30代 セクマイ

痛みと不安で睡眠不足

139 4 personKz edit2022.01.12

一年前から体中に痛みがあり、病院を転々としてきましたが、どこへ行っても異常無し。
先週初めてのリウマチ膠原病内科へ行き細かく検査をしてもらいました。
そこで初めてエコー検査もして、両膝と左肩に炎症が見つかり、エコー検査の先生(?)には「リウマチかもね」と言われました。

今度の金曜日に全ての検査の結果を聞きに行くのですが、不安で仕方がないのです。
また異常無しと言われ、何の処置もできないと言われたら……と。
むしろ治療できないような病気だったとしても、まずは病名をはっきりさせたいのです。

因みにリウマチというと、関節リウマチやリウマチ性多発筋痛症くらいしか知らないのですが、他にもあるのでしょうか?

2,3時間睡眠が続いており、今日も1時間で目が覚めてしまいました。
もう疲労困憊です。
0
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

  • 30代 セクマイ
    refresh2週間前

    タカミチさん、こんばんは。
    お返事ありがとうございます。
    やっと2時間ほど寝て、今目が覚めたところです。

    コロナワクチンが原因の場合もあるのですね。

    松葉茶というのは初めて聞きました。
    何だかとても効果のありそうなパワーフードですね。
    興味がわきました。

    懇切丁寧なアドバイスありがとうございます。

    0
  • メンバー 30代 男性
    refresh2週間前

    Kzさん、こんばんは。
    タカミチです。

    お返事頂きありがとう御座います。

    症状が大変お辛いと言うことで、少しでも何かお力に成れればと思います。

    コロナワクチンは、血管、血液系、免疫系の疾患を長期的に引き起こすケースが多数確認されています。

    これが原因とはもちろん断定出来ませんが、痛みの発症がワクチン後からなら可能性はあると感じています。

    ワクチン前からでも、ワクチンによる免疫抑制が悪化させている可能性も考えられます。

    以下、ワクチンの後遺症対策になりますが、ワクチンの関係の有無にかかわらず、症状の緩和のために生活に取り入れる事を検討されてみても良いと思います。

    【ひきわり納豆】
    整腸作用や血液サラサラ効果が高いので、血液・免疫系疾患に大変有効です。ひきわりの方が有効成分量が多いです。

    【梅ぼし】
    梅干しや梅肉を使った食品等は、血液をサラサラにし、血管を強く若返らせる効果が高いので、納豆と合わせて摂取すると大変有効です。

    【松葉茶】
    松葉茶は「不老長寿の薬」「仙人の食物」と呼ばれるように、古来から万能薬として用いられてきました。血液、血管を強くして免疫力を上げます。9種類すべての必須アミノ酸と、11種類の非必須アミノ酸を摂ることができると言われる、スーパーフード中のスーパーフードです。病気の有無にかかわらず、誰もが日常的に摂取することを推奨したいくらいです。

    他にもまだまだ紹介できる食品は多数ありますが、上記はその中でも特に重要だと考える食品です。僕も日常的に摂取しています。

    ただ、取り入れる場合は、お医者様の意見なども参考に自己判断でお願いいたします。

    特に松葉は作用が強いですので、用量をしっかり守ることが大切です。

    ご参考に成りましたら嬉しいです。

    0
  • 30代 セクマイ
    refresh2週間前

    タカミチさん、お返事ありがとうございます。

    コロナワクチンは去年2回打ちました。

    今現在痛みがとても強く、どうにもならなくて辛いです……。

    0
  • メンバー 30代 男性
    refresh2週間前

    Kzさん、こんにちは。
    タカミチと申します。

    1年前から体中に原因不明の痛みがあると言うことで、心からお見舞い申し上げます。

    まだリウマチと確定した訳では無いようで、とても不安な日々をお過ごしだと思います。

    気になった点があったため、お返事させていただきました。

    失礼に当たりましたら申し訳ございませんが、Kzさんはコロナワクチンを打たれておりますでしょうか?

    0

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料会員登録をしてください。

keyboard_arrow_up