返信先: ここ最近

  • 匿名

    20代後半の塾講師です。あんまり参考にならないかもしれませんが・・・。

    私も新卒で働きだした頃からストレスや食生活で太り始め、いまやLサイズかLLサイズしか着られないような感じですが、新卒1年目の頃は、上司から太っていることでいじられ、毎回イライラしており、子供からのウケもよくありませんでした。それは自分がそういった体型にコンプレックスを持っていたのもあると思います。

    が、2年目頃のあるとき、「自分は太っている」ということを自覚し、それを「自分からネタにしていく」ということを覚えてからは、180度それまでと変わりました。上司からのいじりも嫌だったのですが自虐で切り返すと上司が笑ってしまいそこで終了。むしろ「もっと来いよ!!」と思いになりすらしました。そこからは素の自分を出せるようになり子供にも受け入れられていきました。

    体のコンプレックスや、自分が他人に「隠したい」と思うものは、隠そうとすればするほど周りは追及してくるので、逆に見せていくといいのではないかと思います。「ほら太ってるよ!見て!!」とやると、「もういいよ・・・」となり、無用なイライラも減っていくのかなと思います。

    「コンプレックスこそネタにする」。そういった部分を明るく話している人は、見た目がどうであれ魅力的だと思いますよ。