20代後半 女性

脅迫レベルのパワハラにトラウマ

188 5 personゆめ edit2022.01.14

こんにちは。私は今、働いていませんが2年前までは正社員をしていました。

当時、上司が誰もやりたがらない仕事がまわってきて、新入社員だったということもあって断る理由もないので、引き受けました。

仕事を教えてくれる人もいなかったので、1人で頑張った結果、その仕事をミスしてしまいました。

その上司に
「失敗したな?お前のこと東京湾に沈める」
「胃の中くり抜いてぶち殺すからな」
「目ん玉くり抜いて...」
と脅迫を受けました。ヤクザ事務所ではなく、中小企業の一般的な会社です。

結果的にその仕事は成功して社内でも他社にも評価されました。しかし私は今でもその時の事をフラッシュバックして、辛いです。

退職後、アルバイトのような軽い仕事をはじめても「わたしは殺されないんだろうか」「仕事して失敗したら私は命日かな」といらない心配もしてしまいます。

人生で普通に生きてきたのに、脅迫されたショックで、今は重い障害を抱えていて精神科に通っています。

会社で脅迫を受けた人はなかなかいないでしょうが、同じような目にあった方

パートナーにモラハラや脅迫されたことがある方

どのように乗り越えましたか?
2
あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら

コメント一覧

  • 40代 男性
    refresh5日前

    ゆめさん、こんにちは。

    早速試してみたんですね。
    客観視と聞いてもなかなかピンとは来ないですよね。
    私もこれをカウンセラーの方から教わった時はピンと来なかったけど、
    徐々にわかってきて、結局半年くらいかかりました。
    その分、脳みそが追いついた時には根本治療になっていて、
    他人の言動で怒ったり落ち込んだりというのが少なくなりました。

    今はそれでいいので、頭の片隅には残しておいて焦らず気長にですね。
    「客観視」という言葉で覚えていても良いし、
    子供に言われた時には怒ったり落ち込んだりしないのはなぜ?
    というのでも良いかもしれません。

    ちなみに、いつも冷静沈着なタモリさんは、
    自分の中に幽体離脱したもう1人の自分がいて、
    「今の俺怒ってるな、そりゃ怒るよね」と言ってくるそうです。
    そこまでの域にはさすがに難しいですね。

    ここで学んだことが、ゆめさんにとって貴重な財産になるといいですね。

    0
  • 20代後半 女性

    皆様ご回答ありがとうございます。
    人生の先輩方のアドバイス、
    助言は非常に参考になりました。

    半日ほど、怒りという感情を我慢しないという考え方をしてみたのですが今のところ何となく?楽になった気になれました。

    自分を客観視をすることは、頭に理解できましたが脳みそが追いつかなくて難しそうなので、今度精神科の先生にも聞いてみます。

    ありがとうございました。

    0
  • 60代以上 男性

    こんにちは、ゆめさん。
    日本には(我慢が美徳と)いう言葉が有ります

    我慢したばっかりにノイローゼになって
    心が壊れる事も 有ると想います

    世の中 生きていれば理不尽なこと
    ばっかりです。
    悔しいことや 腹立ちい事も いっぱい有ります。 

    怒りは人の心を癒すのも事実です
    我慢せずに怒りを持ちましょう

    そして
    悪い奴を遣っ付けましょう。

    0
  • 40代 男性
    refresh6日前

    ゆめさん、こんにちは。

    そんなひどいことを言われたんですね。
    今でもフラッシュバックしてきて辛いんですね。

    離れられてもフラッシュバックはどうしても出てきますよね。
    これは急がば回れで、無理に抑えようとせず出てきた時は
    しっかり怖がったり悲しんだりと外に出す方が良いですね。
    泣いた後は不思議とケロっとしているというイメージですね。
    感情は抑えているとエネルギーがたまって行き、
    外に出すとエネルギーが減ってゆきます。
    何回もそうしているうちに、
    慣れてしまってだんだんと弱まる時が来ると思います。

    さらに、怖がってるなと自分で自分を客観視できるまで行くと良いですね。
    怒りや恐怖って同じ土俵(目線)に行くからしんどくなるので、
    客席に行く(上から目線)とそこまでしんどくならないというイメージですね。
    そのためには、「あの人は特別だ、~な人だから」と理解するのがいいですね。
    そうすると、今後新たに出会う人の見方も変わるのではないかと思います。

    もう1つは、仕事でも趣味でも何でも良いので
    何か目の前のことに集中することですね。
    大げさなことは必要なくて、夢中で掃除や洗い物してるでも良いです。

    ぼぉっとしていたり、目の前のことに集中できていない時に
    雑念が浮かびやすく、過去の嫌なことや将来の不安などが出てきやすいんですね。
    目の前のことに集中することでそれを断ち切ったり、気にならなくなったりもします。
    詳しくは、「マインドフルネス」というものを調べてみると良いですね。
    トラウマの解消法なども載っています。

    傷が深そうなのですぐにというのは難しいと思いますが、
    徐々に楽になってゆけると良いですね。

    1
  • メンバー 40代 男性
    refresh6日前

    辛い経験の、ご相談、ありがとうございます。

    パワハラというよりも、刑法上の脅迫罪が成立してもおかしくない発言です。。これが一般企業の従業員が事業所内で発する言葉とは、ちょっと信じられません。。
    たいへんな、ショックだったろうと思います。

    どうやったら乗り越えられるのか、、私は答えをもっていませんが、ココトモの仲間達はいつでも貴方の側にいてくれると思います。良い医師、今後働くことがあれば良い上司、に巡りあって、癒やしがあることを、祈ります。

    0

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料会員登録をしてください。

keyboard_arrow_up