返信先: 借金をした旦那が許せない

  • 匿名

    あやまんさん
    初めまして。みりゅうと申します。

    相談文を読ませていただくと、『許せない』『憎らしい』などのネガティブな言葉が目立ち、
    心が相当疲弊していることがわかります。

    ご主人の借金が発覚した時の驚きは大変なものだったと思います。
    そしておつらかったでしょう。

    ギャンブルとは己の快楽ですよね。
    己の快楽のために借金までするような方はを信じられないのも無理はありません。

    今、あやまんさんが考えるべきは、離婚する云々ではなく、旦那を信じるか信じないかということでしょう。
    過去だけ見れば信じられないでしょうけれど、未来を見たらどうでしょうか?
    少しは光が見えますか?

    見えるのであれば、もう少し二人で一緒に歩んでもよいと思います。
    もし見えないのであれば、それはあやまんさんがご主人を信じられていない証拠。
    そう思ったとしても無理はなかろうと思います。

    ギャンブルに熱中する人は誘惑に勝てない心の弱い人。
    ご主人は今のところそういう方なのかもしれません。

    人間は反省し、未来に向けて改善することができます。
    ご主人が心から反省し、未来に向かって戦っているのであれば応援してあげるべきだと思います。
    一緒に戦ってあげるべきだと思います。

    喧嘩のたびに責められていては、戦う気がそがれてまた誘惑に負けてしまうかも。
    今回の件は二人の課題としてとらえて、一緒に乗り越えていかれることが理想的だと感じます。

    ちなみに結婚してからしばらくご主人の借金に気が付いていらっしゃらなかったようですが、
    ご主人の会話量はどうでしたか?いろいろと話をしてきましたか?
    お仕事のこととか将来のこととか。

    相談したくてもできない。話したくても話せない。
    そんな二人の間柄だったということはないでしょうか?

    勝手な想像で申し訳ありません。

    僕はたとえご主人がした借金とはいえ、これはご主人だけではなく二人の課題だと考えます。
    もちろん借金をしたご主人が一番悪いです。
    しかし相方が借金をしてしまう環境は、二人で作ったもの。
    将来のために二人がどうすべき、どうあるべきかよくお考えください。
    しっかり考えて、話し合って出した答えならどういう結論でもそれはきっと正解!

    なお、お子様の件ですが、年齢的に悩まれるのはよくわかります。
    それでも、まずはご主人との問題を決着してからだと思います。
    子供は愛のある家庭に育ちたいと考えると思いますよ。
    妥協すべき課題ではない。
    結論がどうであれ、お二人の課題にきちんとした決着ができた先に見える未来ではないでしょうか。

    今が一番難しい選択に迫られていて、辛いときですね。
    しっかりご主人と向き合って、決断してくださいね。
    あやまんさんが課題に向き合い、乗り越えた先に光輝く未来が待ってます。
    夜明け前が一番暗い。

    応援しています!

    ※長文失礼しました。