10代後半 男性

学校でのトイレの失敗について

199 8 personしゅうが edit2021.11.24

あまり、リアルでは相談しにくいし友人と呼べるような人もいないのでここで相談させて欲しいのですが、以前、授業中トイレの失敗をして以来、学校に行けていません。実は失敗は初めてのことではなく、初めて失敗した時から意識してしまい、我慢できなくなって、何回か繰り返してしまっています。病院に行ったところストレスからくる、過敏性腸症候群と言われ薬を貰ったのですが改善はされませんでした。学校に行かなければならないのは分かっているのですが、周りの視線、陰口や笑い声を聞くのが怖くて保健室に行くのがやっとです。保健室の先生には、おむつを履けば安心して授業に出れるんじゃないかと言われたのですが、周りに人がいる中では履いてるのがバレてしまいそうで嫌だと言ったのですが、ずっとこのままというのは自分でもダメだと思います。私はどうした方がいいですか?お願いします
3
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

  • 30代 男性
    refresh7日前

    しゅうがさん、こんにちは。

    私は社会人になってから過活動膀胱といって尿意が我慢できない症状が発症しました。重要な会議や抜けれない会議だと思えば思うほど耐えれなくなり、でも自分ではどうしようもなかったです。
    私も病院に通って薬をもらいましたが、大幅な改善はみられませんでした。
    最終的に私がとったのはオムツ付きパンツです。オムツと言っても今は普通のパンツのような感じのものが多数市販されていますので、トイレに行った時とかでも他人にバレることはありません。
    何より、履いてるから万が一、漏れたとしても大丈夫という安心感があるのが大きいです。

    過敏性腸症候群のパンツも市販されてますので、学校に履いて行くかは置いておいて、一度試しに履いてみるといいかもしれません。

    0
  • 20代前半 女性
    refresh7日前

    はじめまして。私も高校生のとき過敏性腸症候群と診断され、失敗こそ無かったにせよ大変悩まされました。試行錯誤した結果効果のあった対応策を挙げますので参考にして頂ければ幸いです。
    ・先生方に説明して授業中いつでもお手洗いに行けるよう許可をもらう
    ・ストッパなどの下痢止めを常備する
    ・朝に排便するリズムを定着させる
    ・毎日湯船に浸かる
    ・カフェインやアルコールはなるべく避ける
    他にも調べて色々試しましたが特に効果があったものは上記の通りです。今ではほぼ悩むことは無くなりお腹のことはあまり気にせず働けています。
    個人的には過敏性腸症候群を悪化させる1番の原因は、またお腹が痛くなったらどうしよう、失敗したらどうしようという不安だと思います。腸は第二の脳とも言いますし、心配すればするほどお腹は痛くなるなと感じました。いつでもお手洗いに行けるし大丈夫!今朝も快便だったし出るものなんかないじゃん!と思える環境づくりをしてみてはいかがでしょうか。原則お手洗いに行けないという校則はあるにせよ、このような状況なら例外と認められるべきです。
    そしてさいとーさんのコメントは一切気にしなくて良いです。こういう事は言わない方が良いのだろうと思いますがあまりに配慮の無い言葉に怒りさえ覚えました。過敏性腸症候群について何も知らない方のようですので仕方ないのかもしれませんが、厳しい言葉は精神的に追い詰め症状を悪化させてしまうかもしれません。また精神的に多感なため中高生に過敏性腸症候群の方は意外と多くいます。周りに申し訳ないと思う気持ちも大事ですが、それと同じくらいかそれ以上に自分の体のことも気にしてあげてくださいね。
    長文になりましたがしゅうがさんが過敏性腸症候群を克服され無事卒業されるよう心からお祈りしております。お大事に。

    0
  • 10代後半 男性

    さいとーさん、厳しい指摘ですが、事実なので受け止めます。自分が失敗をしてしまうことで周りに迷惑が掛かるのは本当に申し訳ないと思っています。授業中、トイレにいけないのは校則で原則禁止だからです。

