辛いんです。
    だから良い人ほど早死するんです。クズほど長生きするんです。
    神様がそういう仕組みを与えてるんだと思います。

    あまりスピリチュアルなことを言うと内容如何に関わらず拒絶されるのですが、それが私の大体の信条です。
    分かって貰えないと思いますが、私はそう信じてます。それが一番矛盾のない形だからです。
    私は宗教なんか信じませんけどね。矛盾ばっかりだから。

    だから大丈夫です。私は死にません。私はまだ幸せなので、幸せな内は死ねないです。まだ償ってないから。

    ごめんなさい。私はどうしようもなく天邪鬼で身勝手で、ナルシストです。たまに私は私を説得して欲しいと望みますが、それは叶いません。私が説得されないのが悪いんです。本当にごめんなさい。せっかくお返事を下さったのに。
    お気を悪くされましたよね。ごめんなさい。私は多分、どうしようもないんです。私は私に産まれなかったら、もうちょっと楽しかったかもしれないと思います。本当にごめんなさい。やっぱり私は一人の方がいいんです。ごめんなさい。たまに人が恋しくなるんですけど、やっぱり一人の方がいいっていつも思うんですけど。それを思い出したくて、返事が欲しくなっちゃうんですよね…ごめんなさい、巻き込んでしまって本当に申し訳ないと思っています。すみません。

    丁寧にお返事下さってありがとうございました。あなたは絶対間違ってないです。ただ私が悪いだけです、ちゃんと出来ないから。だから大丈夫です。ごめんなさい、本当にありがとうございました。

  • nakisuna
    2021.05.07 08:05

    こんにちは。

    あなたの話を読ませていただきました。幸運や強運のことをよく言われていますが、それは、誰しもが得られるものではなく、そして、その運はすべて多くの人たちの努力で成り立っているものだということは理解されていますよね。ひょっこりやってきたものではなく、人の努力でそういう環境になっているだけです。あなたにしてみれば幸運だと言われるのも当然ですが。私には、あなたのご家族・周りの先生・それ以外の人たちが、大切なあなたを守ろうと一生懸命になってあなたの周りの環境を整えてきた姿が浮かんできます。

    そういう恵まれた環境の中で、不安になってしまうのはあなただけではないです。
    >これから先も、今までも、私の中でこの絶望が消えない以上、私が死ぬ以外に本当の意味で幸せを感じることは絶対にないんです。どんなに幸せでも、その幸せがいつか終わると思って不安で仕方なかったら、それは幸せじゃないじゃないですか。

    あなた以外の人が不安や絶望を感じていないと思いますか?人はいつか死にます。どんなに幸せでも終わりが来ます。それは人間全員が分かっていることです。では、その中でなぜ人は生きていくのでしょう?終わりだけを見て生きているのではないからです。人間だけに限らず、あらゆる生き物は短い生を生き、終える宿命を持っています。だから生きることが尊いですし、永遠に死ねなかったら、それこそ絶望ではないですか?

    あなたは幸せな環境にいるから不安になる、死にたくなるのでしょう?それは、あなたが死しか見ていないからです。もっとこの世には、あなたが見たり経験したりしたことのないことが溢れているのです。あなたの不安や絶望に対する今のあなたの答えは、まだ不完全です。あなたの答えはたくさんあるのだと分かるまではいろいろ経験してください、生きてください。

    コメントしていて、次のような例を思いつきました。あなたはまるで、遊園地に来て、たくさんのアトラクションがあるのに、「どうせ終わったら帰らないといけないから、やっても仕方がない。」と言っている人のように思えました。人生は長かろうと短かろうと、一度しかないのです。それを十分に生き切ってから一生を終えてください。それまでみんな、不安や絶望にさいなまれても、周りの人に支えてもらいながらなんとか生きていくのですよ。

    そうして生きた先に、本当の幸せとは何だったか、自分なりの答えが出るのではないでしょうか?私もそう思って、死にたい気持ち、不安な気持ちに耐えながら、毎日上を向いて生きています。あなたも一緒に生きていきましょうよ。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!