10代後半 セクマイ

自分の性別が分からない

128 3 personA edit2022.01.14

私は、自分の性別について疑問を持っています。
昔からメンズの服ばかり着ていたり、女らしい口調で喋るのが気持ち悪かったり、可愛いものよりカッコイイ物の方が好きだったり。
かと思えば、可愛い服装が気になったり可愛い髪型にしてみたかったり、ピンク色のものを選びたがってみたり…自分でもよく分かりません。

でも、自分が女であることは認めているんです。それに嫌悪感を抱くこともあまりありません。でも少なからず、男になりたいなとか男だったらなとかを考えてしまいます。
毎日、日によって自覚したい性別が変わるんです。「今日はかっこよくなりたい、女の子を守ってあげたい」「今日は女の子の気分、可愛いネコのグッズを買いたい」など、人格が変わったかのように嗜好が変わってしまいます。

このことを親に言ったことはありません。少しばかり毒親な事もあり、私が性別で悩んでいるなんて打ち明けた日には何を言われるか怖くて言えないからです。言いたいとも思ったことはないですが、どうしても自分のこの気持ちに何か名前があるなら知っておきたいなと思っています。

昨日は可愛くなりたかった、足も広げずに居ました。でも今日はかっこよくクールに生きたい日です、座っても足を広げてしまいます。明日はどっちなんでしょうか…これは、心の病気なのでしょうか。私はどこかおかしいのでしょうか。
1
あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら

コメント一覧

  • メンバー 20代前半 女性
    refresh6日前

    Aさん、はじめまして。

    青い灯と申します。

    ご相談ありがとうございます。

    自分の性別について疑問に思われているのですね。

    毎日、日によって自覚したい性別が変わり、人格が変わったかのように、嗜好が変わることに、Aさん自身も戸惑っているのかなと思いました。

    もし、それに名前があるなら知りたい、知ることができたら、Aさん自身も安心するのかなとは思います。でも、私は専門的な知識がないため、Aさんのそれが心の病気かどうかは判断できません。安易なことも言えません。

    ですが、そんな私から1つ言えるのは、AさんはAさんだということです。

    可愛くなりたいと思うのも、かっこよくなりたいと思うのも、どちらも紛れもなくAさんです。性別に囚われず、Aさんのそのときどきの気持ちを大切にしていってほしいなと思います。

    今すぐには難しいかもしれませんが、少しずつ今の自分を認めてあげられたら、気持ちもほんの少し楽になっていけるのかなと思います。

    2
  • メンバー 10代後半 女性
    refresh6日前

    Aさん、投稿ありがとうございます。

    性別への違和感は病気ではないと思います。
    (分からないですが……)
    自分の意志なので、病気じゃないと思います。

    私も貴方と似ているかもです。
    長々となりますが私のエピソードを。

    私は元々明るい性格で、絵が大好きでした。
    漫画も大好きで、絵も描いてました。
    カッコいい女の子が、憧れでした。
    スーツきて働いてみたい、
    クールな目付きがしてみたい、など。
    貴方の想像と同じか分からないですが。
    男子になってみたい、とも思いました。

    可愛く髪を切り、
    可愛い服を組み合わせて着る姉に憧れ(?)、
    可愛くなりたいなぁ、とも思いました。

    結局私は今、
    ただただ明るい活発な女になりました。
    カッコよくも可愛くもないんです。
    謎ですよね。

    私の親はちょっとどころか、毒親なので、
    死ぬか死なないか、の環境です…(苦笑

    解決にはなりませんが、
    心の支えになれたら幸いです。

    3
  • 20代後半 女性
    refresh6日前

    私にはおかまの知人といますので、少し理解がありますけど、おそらく主さんの気持ちをつけるとしたら「性同一性障害」ってものかと思います。

    性同一性障害は、性自認と異なる自身の身体に対して、強い違和感や嫌悪がある状態のことを指します。

    あとは思いあたるのとしたら「トランジェスター」とか「性分化疾患」とかですかね。

    性分化疾患だと、自分の性に対して違和感を持つ体質になるような遺伝子的なものです。私は医者でないので、参考までに聞いてください。

    マツコ・デラックスさんも一時期、自分の性に対して悩んでいて、精神的に病んでたみたいですす。

    しかし主さんが仮に本当に心が男の子だったとしても、最近ニュースとかに目にする「SDGs」で、レズやバイ・セクシャルの方々が容認されるような取り組みを世界的に行われています。

    「ジェンダー平等を実現しよう」という項目ですね。今の時代は主さんは生きやすいかなと思いますよ

    1

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料会員登録をしてください。

keyboard_arrow_up