気持ちの整理がつきません

18 1 persontai refresh1ヶ月前

バツイチ女性です。
子供2人出産していますが、元旦那のDVと恐喝に耐えられず離婚し親権を渡してしまっています。
子供たちと離れたのは3歳と0歳7ヶ月のときです。
離婚したのは2年前の10月末。
早く元旦那と離れたいからといって、親権を渡してしまったことに、後悔しとても反省しています。
親権変更の裁判を申し立てたのは離婚した翌月です。

「元旦那と元旦那両親が一緒に子育てをしており、子供たちも変わらず健康に育っている」ということから親権変更は難しいとの回答でした。
また相手弁護士や元旦那により侮辱するような内容ばかり裁判中に言われるため裁判長からあなたのために一旦今の申立を取りやめなさいと言われ、泣く泣く取りやめ、元旦那たちで責任を持って育てていくということで決着しています。

DVがあったため、とても不安でしたが元旦那の両親も一緒に子育てをしていくということから、おまかせしました。

いきなり1人の生活になり戸惑いと、どう生きていけばいいのかわからずほぼ毎日泣いて過ごしました。
仕事を見つけ忙しくしていれば考える暇も無くなるだろうと思い、仕事や常に誰かと会って話をしたり気を紛らわしていました。

そんな中、飲食店の店員さんと仲良くなり、友達から恋人として今お付き合いをしています。
それでもバツイチで子供がいるということに対し、普通の女性と同じように付き合えないことに悩んで落ち込みましたが、自分に自信を持たないと何も上手くいかないし幸せになれないと彼氏に言われ、気持ちを切り替えるようにしました。
初めて私のことを一生懸命考えてくれて、何かしてくれたりと大事にしてもらえて、最近やっとすごく幸せだと思うようになり、彼と同棲も始めて生活も落ち着けるようになりました。仕事も上手くいき始め、今月からお給料も上がるようになりました。

これから彼と平穏に幸せに過ごして仕事も頑張ろうって前向きに考えていたところに、急に3日前に元旦那の両親から子供のことについて相談したいので日曜日私の実家に行きますと連絡がありました。

内容は元旦那が全く育児をしない。
ほとんど元旦那の両親や祖父母に預けっぱなし。
何か理由をつけては子供たちにすら会わない。
育児のお金も3万しか貰えず、コロナの給付金では車を購入し、児童手当は自分の生活が厳しいから使っているとのことです。
話を聞くと元旦那は別で家を借りており、普段は1人で住んでいるそうです。
週一で子供たちを元旦那の家に泊めて翌朝保育園に通わすそうですが、その時もお風呂に入れていない、オムツは2回しか変えておらずオムツかぶれで酷く荒れてる。子供たちが元旦那両親の家に戻ると体にアザのようなものが増えていると言うのです。
結論から育児のお金も充分に貰えない、元旦那は私実家に子供を返すと言うので、親権変更して貰えないかという相談でした。

1年半ぶりに子供たちに会いましたが複雑な気持ちです。
下の子と離れたのが0歳だったため記憶も残らず、元気で活発な子になっていました。
問題は上の子です。
元々言語の遅れがあり、離婚前に支援施設に連れていく予定でした。
裁判では元旦那たちが連れていくということになっていましたが、今の今まで1度も連れていかず、久々に上の子に会ったら離れた時から言語が全く成長していませんでした。
今年5歳になりますが、まだ「青」や「行く」など少しの単語の一文しか言えません。
子供たちの前で元旦那が怒鳴ったり暴力したりして、それを見てしまっているため、それが原因で上の子はメンタル面がとてと敏感になっています。
常に様子を伺い、私の実家に来た時は玄関前から身体が硬直して泣いてしまってました。
大人たちのピリついた空気の中の話し合いも感じ取ってしまい、なかなか泣き止まなかったため、上の子だけ連れて公園へ遊びに行きました。
少し落ち着いて笑うようになったので実家に帰り、お菓子を食べさせたりオモチャで一緒に遊んだら、いつも通りはしゃぐように遊び始めました。

子供たちとまた会えたことはとても嬉しかったです。
ですが、育児放棄をする元旦那、育児はするが支援施設などに連れていかない元旦那両親に腹が立ちました。
また子供たちを見て、元旦那たちに任せられない、私が育てなければという義務感にかられています。

このことを全て付き合っている彼氏にも話しました。
私のわがままだけを言えば、親権変更して子育てをする、けれど彼氏とは別れたくないというのが正直な気持ちです。
ですが彼氏は親権を取る気でいるなら酷い言い方かもしれないけど別れると言いました。彼氏の気持ちもよく分かるし賢明な判断だと思います。
そんな簡単に軽く大丈夫と言えば、後からやっぱり無理だった時に苦しくなるのも知っています。

話が長くなってしまいましたが、今自分の気持ちは
1度目の裁判の時に責任をもって育てると決着がついたのにも関わらず何の努力もしないで、やっぱり子育てできませんと何故簡単にこちらに頼んでくるのかという怒り。
子供たちが可哀想すぎて引き取らなければという義務感と周りのあなたが育てるべきという押し付け。
彼氏と仕事、自分の生活が変わるかもしれない、また大切なものを失う怖さ。

