返信先: 借金をした旦那が許せない

  • あやまん

    みりゅうさん、お返事ありがとうございます。

    私のほうこそ、なかなか素直になれず申し訳ございません。

    以前の話し合いで、旦那に聞いてみた事があります。パチンコのゲーム性が好きだと話してました。
    私としては一番恐れていた答えでした。
    『お金が欲しい、小遣いを増やしたい』と言われたほうが解決は簡単に思えたからです。

    借金が発覚するたびに、私なりにギャンブル依存性の根本的な原因を調べて、解決策を模索したりも試みました。
    そして、旦那にも聞いてみたところ、みりゅうさんのおっしゃっる通り、幼少期に寂しい思いをしてきたようでした。

    旦那の両親は、その当時はギャンブルはしていなかったとのこと。
    しかし、義母の兄弟の借金の連帯保証人となっていた義両親は、多額の借金を背負ってしまい、義父は単身赴任をして、義母も早朝から夜まで仕事を掛け持ちし、返済しながら子供3人を育てたそうです。

    旦那は長男の為、妹と弟の面倒を見ていたようで、その当時からなのか、未だに弱音や愚痴をあまり話しません。
    俺は大丈夫!が口癖で、気配りをするようなタイプです。

    きっと、ストレスが溜まった時の発散方法がパチンコになってしまったんだと思います。現実逃避だと思います。

    消費者金融の借金発覚時に、誓約書も考えたのですが、何かあったらすぐ出せるようにと、離婚届にサインをさせました。
    別居をし、両家両親もまじえて話し合いもしました。
    これが最後のチャンスだと話して、現在に至ってます。

    私に無断で借金をする事を止める為に、一時は後見人も考えました。
    しかし、無理矢理周りを固めるよりも、旦那自身が本当の意味で改心してくれるのを見守ろうと思ったんです。

    何をどう話したら良いのか、まとまりがなくてすみません。

    私自身を認めてもらえた事で、すごく救われたような気持ちです。ゆっくりとこれまでを振り返る事で、今何をどうすべきか見えてきたように思います。

    ありがとうございます。