oAoVさんへ

4 81 yuji 3 週間前

返信ありがとうございます。
返信が遅くなって申し訳ございません。私は以前に凄いささいなことがきっかけで《周りの人達が自分の上半身をないと思っているのではないか?》とか《周りの人達から自分の上半身が見えていないのではないか?》という不安な考えが浮かんでいた時期がありそのことに伴い
《自分の上半身があってはいけないのではないか?》とか《自分の上半身があったらばおかしいのではないか?》と言う風な考えも浮かぶようになりました。

現在は【周りの人達にも自分の上半身が見えている】とか【周りの人達も自分の上半身があると思っている】と時々意識的に思うようにしているので上記の《》内の不安は浮かばなくなりました。意識的にそう思うことで安心するようにすることは相当変ですか?

【周りの人達にも自分の上半身が見えている】とか【周りの人達も自分の上半身があると思っている】という風に意識して思うようにして仕事や勉強に打ち込むようにすると仕事や勉強に集中できるんですけど
〈実は他の多くの人達みたいに自分の上半身について何も意識していない人達の方が仕事や勉強に集中できるのではないか?〉という考えが
浮かんできて自分もそうならなければならない
という風に思ったりしてどうすれば良いのか迷ってしまいます。
実際は自分の上半身について何も意識しない方が良いのでしょうか?

回答宜しくお願い致します。

◆自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』リリース!
ココトモがつくるアプリ『Piece』は恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援するサービス。あなたが自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになるためのお手伝いをさせてください。ただいまリリースキャンペーン開催中!

⇒Piece公式サイトはこちら

コメント一覧

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 2018/09/10 08:37

    トピをたてていることに気付かず、
    お返事が遅くなってしまい申し訳ないですm(_ _)m

    そして、これからお仕事ですので、
    またしばらくお返事ができないと思いますが、
    私なりにどうしたらいいか?を考えて
    少しでも参考になれるようなコメントをしたいと思いますので、少しまたお時間をください。

    重ねて、遅くなりますがすみませんm(_ _)m

  • 2018/09/11 08:38

    おはようございます^^
    お返事、遅くなってしまい申し訳ないです。

    私の考えをコメントさせて頂きますので、
    参考にならない可能性もあります。
    「こういう考え方もあるんだな。」くらいに
    思って頂けると幸いです。

    個人的には、最初の「些細な出来事」が
    どんなものであったか、
    そちらをお話しして頂けた方が
    解決に近付けるのではないか?と思うのですが
    yujiさんにとってそう考えるようになった原因は重要ではないのでしょうか。

    「上半身があるかないか、見えているのかどうか」について、
    私はそれを考えたことがありません。
    多分、私の身近な人たちも、そういう風に考えたりすることはないと思います。

    だから、変と言ってしまえばそれまでなのですが
    「自分の考えと違う考えだから、それは変」とか
    「みんなが思わないようなことを思っているから変」というのは、偏見にもほどがあるとも思います。

    なのであえて、「yujiさんの思っていることは、珍しい考え方だな」というふうに捉えようかな、と思うことにしました。

    そして、「周りの人達にも自分の上半身は見えている」ということを、意識的に思うようにしたことについてですが、

    私はむしろ、良い傾向にあるのではないか?と
    思いました。

    前は、「上半身があるかないか、見えているかどうかが不安でしょうがない」というような悩みだったと思います。
    今も少なからずその不安は残っていると思いますが、それを意識的に、「上半身はあるし、みえている。」と考えるようになったのは
    一歩前進できているように私は思います。

    なので、意識的に考えるようにすること自体は
    おかしいとは感じない、むしろ、
    「意識的に考え、物事に取り組む」というのは
    ほとんどの人が経験している事だとも思います。

    意識することから始める努力もあります。

    簡単な例ですと、姿勢を良くすることも、
    意識をしていないとすぐに猫背になってしまいます。

    これは、仕事中でも勉強中でも、
    ご飯を食べている時でも歩いているときでも、「意識的に背筋を真っ直ぐにしていなければいけない」のです。

    意識をしていれば、いずれそれが
    自然になっていくこともあると思います。

    また、「上半身のことについて考えていない人達は、自分よりも集中力があるのではないだろうか」というのも、
    一概にYESともNoとも言えないと思います。

    何かに集中しているときに他のことを考えることで、意識がそちらに向いてしまえば
    集中できていないということになるのかもしれませんが、
    何かを考えることで、集中力が高まることももちろんあるはずです。

    そしてyujiさんの場合も、
    上半身がある、みえている、みんなも上半身がある、そうやって意識的に思うことで安心をして
    物事に集中することができているのだと思います。

    他の人達と比べたら集中力にかけるのかどうか、
    これは、目に見えないものですので
    比較しようのないことです。

    大事なのは、yujiさんが「どう思うことで安心するのか」「どう思うことで集中できるのか」
    「どう思うことで前を向けるのか」です。

    意識的に改善していく、
    時間はかかるかもしれませんが、
    間違っている方法ではないと私は思います。

    焦らずに、続けてみていけたら良いと思います。

    長くなり、そして遅くなり、
    すみませんでしたm(_ _)m
    少しでもお役にたてたらなと思います。

  • 2018/09/22 23:25

    oVoAさん、回答ありがとうございます。
    返信が遅くなりすいません。

    【《周りの人達から自分の上半身が見えていないのではないか?》とは考えなくて良いんだ。】とか【《自分の上半身があるのは当然だ》とか《自分の上半身があってはいけないのではないか?》とは考えなくて良いんだ。】と思うことで安心することは可能ですか?

    回答宜しくお願い致します

  • 2018/09/28 08:05

    いえいえ、大丈夫ですよ^^

    可能か不可能か、これについては
    yujiさんの心次第ではないかなと私は思います。

    私には憶測で簡単に、「可能だと思いますよ」とは
    断言できないということです。

    ただ、何をどういう風に考えたら安心ができるのか、それをyujiさん自身で導き出した答えがそれであるなら、きっと可能になるはず、そう私は思いますよ^^

    前のコメントでも書いたように、
    「意識することから始められるものもある」

    なので、『「自分の上半身があってはいけないのではないか?」とは考えなくて良いんだ。』
    これを意識的に思い続けることができれば、
    安心することは「可能」に近づけるのかもしれないですね。

    参考にならなかったら、すみませんm(_ _)m

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/