全部自分の中に渦巻いて気持ちの整理がつきません。子供たちの幸せは母親といるのが1番いいと言います。それなら私の今の幸せはどうなるのかと考えてしまいます。

みんな自己都合なんです。
相手はやっぱり子育て出来ないから親権変更したい。
私はやっと幸せになれたところだから今の生活を変えたくない。
子供たちが1番可哀想なのも、元旦那両親の気持ちも彼氏の気持ちも分かるから辛くて仕方がないんです。

親権変更は裁判をしたからといって簡単に決められるわけでもありません。
気力や時間、お金をとても使います。
変更できる確約もないのにまた争わなければいけない。
今はその覚悟もないので私もまだ親権変更するために裁判をしますと言いきれません。

何もまとまらないのに、考えだけはずっと頭の中でぐるぐるして疲れます。
みんなが幸せな道を歩めたらと思えば思うほど、何がベストなのか分からなくなります。

何かこういうアドバイスが欲しいとかは特にありませんが、ただ話を聞いて欲しいです。

あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら

コメント一覧

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • nakisuna
    2021.05.10 15:18

    こんにちは。

    アドバイスが欲しいのではなく、ただ話を聞いてほしいとありましたが、あなたの話から私が思ったことをお話しさせてください。

    結論から言えば、あなたはあなたの幸せを一番に考えればいいと思います。いろんな要素を考えるとどうすればいいのか分からなくなります。誰でも周りの人のことばかり考えていたら、自分のしたいこと、自分が生きたい人生を生きることができなくなります。しかし、人は一人で生きているわけではないので、自分のことを優先するときにどうしてもその陰で犠牲になるものが出てきます。それは仕方のないことです。私も、すべての人が幸せになるならどんなにいいかと思いますが、人は所詮人。神様ではないのです。失う覚悟も必要なのです。

    >今自分の気持ちは 1度目の裁判の時に責任をもって育てると決着がついたのにも関わらず何の努力もしないで、やっぱり子育てできませんと何故簡単にこちらに頼んでくるのかという怒り。

    あなたの怒りですが、あなたが離婚後1か月で親権変更の裁判を起こしたときと、1年半経って今元夫方の父母が親権の話をしてきたときの子供たちに関する状況が違っているということに起因するでしょう。元夫の父母が息子に期待していたこととは違って、虐待までするようになっていたということで、自分たちが生きている間にどうにかしないといけないと思われたのでしょう。
    簡単かもしれませんが、子供たちの父母はあなたたちしかいないですから。

    >子供たちが可哀想すぎて引き取らなければという義務感と周りのあなたが育てるべきという押し付け。

    父母にはその義務感はある意味ないと困るものですよね。元夫さんは可哀そうとも思っていないようですね。あなたが育てるべきという押し付けは、実の父母だからそう思われるのです。押し付けになるかもしれませんが、それこそ他人に子供を押し付けるわけにはいかないですから。ある意味、父母が親権放棄することは基本認められていないですから、それほど父母が子供にとって特別な存在なのです。あなたも立場上苦しいですよね。

    >彼氏と仕事、自分の生活が変わるかもしれない、また大切なものを失う怖さ。

    彼氏は子供の親権を持つのなら別れると言っているのですから、子供を選べば彼氏を失うでしょう。仕事が順調だけれど、彼氏と別れて子供の世話をするにしても、子供を諦めて彼氏と過ごすにしても、2度も子供を見捨てたという負い目があなたを苦しめるでしょうね。

    最後に私が選択した人生の話をさせてください。
    私の父母は父の浮気・借金などにより私が18歳の時に離婚しました。その時借金に充てるため自宅は売り飛ばされてしまいました。母は父の浮気により精神疾患を早くから患い、最後は父のせいで自死しました。父母が離婚してから30年後、私は仕事も順調でしたが一人暮らしでした。母の自死が原因でうつ病を患っていました。そこへ、ある日他県の病院から父が救急搬送されたと連絡がきたのです。一人では生活できない状態なので次の段階のことを考えてほしいと医者に言われました。ある日突然私は人生の選択を迫られたのです。非道なことをしてきた父だったので、見捨てたい気持ちもありました。ですが、私が見捨てたら、何の関係もない人たちがこの父のために尽力しなくてはならなくなる、、家族である自分が何もしないのはおかしいのではないか?と自問自答しました。決心がついた後の行動は速かったです。私は父を私と父の生まれた県に連れ帰り、介護施設に入ってもらいました。仕事と介護の両立は1年くらいが限界でした。父を捨てるわけにはいかないので、仕事を辞めました。今はバイトくらいで、父も施設で落ち着いています。確かに、父を引き取らなければ今も仕事を続けていられたと思います。しかし、思うのです。仕事の替わりはあっても、父の替わりはないのだと。

    あなたの選ぶのは2択に1つです。どちらかを選んで、どちらかをきっぱり諦めましょう。義務感ではなく、あなたが幸せになることだけを考えてくださいね。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!