Mayu

やっぱり苦しい

204 11 personきなこ refresh5日、16時間前

 私は、やっぱり居ないほうがいいのじゃないかと思い始めました。

ちょっと前までは、こちらで相談した通り
「どうして、私が我慢したり、死なないといけないんだ」という思いで
いました。

けれど、最近は、
「あぁ、、やっぱり私は居ないほうが、みんなが幸せになるな」という
思いに変わりました。

つらいばかりの人生だったのに、
未練や生きることや食べることの執着が取れず、
ずっと死ねずに何となく過ごしています。

もう退職して2か月目で、そろそろ仕事しないといけないと思っていても、
過去にこちらで相談した通り、うまく仕事ができず人間関係も築けずに、
とにかく生きづらいです。

病院行っても、あまり取り合ってくれないのじゃないか、という不安、
絶望感でいっぱいです。

どうして、私は死ぬのをこんなに先送りしたいのだろう。
こんなに辛くて、本気で死にたいと思っているのに、これは甘えじゃないか
と自己嫌悪してしまいます。

もう、明日にでも居なくなろうと思います。
私は、自分で自分を処刑しないといけないくらい、罪深い人間なんだと思いました。
居なくなる前に、辛い思いをこちらで吐かせてもらいました。

あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら

コメント一覧

11件の投稿を表示中 - 1 - 11件目 (全11件中)
  • nakisuna
    2021.06.10 17:04

    きなこさん、

    パート先でのきなこさんへの主任さんの対応、他のパートのおば様の対応は酷いとしか言いようがない、ブラック職場ですね。お客さんの前まで怒鳴っていたら、そんなところに来たいお客もいなくなりますよ。

    きなこさんが一生懸命確認しようとしても教えてもらえないなんて、、酷すぎて言葉が見つかりません。精神的にも不安定になるのは当然です。それは職場のいじめですよ。きなこさんを助ける人がいないなんて、可哀そうすぎます。

    派遣でも酷い暴言で深く傷つきましたね。まさに、負のループですね。

    子供時代から今まで、いろんな大人にもきなこさんは理解されず、職場環境にも恵まれず、大変な思いをしてきたと思います。よく我慢しました。

    20歳の頃にも、首を吊ってみたことがあるのですね、、縄が切れたことに私は感謝します。きっときなこさんを守る力がその縄を切って助けてくれたのだと思いますよ。自殺に失敗してよかったのです。成功しても、後には悲しみしか残りませんから。

    人に大事にされない運命などありません。少なくとも、私はきなこさんを大事に思っています。これで運命とは言えなくなったのではないですか?私はきなこさんの力になりますから。気分を後ろ向きにしないためにも、遺書は破って捨ててくださいね。そして、きなこさんが一番自分を大事に思ってください。自分が大事にしない自分を、他人が大事にはしてくれませんよ。まずは自分からです。

  •  nakisunaさん

    そこのパート先は、最初入ったとき3歳年下の主任が教育担当で、
    あまり教えてもらえないまま現場に入りました。。

    他のパートのおば様に、いきなり「これは違うだろ!!」
    「何してるん!!前も言ったやろ!!ド真剣にやれ!!」(客のいるフロアで平気で)
    と怒鳴られるような環境でした。

    不明な部分を確認しても、主任は丸投げだし、同じパートのおば様に聞いても
    「あんたの仕事やろ、なんで私に聞くの?」と教えてくれず、
    客やおば様に怒られながら仕事を覚える毎日でした。

    そこで、精神状態が余計に悪くなり、
    職場で声も出なくなってしまい、他部署に迷惑かけるミスまでしてしまうように
    なりました。

     最近辞めた派遣(フルタイム2か月半)では、
    いきなり酷い暴言を吐かれて、余計ミス連発して、負のループでした。

    私は、子供時代から対人恐怖や緘黙症に悩まされ、先生や親に理解されず、
    社会に出ても職場環境に恵まれませんでした。

    首吊り、20歳くらいのときも決行したら、それも千切れました。
    生きるのも自殺も失敗ばかりです・・・。

    そうですね、、遺書あると気分が後ろ向きになりますね。。
    私は、なぜか人に大事にされない運命みたいです。

  • nakisuna
    2021.06.10 14:56

    きなこさん、

    旦那さんも周りもきなこさんを責めてくるような気がするのは、きなこさんの心が疲れ果てているからです。旦那さんも自分中心のところはあるでしょうが、きなこさんを責めるのはお門違いです。周りの人も今は、仕事からも離れているのできなこさんがそう感じることの方が大きいでしょうね。

