Mayu

死にたくないのに、死なないといけない

26 15 personきなこ refresh1ヶ月前

 私は、生まれつき軽度発達障害でした。
けれども、両親の方針で「普通の人と同じようになりなさい」
と、放置され、色んなことを押し付けられ、過保護過干渉で育ちました。

自分に自信がなく、親の顔色を窺い、言うことさえ聞いておけば、幸せになれると
勘違いをしてきました。

私の両親(特に母親)は、自分の思う通りの言動をしないと、
すごく不機嫌になる人間でした。母親はうつ病で長年苦しみ、10年前くらいに突然死しました。

子供時代から、人間関係に悩んで、小中学生は同級生や先輩・先生にもいじめを受けてました。そして、胃腸性過敏、場面緘黙症や社会不安障害になりました。

親の言いなりで、某有名私立大学に進学しましたが、
3年生のときの母親の突然死をきっかけに、
「今、やっていることは自分のしたいことと違う」と気付きました。

何とか大学を卒業して、
派遣で食いつなぎましたが、どの仕事をしてもミスやいじめに悩み、
長続きしません。

今は、4年前に結婚をしたのですが、
働かないといけずパートをしても、やはりいじめやパワハラ、ミスの連発で
もう我慢の限界です。独身の時より、酷いいじめに遭いました。
2年間、スーパーで働いてました。辛くて泣いても毎日でも頑張っていたら、今度は夫がモラハラしてきて、去年末に離婚覚悟で実家に帰りました。

そこから、何だかんだで、すぐ引き戻されて、それでも働かないといけず、
最近は派遣で働きました。
そこでも、あり得ないくらい酷い言動を浴びせられ、
2か月ちょっとで辞めました。

今は無職で、働くことがとても怖くなってしまいました。

最近、ようやく発達障害の検査の予約を取れたのですが、
1か月以上も先です。

 私は、子供時代からどこへ行っても、粗末に扱われてしまいます。
どんなに人に優しく接しても、私に近づいてくるのは、
優しさに付け込んだり、利用しようとするひとばかりです。

私に優しくしてくれる人は、みんな気持ちが悪いくらい
優しい仮面を被ったひとばかりです。(両親も含めて)

若者サポートステーションに、4回くらい通いましたが、
あまり意味ない返事ばかり(単発バイトや内職すれば?とか)。

死にたくないのに、死なないといけないのが、悔しいです。
どうして、私が死なないといけないの?って。

今は、頭の中は死ぬことでいっぱいです。
今の問題の解決方法は、死ぬしかないと思っています。

こんな私でも、働いて食べていけるようになるには、どうしたらいいですか?
やっぱり、死ぬしかないですか。

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全15件中)
  • nakisuna
    2021.05.10 17:54

    Mayuさん、こんにちは。

    >今朝、女性保護団体のオンライン相談窓口に、メールで相談してみました。
    >それくらい、私は必死で生きようとしているのだなと、自分でびっくりしました(^^;

    すごい進歩ではないですか?!誇らしい立派な行動だと思います。助けを求めることは恥ずかしいことではないのです。日本人には『恥』を嫌う文化がずっと伝わってきたから、「恥ずかしい=死んだ方がマシ」という考え方になってしまうので、そこがまだ地球的な考え方になっていないな~と思うのです。私も日本人なのですが、人種とか文化の違いとか、あまり垣根を感じないのですよ、不思議と。

    >これから、どうなるか分かりませんが、自分が思い描く未来になれたらなと思います。

    今までで一番希望に満ちたMayuさんのコメントだったので、自分のことのようにとても嬉しいです。Mayuさんの未来に希望を抱くコメントは、ココトモを訪れる多くの人たちの心にも希望の光を灯してくれると思います。そうやって、みんなお互いに支え合って生きていけるといいですね。Mayuさんの素敵な1日が、私の1日も素敵なものにしてくれました。ありがとう(⌒∇⌒)

  • nakisunaさん

    今朝、女性保護団体のオンライン相談窓口に、メールで相談してみました。
    電話では、うまく伝えられないので、文章で気持ちを整理しながら
    伝えてみました。

    その返信は、時間がかかると思いますが、相談したことで心が落ち着きました。
    今は、いろんな人に助けを求めている状態です。
    そんなことは、今までで初めてかもしれません。