    0
  • 20代前半 女性
    refresh2週間前

    どうも、こんにちは
    しゅうがさんは、授業中に失敗、うんちが我慢できなくてもらしちゃうってことでいいですか?高校生なら、ちゃんとトイレに行きたいって事を伝えましょう。ふつう、高校生でそういった問題を抱えている人は少ないと思いますから、周りが冷たい反応をするのも無理はないと思います。言い方が厳しいかもだけど、それは、しゅうがさんが今までちゃんとトイレに行きたいと意思表示をせずに何度も同じ失敗をしているからです。しゅうがさんも辛いのかもしれませんが、周りもあなたが高校生にもなって同じような失敗を繰り返すことで、臭いも掃除も大変だし何より授業が止まるのはストレスだと思います。それを理解しましょう。
    学校には行きたい、お漏らしはするけど、自分で片付けないし、おむつは履きたくない、みんなに馬鹿にされたくない、ではあまりに虫がいいです。それでもやっぱり、言えないのなら、先生が言った通り常におむつを履けばいいと思います。

    0
  • 10代後半 男性

    スケキヨさん励ましてくれてありがとうございます。開き直ることが出来たら、とても気が楽になると思います。私は心が弱く、今はそんなふうには考えられませんが、そういった考えを聞くことで気が少し楽になりました

    1
  • 10代後半 男性

    ウメさん、話を聞いてくれてありがとうございます。同じ、病気を抱えていた方に相談に乗ってもらえると心強いです。近くの心療内科に相談に行ってみようと思います。ウメさんは病気に悩んでいる時どんな対策をしていましたか?やっぱり、先生が言っていたように恥ずかしくてもオムツを履いた方がいいでしょうか?

    0
  • 20代後半 女性
    refresh2週間前

    こんにちは、
    しゅうがさんにとっては通学自体とても勇気のいることだと思いますが、保健室までだとしても実際に通学されていることは大変すばらしいことだと思います。

    私も、高3の秋から高校卒業時あたりまで過敏性腸症候群に悩みました。原因は大学受験をはじめとする様々なストレスだったと思います。
    常におなかが張っていて、
    – 漏らしたらどうしよう
    – 自分でも気づかないうちにおならをしていたらどうしよう
    – 実は既にやらかしていて周りから笑われているかもしれない
    といった不安・羞恥・絶望感に苦しんでいました。授業中、突然、おなかの調子が悪くなり、冷や汗をかきながら耐えていたことも少なくありません。過敏性腸症候群、本当につらいですよね。

    一番良いのは、やはりストレスのもとを除去することだと思いますが、過去の繰り返しを意識することでさらにストレスがかかるようであれば、薬のほかに心理面からのサポートがあるとよいかもしれません。その場合は一度、心療内科もしくは精神科で相談されるとよいと思います。どのように対処したらよいか?(不安を和らげる等の)薬を服用してみるか?など、医者と相談・検討できる理解です。
    あるいはそこに在籍する心理カウンセラーに相談してもよいかと思います。心理カウンセラーは、医者と違って薬を処方したり(病名等を)診断したりすることはできませんが、じっくりと相談できる良い場ですよ。

    長文となりましたが、少しでもしゅうがさんのお力となれば幸いです。

    2
  • メンバー 40代以上 男性
    refresh2週間前

    しゅうがさん、こんにちわ。

    正直大人になってからの方が、ウンコか漏れそうになる場面は増えますし、実際に漏らす機会も格段に増えます。

    大人になると生活はより不規則になって、時間の制約も増え、社会的責任を負わされるストレスで、みんな腹が痛いはずです。

    でも漏らしても、それをカバーする知恵がついたり、立場が偉くなれば権力で揉み消したり出来ます。

    腹が痛くなる前に食べた物とか、自分になりに原因を探ってみるといいかもしれません。

    いつウンコ漏らしてもおかしくないのが、現代のストレス社会です。

    だから僕はもう開き直ってます。

    2

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料会員登録をしてください。