    生活のために向かない仕事をさせられれば、誰でも心身を病んでしまいます。きなこさんだけではないです。トラブル続きのきなこさんをサポートするどころか、他部署でも怒鳴りつける同僚しかいなかったのがとても残念に思います。ブラック企業ですよ。お客さんもガラの悪い人がいたのですね。そういうお客はどこにもいるものです。怒鳴りつければいいと思っているのでしょう。迷惑な話です。2年も我慢したなんて、信じられないです。我慢しすぎたのですよ。

    旦那さんの「もっと稼げ」は酷いですね。馬車馬ではないのですから、あなたにもっと労わりの気持ちがあってもいいと思います。それに、性欲処理をさせられるなんて、それは立派な「性的虐待」「性暴力」ですよ。嫌なものは妻でも拒否していいし、無理やりさせられるのが「家庭内レイプ」であって、犯罪なのだと気が付いていない人が多いのですよ。本当に嫌なら、警察に相談してもいいですからね。

    しかし、あなたが拒否したからと言って、「浮気する」「風俗に行く」のは旦那さんの勝手であって、きなこさんの責任ではありません。自慰行為は、自分で性欲を処理するためのものなのですから、相手がいなくてもできます。もし浮気をしようものなら、相手の女性から取れるだけ「慰謝料」を請求すればいいのです。

    実際に首を吊ったのですね、、苦しかったでしょう。縄が切れたことを、私は神様に感謝します。どんな形であれ、きなこさんの命を救ってくれたのですから。どんな方法でも、死ぬことは苦痛を伴います。それで死ぬのを思いとどまることもあると思いますから、痛くも苦しくもなければ、簡単に人は亡くなってしまうでしょう。それは悲しいことです。

    どんな人でも、立場は違えど、いろんな悩みに苦しめられます。それが生きていくということかもしれませんが、その悩みとどう向き合い、付き合って行くかで、生きやすさは変わってくると思います。

    ノートにいろいろ苦しい人生のこと、人への不満などを書くと、頭の中も整理されてすっきりしてくると思いますよ。良い習慣ですね。でも、できれば、もう遺書は破り捨ててほしいです。死の方向を見ている限り、人は生への希望へ目線を変えようとはしないからです。ノートにいろいろ書くのは、きなこさんが生きるためです。人への当てつけで書くものでもありません。
     
    人は意外とタフですよ。そんなに簡単に死ぬようでは、こんなに世界中に人類は存在しません。
    地球上で生き残るのは、人類とゴキちゃんだけかもしれませんね(笑)

  • nakisunaさん

    夫も周りも、私を責めてくるように感じます。
    そして、何より自分を責めたくなるような出来事ばかり続きます。

    生活のために夫の命令で、向かない仕事をしていたときは(そこしか職場なかった)、
    酷い毎日でした。
     どんなに仕事に集中しても、トラブル続きで、それでも自分なりに
    予防策立てたり周りに確認したりしてました。

    それなのに、他部署のひとにも怒鳴られるミスをしてしまい、
    なぜか客に理不尽に怒鳴られることが続いて、

    2年耐えましたが、もう無理だと思って退職しました。

    夫からも、もっと稼げと言われ、性欲処理もさせられて、
    断ると「浮気する」「風俗行くぞ」と言われ、力ずくで無理やり相手される日々でした。
    ↑ちなみに、夫は浮気も風俗も行く度胸もお金も持ってません(笑)

