返信先: 別の夢を叶えるために。

  • ゆめ

    コメントありがとうございます。

    私は今、看護大学に通う一年生です。
    高校生のとき、自分が何をしたいのか
    分からず高3の秋、冬までずっと悩んでいました。
    ただ、やりたいことが分からないという悩みは 恥ずかしいことだと思い、誰にも言えないでいました。
    でも、やりたいことがないわけでなく
    たくさんありすぎて決めらなかったんです。
    アパレル、美容関係(エステ ネイル メイクの方です。)、コンサート関係(イベントスタッフなど)、ブライダル、看護…と 系統が違うものばかりでした。
    だから、自分なりに考え、大学に行って考えればいいと思い、そして グローバル社会で役立つ 英語を学ぼうと考えて、目指していました。
    しかし、11月の試験で落ちてしまい、一般入試に向けて、頑張りました。
    とにかく英語を頑張り、センターでもいい結果が出せました。
    しかし 英語系の短大を決めた後も、私の中で色々な面でもやもやがありました。
    また、英語ばかり座学で勉強してきたけれど、これからもそうやって勉強することが 正しいのか疑問に思うようになりました。
    そして もう一度考え直した結果が、その時は 看護の道でした。
    今、冷静になって考えたら、やりたいことがたくさんあるから 大学に通うと決めたのに、迷うところを間違え、考えすぎて、視野が狭くなっていたのだと思います。
    また、身近に同じ看護を目指す人が その時たまたまいたという理由で 流された部分もあったと思います。

    入学後、3日がんばってみよう、1週刊がんばってみよう、3週間がんばってみよう。。と自分を励まして頑張ってきました。

    でも、私がやりたいことは看護じゃないと
    わかったんです。

    私は 美容を学びたいです。夏のオープンキャンパスで一度だけ美容系に行きました。
    そのとき、自分にとても合う感覚があったけど、父にあまり良く思われず諦めました。

    長女だし、頭が良くないと だめなんだ、しっかりした安定した仕事じゃないとだめだと 思って踏み出せませんでした。

    でも一度きりの人生 自分のやりたいことをやりたいです。

    もう人にどう思われてもいいやって 今は思います。
    こんな私でも 応援してくれる人がいるかもしれないし、こんな私が 大成功するかもしれないです。

    今の大学は 毎日フルコマ、朝早く 夜は遅く バイトもできません。大学なのに 休みも少ないです。
    同じ大学の子も同じ思いで通ってるのかもしれません。
    でも、わたしは わたしで、自分の夢を
    叶えたいです。

    私は、美容学校で勉強して 自分のネイルサロンを開くことが夢です。