返信先: なぜ人を殺してはいけないのか?

  • 匿名希望

    ここでは道徳的な話はとりあえず置いておきましょう。
    ハムラビ法典をご存知ですか?有名な話です。「目には目を歯には歯を」です。
    この法律を行った国はすぐに滅んでしまいました。
    人が人を殺して、その罰としてその人を殺す。その罰を受けた殺人者にも親や家族はいるでしょうから、逆恨みした殺人者の家族が裁いた家族を殺す…これを繰り返すことによって人が滅びてしまいます。だから人は法律で憎しみの連鎖を断つために殺人を禁止しています。罰として最悪な場合は法で死刑にして法で殺します。そこに個人が関わると人は滅びるんです。だからだと思います。