    それくらい、私は必死で生きようとしているのだなと、自分でびっくりしました(^^;

    助けを求めたら、親身になって話を聞いてくれる人の温かさで
    辛い心が少し解れました。

     これから、どうなるか分かりませんが、
    自分が思い描く未来になれたらなと思います。ありがとうございます。

  • nakisuna
    2021.05.09 22:47

    Mayuさん、こんばんは。

    以前の家出のことからも考えられるように、また旦那さんが同じことを言ってあなたを追い詰めるだけでも十分精神的DVですよ。旦那さんに言い返せるようなら、「以前家出したのと同じように、あなたが同じ言葉で追い詰めるのなら私にも覚悟があります。」と伝えたらいいのですよ。直接言えないなら、手紙の形でもいいので、見えるところにおいておけばいいのです。

    相談だけなら、とりあえず保護団体を頼ってみてもいいのですよ。実際死ぬことを覚悟するようになれば、頼ることになるのですから。そうならないことを私は願っています。

    心が疲れ切って怯え切っているのに、無理をすることはありません。ゆっくり心の傷を癒してください。環境的になかなか難しいとは思いますが、旦那さんはあなたの害にはなっても、助けにはならないようですから、できるだけ直接話す機会を設けないように避けていればいいと思います。奥さんの辛さも分からず、自分のいら立ちだけをあなたにぶつける旦那さんは最低です。本当なら離婚してもいいくらいですよ。

    あなたが人生をやり直そうと思えば、違う土地で一人でやり直すこともできますよ。そのために保護団体があるのですから。とりあえずは、嫌になることも多いでしょうが、ゆっくり心を休めてくださいね。

  • nakisunaさん

     今日は、夫にまた「いつになったら働くんだ!」と言われてしまいました・・・。
    夫がそんな態度を取らなかったら、去年に退職して家出をすることもなかったのに。

    最初の結婚資金の件も、そういう言動も、全部理不尽なものばかりで、
    夫を捨てて、毒父親から離れて、ひとりで生きていければこんなに苦しまずに
    済むのになと思ってしまいました。

    DVほどではないので、保護団体に相談するほどじゃなく、
    中途半端な追い詰め方をするので、誰にも相談できず困ってます。

     来月の発達障害の検査を見てから、就職活動をしようと思っていたのですが、
    夫にチクチク言われると、早く死なないといけないのかなと思うようになりました。

    仮に、発達障害だと診断をされて、手帳を貰い、そこから就職活動となると、
    ずいぶん先になりそうだなと気が遠くなってしまいました。

    なのに、いじめられたらどうしよう、と思うと今は動くことができません。
    今は、周りの人間の言動にイライラしてしまい、
    敏感になってしまってとても辛いです(´;ω;`)

    どこか、知っている人がいない場所へ、消えてしまいたいです。

  • 珈琲さん

    ありがとうございます。
    今日も、すごくしんどいことがあって、大変でした。

    もう、夫も家も捨てて、どこかひとりで生きていきたいのに、
    それができず悔しいです。

    これから、自分の人生はゆっくりと考えていきたいと思います。

  • nakisuna
    2021.05.09 15:20

    Mayuさん、こんにちは。

    昨日は言いそびれてしまいましたが、Mayuさんがとてもご自分のことをきちんと評価されているのを見て、あなたにはあなたの頑張って仕事をしてこられた誇りのようなものを感じました。

    それだけのことをして頑張ってこられたMayuさんが、落ち着いて時間をかけてこれからのことを考えられる気持ちになられたことが、私には嬉しく思えました。

    しばらくはゆっくり自分の心を休めて、心を空っぽにしてみるのもいいですね。

  • 2021.05.08 19:41

    返信ありがとうございます。
    福祉系ですか。
    私も経験があります。
    私が居た福祉の現場でも理不尽なことで怒鳴られたりすることが沢山ありました。
    そこでMAYUさんは自分が悪いと感じてしまったのではないでしょうか。
    MAYUさん
    考えてみてください。
    二度聞いてはいけない理由はなんでしょう?
    勘違いしたとしてそれがそんなに悪い事ですか?
    答えるのが面倒だから1回で終わらせて欲しいというのは
    伝える側の勝手な都合です。
    勘違いしたって人の命に関わるようなことでなければ大したことではないんです。
    MAYUさんが本当に悪かったのですか?
    違うのではないですか。
    職場が良くなかったのではないでしょうか。
    特養やデイサービスだけでなく
    ケアハウスで働いてみてはどうでしょう。
    あくまで案の一つなのでやらなくても良いんです。
    少し気になったら調べてみてはどうでしょう。