    首吊って死のうとしたとき、とっても苦しかったです。
    けれど、本気じゃなかったからか、縄が切れました。

    これ以上苦しまないと、息絶えられないのだと思ったら、
    生きても死んでも苦痛から逃れられないのだと知りました。

     結婚してから、
    フルタイムで働かずに済んだのですが、それと引き換えの「別の苦しみ」に
    悩まされています。

    最近、ノートに、今までの苦しい人生を書いたり、
    親や夫への不満を書き殴って、すっきりさせています。

    遺書のそばに、それも添えようと思っています。

    意外と、ひとって少々のことでは死なないですね。
    自分がゴキ○リのように思えてきました。
     

  • nakisuna
    2021.06.10 13:11

    きなこさん、こんにちは。

    自分の心への語り掛けみたいですね。死にたいくらい辛いのは、きちんと伝わっていますよ。もちろん助けたいと思っていますよ。だから、いつも返信し続けますよ。

    責められてばかりなのは、自分から、旦那さんから、または他の人からですか?そんなの耳から耳へ受け流してしまいましょう。まともに聞く必要はないですよ。

    でも、きなこさんに頼まれても、あなたの命を奪うことはできません。私が大きな罪を背負うことになるから。誰でも、きなこさんの命を奪うことはできません。この世に生まれた大切な命なのですから。幸せになってほしいのです。

  •  また、しねなかった

    ほんきじゃないのわかる

    しにたいくらいつらいの

    だれもわかってくれない

    たすけてくれない

    せめられてばかり

    いっそだれかころしてほしい

  • nakisuna
    2021.06.09 11:49

    きなこさん、良かった、、、

    そうでしたか。これからなのですね。時間はかかりますが、私もここでずっときなこさんの支えになりますから、自分一人で急いだ選択をしないでくださいね。道のりは長くても、一緒に歩む人がいれば、その道中も少しは気が紛れるものです。焦らずに行きましょう。

    死ぬことが怖いのは誰でもです。それが普通です。それで、きなこさんが早まるのを辞めてくれたことの方が私には安心できることでした。本当に良かった、、。

    きなこさんは「こんな私」ではないです。今まで辛い環境の中、一人で必死に耐えながら生きてきたのでしょう?立派な人ですよ。生きる理由なんかなくても、人は生まれながらに生きていい存在なのですよ。きなこさんももちろん、きなこさんの人生を生きる権利があるのです。

    きなこさんの生きる理由になるのなら、いくらでもお話を聞きます。お父さん、旦那さん、私を置いてどこかへ行こうなんて考えないでくださいね。みんな悲しみますし、心は傷つきます。

    私の母も亡くなる前に、「あんた(私のこと)と別れるのだけが心残りだし、寂しい。」と言っていました。私と母は心の病気があっても楽しく暮らしていましたから。私もきなこさんとお別れするのは寂しいです。生きているだけでいいです。生きてくださいね。

    >そのために、時々こちらに顔を出します。ありがとうございます。

    いくらでも、毎日でも、顔を出してください。私はきなこさんのコメントを見つけて、返信し続けますから。遺書ではなく、きなこさんが生きるための日記をつけてください。きっと力になりますよ。

  • nakisunaさん

    検査は、まだ受けられていなくて、金曜日に行く予定です。
    調べてみると、検査は3回くらいあるらしく、私に発達障害があるか分かるかは
    (もしくは、別の精神的な病気が原因かもしれませんが)少し先になりそうです。

    今、死のうと思って遺書とロープ用意したのですが、
    やっぱりとても怖くて、nakisunaさんからまた返信来てくれたので、辞めました。

    死ぬのはやっぱり辞めます。nakisunaさんみたいに、親身になってお話を
    聞いてくれるひとがいて、こんな私でも生きてもいいと、ひとりでも伝えてくれたから、
    それだけで十分、生きる理由ができました。

    私が今死んだら、父も夫も、すごく悲しむし傷つけます。
    ここでアドバイスいただいたnakisunaさんとも別れるのは、
    悲しいので、もう少し生きます。

    そのために、時々こちらに顔を出します。ありがとうございます。

  • nakisuna
    2021.06.09 09:31

    きなこさん、返信ありがとうございます。

    検査の結果は今週末ですか…。でも、どういう結果でも、1回の検査がすべてではないですし、すべてを鵜呑みにしないようにしてください。いい結果であれば、それを生かしてください。

    死ねないことで罪悪感を感じることなんて、微塵もありません。きなこさんと同じように「死んだ方がいいのではないか?」と悩んでいる人は皆、罪悪感を持っていなくならなければいけないのですか?違うでしょう?人は生きているから悩むし、生きるのが辛くなるけれど、死なないといけない人なんて一人もいませんよ。もっとあなたの命を大切にしてください。

