6年間交際してきた彼女との関係。

2 82 takachiho_ 1 週、 3 日前

41歳離婚歴あり、彼女は同い年で現在お互いに独身者です。
6年前の当時、元妻と別居中でしたが親類の紹介で知り合いました。
当時は心身共に憔悴していたのもあり親身に相談に乗ってくれる存在でしたが、知り合って間もなく体の関係を持ち交際へ発展しました。
交際半年には彼女の薦めで同棲に至りましたが、その間の元妻との調停が上手く進まず精神的に止んでしまい、調停不調と同時に1年足らずで同棲を解消し現在に至ります。
元妻の関係は今年の4月に正式に離婚しています。
元妻との別居がきっかけで仕事に支障を来すようになり退職して以来、仕事が長続きせずに幾度となく仕事を変えている状況が続いて、現在は以前から抱えている持病の手術を8月下旬に受けた後療養中の身で現在は無職の状態です。
彼女との関係に変化が表れたのは持病の手術を受けるために入院した時期からで、何となく対応が冷たくなりぎこちなさが目立つようになり、先日メールをした際にしばらくメールを控えて欲しいと言われました。
その後は一切のメールや連絡等はしていません。
彼女とは、結婚へ至らなくても生涯添い遂げたい想いがあるのですが、この状況を打破するにはどう行動すればいいのでしょうか?
具体的な方法を教えて欲しいです。
よろしくお願いします。

◆自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』リリース!
ココトモがつくるアプリ『Piece』は恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援するサービス。あなたが自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになるためのお手伝いをさせてください。ただいまリリースキャンペーン開催中!

⇒Piece公式サイトはこちら

コメント一覧

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 2018/11/06 20:48

    はじめまして。
    悩みを拝見して、
    うーん…という感想です。

    本当に彼女が大切なんでしょうか?
    彼女を手放してしまったら、ほかに女性がいない、拠り所がなくなる、もっと寂しい人生になる…という理由だけなのではないかなと思いました。

    そうではなく、
    本当に彼女が必要で、大切に思っていて、これからの自分の人生に必要不可欠と思うのであれば、
    それを彼女に伝える必要があると思います。

    そして、彼女の人生も背負うわけなので、

    元奥さんと別居してから具合が悪いだとか、
    離婚して傷ついただとか、
    無職で健康上の問題抱えているだとか言ってないで、
    自分自身を自立させて、働き、彼女と支え合える人間になることを目標にすべきなのではないでしょうか?

    健康になる
    仕事をする
    その為に努力する。
    そうしないと、彼女も自分の人生があるので、
    お互いもたれ合いの人生では、必ずどちらかが倒れてしまって逃げたくなります。

  • 2018/11/06 20:48

    はじめまして。
    悩みを拝見して、
    うーん…という感想です。

    本当に彼女が大切なんでしょうか?
    彼女を手放してしまったら、ほかに女性がいない、拠り所がなくなる、もっと寂しい人生になる…という理由だけなのではないかなと思いました。

    そうではなく、
    本当に彼女が必要で、大切に思っていて、これからの自分の人生に必要不可欠と思うのであれば、
    それを彼女に伝える必要があると思います。

    そして、彼女の人生も背負うわけなので、

    元奥さんと別居してから具合が悪いだとか、
    離婚して傷ついただとか、
    無職で健康上の問題抱えているだとか言ってないで、
    自分自身を自立させて、働き、彼女と支え合える人間になることを目標にすべきなのではないでしょうか?

    健康になる
    仕事をする
    その為に努力する。
    そうしないと、彼女も自分の人生があるので、
    お互いもたれ合いの人生では、必ずどちらかが倒れてしまって逃げたくなります。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/