    生きづらさはきっと変わりません。
    先生にどんなにあなたの想いを伝えても
    1%も伝わりません。
    実際私もそうだったからです。
    私はあなたの書き込みからあなたの「理想」を聞いていません。
    普通に生活が出来るというのが理想なのかもしれないけれど
    それではきっと最後まで頑張れないのではないですか。
    私はただ生きていくだけの人生なんて嫌なんです。
    ・生きることは尊い事。
    ・死にたいなんて思ってはいけない。
    ・自分が苦しいと思う事以上に辛い人が居る。
    こんなの正直どうでも良いんです。
    誰かが自分のより辛い思いをしているかもしれないけど
    それは自分の気持ちを表現してはいけない理由にはならないと私は思います。
    自分の気持ちを誰かと比べて優劣をつける事は間違いだと思うんです。
    辛いものは辛い。苦しいものは苦しいで良いんですよ。

    最後に
    私は人生って「経験が」全てだと私は考えています。
    私が生きることを辞めようとしていた時に言われた言葉があります。
    「人生に必要なのはほんの少しの努力と才能あとは全て経験。」
    「才能はどんだけくすんでいても根気よく磨けばソコソコ尖る。
     やると決めたのなら才能がないなんて言い訳で簡単に諦めないで」ってね。
    だからねMAYUさん
    失敗も成功もどうか捨てずに次に活かしてください。
    それが今までのあなたとこれからのあなたを救う
    たった一つの救う方法だと私は思います。
    今までの自分もこれからの自分も「間違いなんかじゃない!」って
    そう思えるように
    あなたが今まで辿った生き方は間違いなんかじゃない。
    あなたが頑張ったことは間違いなんかじゃない。
    あなたが産まれてきたことは間違いなんかじゃない。
    どんなにあなたが自分を許せなくても
    私はあなたが間違っていたなんて思いません。

  • nakisunaさん

    しばらくは、実家の自営業を手伝いながら、今後のことを考えたいと思います・・・。
    来月、発達障害の診断を受けてから、仕事のことを考えます。

    今は、焦ってパートしても、また同じことの繰り返しのような気がします。
    私は今まで、不器用なりにも仕事と貯金を頑張ってきて、
    今の結婚生活に繋げることができたので、ひとまず自分を褒めてあげたいと思います。

    ありがとうございます☆

  • nakisuna
    2021.05.08 15:31

    Mayuさん、再度返信ありがとうございます。

    そして、私はMayuさんが生きていてくれて本当に良かったと思います。とりあえずの生活は、自分で仕事ができないし、お父さんや周りに支えてもらわないといけないけれど、なんとかなっているのですね。

    でも、あなたは立派です。私は根っからのサボり症なので、生活ができるならできるだけ仕事はしたくないな~と思うほうです。楽をして楽をして生きようと考えてしまいます。でも、人のお金を拝借してまで生きようとは思いませんけどね。

    とりあえず、あなたの周りの精神科医や若者サポートセンターの人たちは、全然気持ちの辛さが分かっていないですね。ヤブですよ。きっとあなたの悩みを分かってくれる人はいます。ここでだって、あなたのことを心配し理解しようとしている人たちがいます。だから、死のうなんて考えないでください。毎日でも私はここにいますから、話しかけてください。辛いときに一人で我慢しようとしないでくださいね。話をするだけでも、心が少しでも楽になるのですから。みんなで支え合いましょうよ。

  • nakisunaさん

    夫は、私が家出(去年11月~年末まで)してから、
    態度は普通になりました。

    私に、「働け、金稼げ」など酷い言葉はなくなりました。
    (義両親に、夫は相当怒られたそうです(;’∀’)

    今も父に頼りっきりです・・・。
    今も父は自営業で働いているので、今も一緒に過ごしながら
    お小遣いも食べ物も貰えていて、何とか生きることができています。

