返信先: どうしたらいいですか。

  • lin

    lin

    はじめまして。
    こんばんは、ruiさん。

    私はlinと申します。

    ご相談を読ませて頂きました。
    ruiさんは、この4月から高校3年生になられるのですね。
    大学受験を控えられ、大変な時期かと思います。
    「本当にしたいことがわからなくなってしまった」という思いが出てきたのは、新たに一段成長した証なのかもしれませんね。
    人生の少し先まで見通そうとした時に、そもそも大学へ何を学ぶために行くのか、その後はどういう人生を送りたいと思っているのか、先が見えなくなってしまったために、足が前へと進まなくなってしまったのではないでしょうか?
    大学へは(または大学以外の学校であっても)、基本的には勉強をするために行くのでしょうね。
    でも、人それぞれで本当は理由が違ってくるはずです。
    高校卒業後(今の時代は特に)すぐに安定した仕事に就いて、立派な社会人として自信を持ちながら生きることができない世の中ですから、とりあえず大学に進学しておこう、という思いの人もいるでしょう。
    あるいは、あらかじめ就きたい職業があり、それにより合った大学や専門学校を選んで真っすぐにその道を歩んでいく生き方を選ぶ人もいるでしょう。
    ruiさんの場合には、「自分のしたいことがわからない」わけですから、その“したいこと”を見つけるために、大学へ行かれてみてはいかがでしょうか?
    あるいは、したいことを見つけるのは、大学を卒業してからでもいいのです。
    社会人になってからでも、本当に自分のやりたいことが何なのか分からずに生きている人はたくさんおります。
    私もその一人かもしれませんね(笑)
    でも私は、分からないなら、分からないでいい…とりあえず、今日一日を前へ向かって進もうと歩んでいますよ。
    人生分からないことだらけだと思うんです。
    みんな自分のことがよく分からないから、とりあえず何でも勉強してみようとするのではないでしょうか。

    ちなみにruiさんは、どのようなお勉強が好きですか?
    得意科目は何でしょう?
    お勉強以外でも、何か好きなもの、興味を持てるものはありますか?
    好きな音楽、好きな本、好きな動物、好きな植物、好きな食べ物…その他諸々。

    自分のことをしっかりと見つめ直して、自分の心を知っていくうちに、いろんな素敵な未来が見えてくるかもしれませんね。
    自分をもっともっと深く知るために、大学へ行ってみてはいかがでしょう。