返信先: なぜ人を殺してはいけないのか?

  • こたっちゃん

    相談にお答えします。
    結論を言うと、殺しちゃいけない理由はありません。
    しかし、
    人を殺めると、面倒でダサい未来が待っているよ? それに尽きます。

    さらに言えば、
    むしろYesterdayさんはなぜ、人を殺してはいけないと思い込んでいるのでしょうか。
    現実には殺人が公的に認められている人はいっぱいいるじゃありませんか?

    裁判官、死刑囚の落下スイッチを押す人。
    軍人、安楽死が認められた国の医者。

    彼らはみな公的(あるいは立派)な役職につき、専門的な知識と技術を持ってして誰かの命を奪う事でお金を得ています。
    人を殺めていいと、世間が認めた人なのです。

    他にも、正当防衛が認められた場合には罪が軽くなります。
    公的に認められていれば、もしくは自分の身(あるいは国)を守るためなら、
    殺人は正当化されるのです。

    しかしながら、なのですが。
    あなたが訊ねているのは、日本の日常の中でのお話です。(違ったら申し訳ないです)
    あなたは、殺したい理由はたくさんあるといいますが、本当にそうでしょうか?

    殺したいと思う時と、殺す理由は全く違います。
    あなたが抱いているは、人を殺したいという願望ではないでしょうか?
    たとえば、あなたが今。窓から入ってきた侵入者に襲われたとすれば、
    殺す理由と言っていいでしょう。証明できれば、正当防衛になる可能性も高いです。勇気をもって、立ち向かって自分の身を守ってください。

    しかし、殺してしまいそう。殺したい。というのは、ただの願望です。
    理由とは全く異なります。

    あらためて考えていただけたら幸いです。殺す理由なんて、あるでしょうか?
    お金が欲しい、復讐がしたい、ムカついた、脅された。
    いずれにしても、殺人だけが解決法だけではないと思います。

    そんな訳で、
    殺す理由なんて、日常の中ではそうそうないんです。
    殺しちゃいけない理由も、残念ながらないんです。

    刑罰を覚悟したなら、殺人をしていいのか。
    その通りです。腹を括った人間を止める事は、法律にも誰にもできません。

    ただし、それを行って、あなたの人生はどうなるのでしょうか?
    あなたの、あなただけの人生は幸せになるのでしょうか?

    人間生きてれば、誰かに対して腹が立つこともあるでしょう。
    自暴自棄になることもあるでしょう。

    けれどみんな、どんな時にでもメリット・デメリットを考えて、
    やっぱ割に合わないな……やーめた。と、考えて殺人をしないのです。

    それが法治国家なのです。
    殺したいから殺した。
    というのは人間ではありません。理性もへったくれもない、サルなのです。

    私は、自分の人生が大事です。誰かを殺めたら、自分の人生が台無しになると直感しているし、
    隠す努力がめんどくさいです。だから、殺しません。

    長くなってごめんなさい。
    相談の答えになれば、幸いです。