    私は、普通に仕事して、普通に生きているだけの収入を得たいだけなのに。
    それさえ叶わなくて、周りに頼らないと生きていけない自分が大嫌いです。

    働くときは、二度と同じ説明を受けない・メモをきちんと取る・挨拶はきちんと・・・
    など、たくさん意識しています。
    指示の勘違いやミスが続き、怒鳴られて・・・ということを、
    働いてからずっと続いてきました。

    幼い時から、対人恐怖が強くて、仕事で必要な会話をするだけで、
    膨大なエネルギーを消耗してしまいます。作業をする以前につまづいています。

     やっとの思いで精神科に行っても、相手にされなかったので、
    すごく悲しいです。

     ハローワークの若者サポートステーションで、就職の相談しても、
    「単発バイトや内職したら?」で終了してしまいました。

    そんな都合いい求人があったら、とっくに自分で応募してるわ(-_-;)と思い、
    世間から見放された気分です。

    けれども、nakisunaさんに、親身に話を聞いてくれて、少しだけ心が楽になりました。
    今日も朝、死のうとしたのですが、こうして会話ができたので、今日はとりあえず
    生きて良かったです。ありがとうございます。

  • nakisuna
    2021.05.08 14:20

    Mayuさん、返信ありがとうございます。

    そういう経緯があったのですね。それは正に、地獄で悪党に会ったようなものですね。でも、まだあなたは若いのです。自分の人生を諦める年齢ではないですよ。自分は今ある所持金がなくなったら、死ぬつもりです、ときちんと話を聞いてくれるところまで行って、話すべきです。

    お父さんはもう力になってくれないのですか?旦那さんからはモラハラを受けているのですから、DVのようなものです。女性の生き苦しさをきちんと聞いて支えてくれる場所があるのですから、ネットが使えるなら検索してみてください。一文無しになる覚悟があるなら、そのお金を使ってでも、保護団体に駆け込むべきです。

    あなた自身は死にたくないのですから、生きる方法を考えましょうよ。辛さ苦しさに押しつぶされそうなのは分かりますが、あなたのように生きることに困っている人たちを救いたいと毎日活動している人たちもいます。せめて、そういう活動をしている人と連絡を取ってから考えてもいいのではないでしょうか?

  • 珈琲さん

    ありがとうございます。

    私も、最近やっと「自分の優しさは、長所でもあるけれど、
    過剰だと短所になる」と気付けるようになりました。

    私が幼いときから、両親が思うとおりの「理想」
    を押し付けられて生きてきました。
    その「理想」とは違うことを選択すると、不機嫌になったり
    否定してきたりしました。

    だから、幼いときの私は、ひとから攻撃されないために
    「異常な優しさ」を持つことを決めたのだと思います。

    小中学生時代は、人間関係で悩み、先生ともうまく付き合えず、
    勉強どころではありませんでした。

    けれども、両親のことを思うと、「不登校」という選択肢は考えられず、
    いじめられながら、通学してきました。

    勉強の成績のことで、母親に酷く責められることばかりで。
    相談できなかった私も悪いのですが。
    当時は、自分のつらさをどう言葉で表現していいのか分からなかったです。

    高校に進学するときに、
    3つほど専門科があって、私はある科を選択したのですが、
    母親が「そんなのじゃダメ。介護の勉強しなさい。」と押し付けてきて、
    それに負けて福祉科に進学しました。

    大学も、不本意(みんなには、すごい大学だね、と褒められるのですが)に
    進学することになりました。

    アルバイトやボランティアも福祉系を経験したのですが、
    私の心がすごく苦しいばかりで、正直あまり学べませんでした。

     ほかの人は、大学に行きたくても、お金がなくて断念している人も
    いるのに、自分は何て傲慢な悩みを持っているのだろうと、今でも自分を責めます。

    正直、実家はお金持ちでしたが、母親はうつ病、妹は過食症、私も生きづらさを抱えて、
    全然幸せじゃありませんでした。

    お金だけでは、人間は幸せになれないのだと、痛感しています。
    とはいえ、生きていく上では稼ぐ能力も必要で、
    それを持っていない自分に絶望感でいっぱいです。

