返信先: マイペースな彼

  • 匿名

    愛さん
    そうだったんですね…お話を聞く限りだと、彼氏さんはだいぶ、愛さんに甘えてしまってるように感じますね。ただ、愛さんにまだ彼を好きだという気持ちが残っている以上、今何もアクションを起こさないまま別れることを決めてしまうのは、もったいないのかな、という気がしてしまいます。
    前回と同じような提案になってしまうのですが、今回が最後である事を伝えたうえで、今後について、自分が彼の元に行くとか、連絡の回数を減らすとかではなく、きちんと彼の気持ちが知りたいということ、私だけに選択をゆだねるのではなくて、ふたりのことだからこそ、ふたりで決めたい、という気持ちを打ち明けてみてはいかがでしょうか。
    その際に、彼がそれでも否定的であったり、なげやりな態度を見せるようであれば、その時は、もう少し彼の言う「自由」に付き合うか、またはその話し合いがきっかけで愛さん自身が、彼への気持ちに見切りをつけることができれば、別れる、という選択肢を選ぶのも手だと思うのです。
    もし愛さんが、彼に自分への気持ちを少しでも残してほしかったり、印象づけたいのであれば、何も言わず突然別れを切り出すこともありかとは思うのですが、それは印象づけられるかどうか確実なものではないですし、そこで彼がしばらくして、やっぱりもとに戻りたいと話をされたとして、愛さんの気持ちが揺らいでしまうのではないかと思うのです。
    そうして何度も愛さんが苦しい状態を繰り返すよりも、愛さんの気持ちがはっきりして、揺らがない状態で、どのような結果だとしても、次に進んで行くことが良いのではないかと思いました。
    もちろん、一個人の意見なので、わたしの提案以外にも、いろいろ手立てはあると思います。
    愛さんが一番いいと思う進め方を見つけられることを願っています。
    ぜひ、愛さんの幸せを、一番に考えてください。