返信先: 疲れました…

  • makiyan

    makiyan

    こんにちは,りずさん。

    前にも書きましたけど,色んな人はいるでしょうけど,患者は感謝しているんですよ。りずさんが勤めてる病院はどんなところですか。

    私の話の続きを書きますね。

    回復期の病院では,もっと色んなものが食べられたのですが,私の症状はそれでも重く,一時帰宅もできませんでした。クリスマスも,大晦日も,正月も病院の中で過ごしてたんです。

    そんな中で,調理師さんが,食事制限のある中,なんとか入院患者が楽しめるような献立を考えてくれたことに,大変,感謝しています。

    急性期と回復期の病院では,食事は,基本,看護師さんが病室まで持って来てくれることになっていたので調理師さんの顔を見ることはできませんでした。

    その後,入った施設では,入所者が食堂に行って食事をとることになっていました。朝はパンと牛乳だけなのですが,昼と晩の食事の際には,まず,自分の名札を取り,それをトレイに乗せて,厨房の手前まで行って,調理師さんによそおってもらいました。

    いろんな入所者がいましたけど,調理師さんには,「ありがとう」って言う人が多かったですよ。

    りずさんも,こういうところに転職されるのもいいかもしれませんね。

    ところで,「内容は違くて、料理が雑になってしまってるようにしか感じないです」ということなんですが,もうちょっと話してくれると嬉しいです。