    最近、街の精神科に行き、私が必死に状況説明しても、
    あまり対応してくれず、
    そのまま帰されてしまいました。

    もう、自分には味方が誰一人いないのだと、分かりました。

    高額の心理系セミナーに、独身時代も結婚後も、お金をつぎ込みましたが、
    やはり周りからいじめられる現実は変わりませんでした。

    心理系セミナーは、健常者には有効でも、
    私のような頭の基礎が出来ていない人間には何の意味もないことを、知りました。

    歳をとるごとに、追い詰められている感じがします。

    来月の発達障害の検査でも、
    何も結果が出なかったら、私は何の支援も受けられず、
    このまま死ぬしかないなと思いました。

    結果が出たとしても、生きづらさは変わらないのではないか、
    という気持ちもあります。

    生きているだけで罪を背負っているのだから、自分で処刑しないといけないのかなと思ってます。

  • nakisunaさん

    コメント、ありがとうございます。

    今の夫は、大学時代の就活セミナーで出会いました。
    お互い、似た者同士で引き寄せあったのだと思います(-_-;)

    母を亡くした少し後に、人生で一番辛くて本気で死のうとしたときに、
    夫と出会って、今まで何とか生きてこれました。今は31歳です。

    7年間の交際後、相手が突然結婚しようと言い出しました。
    (後から知ったのですが、お義母さんが働きかけていたそうです。マザコンです。)

    結婚前の私の状態は、ブラック企業の派遣で働いており、
    心身ともにボロボロで。幻覚と不眠、拒食症の状態でした。

    夫は、「もう働かなくてもいいから、結婚しよう」と言ってくれて、
    その時の私は冷静ではなく、藁にも縋るような気持ちで結婚してしまいました。

    ふたを開けてみれば、相手はお金を持ってなくて、
    私が必死で貯金した数百万円を結婚資金として使い果たしてしまいました。
    私の父にも、500万円出させて家を建ててしまいました。

    その後、すごく優しかった夫は豹変して、
    「働かない、金稼がないお前には生きてる価値ない。近所にも恥ずかしくて
    顔を見せられん」など、存在を否定するようなことばかりぶつけられてきました。

    結婚後は、夫の実家から目と鼻の先にある場所に新築を建てて、
    夫は職場から車で15分くらい。

    しかも、そこには働く場所は、以前働いていたスーパーくらいしかないところです。
    そこでも、パワハラを受けて、それでも生活のために歯を食いしばって仕事をしてきました。けれども、限界で辞めてしまい、それでも自分の忍耐力のなさに非常に後悔しています、

    電車は1時間に2本。私は精神不安定なため車の運転はできません。

    今思うと、夫や義両親にとって、都合の良いようにされてしまったような
    感じがして、すごく今は不満でいっぱいです。

     田舎なので、あまり自分にできそうな仕事はありません。
    応募しようにも、またいじめを受けたりミス連発したらと思うと、
    もう応募さえ怖くてできなくなってしまいました。

    だから、いまあるお金が無くなったら、死のうと計画をしています。

    次生まれ変わるときは、
    結婚しなくても自分ひとりで生きていけるくらいの、最低限の能力を持って
    生まれたいです。

    今は、死ぬまでの暇つぶしだと思って、ゆっくりしています。

  • 2021.05.08 12:06

    どうも珈琲と言います。
    参考になりませんでしたら申し訳ありません。
    なるほど。
    確かに働くことが出来なければ死ぬしかないと考えますよね。
    次の職場でも虐められるかもしれない。
    次の職場でまた辛い思いをするかもしれないと考えますよね。
    良いですかMAYUさん。
    優しさは大切です。
    それと同じ位に厳しさも大切なんです。
    あなたの言う通り
    優しさを振りまけばそれに付け込んでやってくる。
    だから厳しさも大切なんです。
    時には手伝わない、助けない厳しさも必要ですし
    時には同じ働く者に「それは違うでしょ」と言う厳しさも大切です。
    YESマンでは成り立たないことが沢山あります。