    人にお世話されるばかりの人が生きたがってはいけないのですか?きなこさんも他の人をお世話してきたはずですよ。それに、生まれたときから障害を持っている人は、ずっと周りの人にお世話になっていますよ。そういう人たちは生きたがってはいけないのですか?図々しいのですか?違いますよね。いろんな立場、弱さを持った人たちが、助け合って生きていくのが私たちの社会ではないのですか?図々しいくらいが丁度いいのです。

    病院にも行かず、自分のせいにして頑張ってきたら限界が来るのは当然です。ここまで頑張り続けたご自分を誇りに思い、これで終わりにするのではなく、きちんと自分を治療する労わることに専念してください。回復して、遠い所で自分の新たな人生をスタートさせる夢を実現させましょうよ。苦しい間は、ここでいくらでもぼやいていいですから、とにかく生きてください。

  • nakisunaさん、おはようございます。

    いつも、温かいお言葉、ありがとうございます。

    検査は、やっと今週末です。1ヶ月半長かったです。
    田舎なので、その病院しか診断してもらえず、病院の選択肢なくて心配です(-_-;)ハズレだったら、そのとき考えます。

    死ねない罪悪感と、
    こんなに苦しいなら、もっと早く死んでしまえば良かった・・・
    と思うばかりです。

    人生苦しくて、ひとにお世話されるばかりの私が、生きたがってる自分が、図々しいなと思ってます。

    10代から20代は、ほぼ病院行かずに、自分の努力不足だからと鞭打って働いて来ましたが、もう限界です。
    ここまで、頑張り続けた自分を、少しは誇りに思うようにします。

  • nakisuna
    2021.06.08 22:38

    きなこさん、こんばんは。

    以前、病院の検査を待っていると言われましたが、その結果は出たのですか?
    あなたはない方がいい存在などではないですよ。そう考えているきなこさんの今の状態はまだ本調子のきなこさんではないと思います。治療をきちんと受けてください。

    >けれど、最近は、
    「あぁ、、やっぱり私は居ないほうが、みんなが幸せになるな」という思いに変わりました。

    その理屈は正解ではないです。周りの誰も幸せにはならないです。みんなそれぞれ相手に対する気持ち・思いを持って生きているのです。きなこさんがいなくなったら、悲しい思いをする人たちがいるのですよ。

    >つらいばかりの人生だったのに、未練や生きることや食べることの執着が取れず、ずっと死ねずに何となく過ごしています。

    それが正解です。人はいつでも生きることに執着しているのです。自分から死ぬために生きているわけではないのですよ。きちんとあなたの心や体の声を聞いてあげてください。

    >もう退職して2か月目で、そろそろ仕事しないといけないと思っていても、過去にこちらで相談した通り、うまく仕事ができず人間関係も築けずに、とにかく生きづらいです。

    職場で大きな心の傷を負ったのに、2か月くらいで、それもきちんと治療も受けていない状態で仕事に復帰して人間関係を作ろうとするのは、まだ早いと思いますよ。しっかり治療と休養が必要です。

    >病院行っても、あまり取り合ってくれないのじゃないか、という不安、絶望感でいっぱいです。

    医者によっては、他人事のように診断したりする医者もいるかもしれません。きちんときなこさんの気持ちを理解できる医者にかかるように探してみてください。

    >どうして、私は死ぬのをこんなに先送りしたいのだろう。
    こんなに辛くて、本気で死にたいと思っているのに、これは甘えじゃないか
    と自己嫌悪してしまいます。

    死ぬのを先送りしているのではなく、今の一瞬、今日一日を一生懸命生きようとしているから、辛くても生き続けるのですよ。甘えでもなんでもないです。生まれたからには、しっかり生きたいのですよ。その本当の心と体の声に背を向けないでください。

    >もう、明日にでも居なくなろうと思います。
    私は、自分で自分を処刑しないといけないくらい、罪深い人間なんだと思いました。
    居なくなる前に、辛い思いをこちらで吐かせてもらいました。

    絶対やめてくださいね。あなたは自分を処刑しないといけないような大罪を犯してはいません。何も悪くないのです。無実の自分(あなた)の命を奪わないでください。私はきなこさんに生きていてほしいです。私とコメントのやり取りをしたではないですか。生きることに不安を持っているのは、みんな同じです。みんなで支え合って生きていきましょうよ。弱くてもみっともなくてもいいんです。生きているだけで、私たちは素晴らしい存在なのですから。

11件の投稿を表示中 - 1 - 11件目 (全11件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!