返信先: いなくなった家族

  • mokosann、こんにちは(^^)
    はじめまして、organです

    お父様のこと、お悔やみ申し上げます。大変でしたね。
    今も、渦中なのかな。

    新しいお父様のことを不安に思う気持ち、わかります。

    わたしも少し、mokosannと家庭環境が似てるのです。

    結論から申し上げますと、昔より幸せに暮らせています。
    自分が不安に想像していたことよりもずっと、幸せに暮らせています

    私は三姉妹の末っ子です。
    長女と次女は、母親と一番最初の旦那さんとの間の子で、私は、二番目の旦那さんとの間の子です。

    一番最初の旦那さんは良い人で、今も、たまに連絡を取り合い、姉共々会っているようです。
    私とは、面識がございません。気まずくて、会いたくないようです。

    私の父親である二番目の方は、莫大な借金を残し、行方不明になってしまいました。
    今も、生死も行方もわかっておりません。

    そして現在、母親には、恋人がいます。
    しかし、奥様の居る方なので、籍は居れておらず、半同棲状態です。
    いわゆる、内縁の妻という状態ですね。

    今、母親を支えてくれているのは、間違いなく、恋人のその男性です。
    私たち娘は、その男性が母親を守ってくださっているおかげで、安心して、別の場所で世帯を持っていられます。

    もし今、母親の支えになってくださる男性がいなければ、私たち娘の人生は今でも、母親中心の人生になっていました。
    結婚も出来なかったと思います。そんなにね、強い人ではないので。

    母親、といえど、1人の人間。1人の女性なのでね。
    男性にしか、支えられない部分というのがあるのです。

    その、母親の恋人のことを「お父さん」と呼んでいるわけではないですが、仲良くやっております。

    mokosannの不安なお気持ち、わかります。
    その時になってみないと、感じられない気持ちもあると思います。

    けれど、意外となんとかなるもんだな、という私のような例もございますので、
    あまり心配しすぎなくとも、よいのですよ。

    人生の過程を、どのように捉えるかは、mokosannの自由なのです。

    わたしはね、複雑な家庭環境で良かったなと、心から思っておりますよ。
    おかげさまで、ちょっとしたことではへこたれなくなりましたもの。ふふ。

    的外れな事を申し上げていたら、ごめんなさい
    mokosann、どうか気を悪くしないでくださいね