20代後半 女性

死ぬことの方が幸せ

215 4 personよしよーし edit2022.01.14

最近気持ちが塞ぎ込んでいます。やばいと思い、一人暮らしから実家暮らしへ。友人とも距離を置いて、家族ともうまく会話ができない。楽しい感情が湧かなくなってきた。生きるのが辛い、死ぬことの方が怖くないと感じる。
申し訳ないけど、死ぬことの方が幸せだと感じてしまう。
私には支えないといけない存在はいません。
友だちも、家族も自立してる。
だから私が居なくなっても変わらない。何で私は生かされているのか、今死んでしまった方が幸せなのに。
2
あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら

コメント一覧

  • メンバー 30代 男性
    refresh5日前

    よしよーしさん、こんばんは。

    大変お辛い状況にあるようですね。

    心がふさぎ込んでしまうと、誰とも接したくなくなりますよね。

    そして、それが申し訳なくもあり、さらに自分を追い込んでいく。

    この負のスパイラルは、死ぬことでしか逃れられないと思ってしまいます。

    よしよーしさんは心の中では分かっていると思いますが、どんな時であっても、死ぬという選択は楽になる事も、幸せになることも絶対にあり得ません。

    でも、”死んだ気になってみる”というのは、とても良いと思いますよ。

    人は、リアルに死を意識した時に、人生の転機が訪れるものですから。

    自分の価値を認められない時は、何をしても辛いものです。

    でも、そういう時は何もしない事がベターだと僕は思います。

    これまで頑張って、踏ん張り続けてきた心が休息を欲しがっているのだと思います。

    だから、今は実家でゆっくりと何も考えずに休まれると良いと思います。

    家族なのですから、甘える時は甘えてください。

    そして、少し心に余裕が出てきたら、家計を少しでも助けるために、週1、2日くらいから楽にできるバイトをしてみると良いと思います。

    半分家計の足しに、半分お小遣いで良いと思います。

    心が最も辛いときに、他人を支えなければならない、と考える必要はなく

    助け合いの輪に加わるだけで、よしよーしさんのご家族やご友人は安心するものです。

    自分の事しか考えられなくなった時こそ、”他人の為”を思うと心が少し楽になることがありますよ。

    僕たち他人もそうです。

    みんな、助け合いの輪があるからこそ、生きていけるのだと思います。

    やっぱり人間は”思いやりの心”を発揮する時が、一番安心するんだなぁ、と思います。

    少しでもご参考になれば嬉しいです。

    1
  • メンバー 40代 女性
    refresh5日前

    こんばんは。

    楽しい感情が湧かないのは辛いですね。。
    実家暮らしに変えられたこと、良かったです。
    ゆっくり休んでくださいね。

    今は先が見えないかもしれませんが、体調がよくなれば辛いばかりではないと思います。

    よしよーしさんは、直接だれかを支えているのではなくても、生きておられることで家族の形を維持している(家族を支えている)ということが有るのではないでしょうか。

    自分が死ぬことで家族のだれかが病んだり、寿命を縮めるかもしれない。。
    そう考えると私は死にたくても出来ません。
    それが生きている意味の一つだと思っています。

    1
  • refresh5日前

    死んでしまった方が幸せと感じるんですね。
    私も死にたい時はあったので気持ちは痛いほどよくわかります。

    支えないといけない存在がいないと何のために生きているかわからなくなりますよね。
    でも、あなたが今後大事に想う、大事に想ってもらう存在がでてくるかもしれません。
    その存在のために生きてみませんか?

    1
  • メンバー 40代 男性
    refresh5日前

    ご相談、ありがとうございます。

    ほかの人と関わるのが、怖くなってしまったのでしょうか?
    なぜ、気持ちが塞いでしまったのか、きっと、何か苦しいことがあったのだと思います。楽しいと思える気持ちがなくなってきてしまうのは、長期間のストレスで心が蝕まれてしまったせいかもしれません。

    いまはご実家で生活されているようですね。もちろん、自立しているのは良いことですが、自立していなくても、気にすることはありません。人はみな、多かれ少かれ、だれかを頼って生きているのですから。

    馴れ親しんだ実家で暮らしていれば、すこしずつでも、心は癒されると思います。おちついて、いまは気力の回復を待ちましょう。

    1

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料会員登録をしてください。

keyboard_arrow_up