    最後に
    こういう話をすると「私には出来ない」「私は弱いから」と言う人も居ますが
    私はそれは違うと思ってます。
    強くなる必要はないと考えています。
    むしろ「弱者で居るべき」だと私は思うんです。
    自分に自信がない、人の顔色を窺う、自分の考えをはっきり言えない、
    そういう人で良いんです。
    何故ならそういう人はよく話を聞いているはずなんです。
    だからよく話を聞いているから嫌な事をよく覚えている。
    だからよく話を聞いているのなら
    その人がどういう人かを理解すれば良いんです。
    何を好み、何を嫌うのか。
    聞いてくるのはどこの部分が多いのか。
    そういうのを理解して対策を打つ(答えられるようにしておく、もしくは仕事をしておく)。
    勿論、必ずどこかで失敗はします。必ずです。
    だからその時は「良い経験したな。」と思って
    何処でどう間違えたのかを考えて対策を打つ。
    しかし、相手が間違えてる時もあります。
    その時はあっちが間違えたんだから
    「こっちが更に確認しておくか」ぐらいに考えましょう。
    また、失敗したら「良い経験したな」と思ってまた対策を打つ。
    すぐにこれを出来るわけではないですが
    日々意識付けをしていると出来るようになりますよ。
    それと失敗して怒られることを怖いと考えると思いますが
    こう考えてみてはどうでしょう。
    「負けなければそれで良い」
    「戦績を焦る必要はない」
    「生き残ってさえいれば必ず勝利の機会はある。」
    例えばコンビニで誤発注してしまった。
    これは確かに失敗です。
    でもそれを売れるように張り紙をしたり宣伝をして
    9割売れたとします。
    大赤字ではない。むしろ少し黒字になるかもしれない。
    そんな風に失敗したときは「やってしまった」ではなく
    どうしたら少しはマシになるかを考えてみてください。
    MAYUさん
    人は変われると言いますが本当にそうでしょうか?
    違うと思うんです。
    変えるべきは「自分」ではなくて「手段」だと思うんです。
    創るしかないんです。
    自分が自分のままで自分の限界を超える方法を
    自分が自分のままで幸せになれる方法を創るしかないんです。
    辛い境遇に同情なんて意味がないと私は考えています。
    だから私から言えるのは自分らしく生きてください。
    自分が間違っているなんて簡単に決めつけないでください。

  • nakisuna
    2021.05.08 00:47

    こんばんは。

    >死にたくないのに、死なないといけないのが、悔しいです。どうして、私が死なないといけないの?って。

    あなたの過去のお話は読ませていただきました。あなたの気持ちに本当に寄り添ってくれる人がいなかったのですね。とても辛かったでしょう。でも、死にたくないのに、死ぬ必要はないのではないですか?どんな状態でも、生きようと思えば生きられます。あなたにその覚悟があれば。

    あなたが大学生の時、お母様が突然死されたことはとても不幸な出来事でしたね。お母様もあなたの知らないところで悩み苦しみうつ病を患って亡くなられてしまわれたのでしょう。あなたも被害者かもしれませんが、あなたのお母様も昔の世代の間違った親の教育を受けて育ったため苦しみを背負われた被害者だったのです。間違った教育観の連鎖ですね。

    大学卒業後、あなたは結婚しておられますが、それはご自身の意思ですか?ようやく自分の生きたい自分と違うと気が付いたばかりで結婚につながったのが不思議です。もしかして、旦那さんはとても優しく思える人だったのですか?しかし、パワハラをするような人だったのですね。どういう経緯で戻されたのか分かりませんが、本当に別れたかったら女性保護団体などに助けを求めてもいいのですよ。

    >こんな私でも、働いて食べていけるようになるには、どうしたらいいですか?

    人との人間関係でいじめやパワハラなどで辛いなら、人とあまり接点のない仕事、自分個人で働ける仕事などがいいのではないでしょうか?UberEatsなどの宅配とか、シール貼りなどの機械的な作業とか、清掃業などとか。職業訓練学校で技術を学ぶ方法もあると思います。

    最悪、仕事をしていなくても、生活保護を受けて生活していくこともできます。今はいろんな状況で生きるのが困難な人たちが多いと思いますが、そういう人たちを助けようと日々活動されている方々もいらっしゃいます。そういう人たちの助けを借りて、生きていく気持ちになっていただければ嬉しく思います。生きることを諦めないでくださいね。

15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全15件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!