返信先: もう死にたい

  • らい

    おはよう、きいちゃん。
    もちろん。ここで話そう。
    きいちゃんは、何もしてあげられないって言うけど、すでに、色んなことをしてもらってるよ。
    僕がここで話すとき、少しでもきいちゃんの力になれてる、って思ってる。
    それ自体が、僕の救いの一つなんだ。
    誰かを助けることで、自分も助かってる。
    それでもきいちゃんは、やっぱり何もしてあげられないって思うかもしれない。
    そんなことないよ。
    目に見える形でできることもある。
    一緒にヨガをやってほしい。
    そしたら、きいちゃんがそういう風に思わなくて済むし、僕ら二人ともが同じことをして、少しでも希望に近付いてるって一緒に実感できる。それに、僕もヨガをやろうって気になる。一人で続けるの結構大変だからね。
    僕は、きいちゃんのことも考えてるけど、自分のことも考えてる。
    お互いが、少しずつ楽になるのが、一番、いいと思うんだ。
    僕は、きいちゃんのことを嫌いになんてなってない。
    ただ、心からそう信じることができないのも分かる。
    実際、僕もそう思う時が結構あるんだ。
    それは、僕らが色んな大変な経験をしてきたからなんだと思う。
    だから、今すぐに、心からそう信じようとしなくて良い。そのままの状態で、僕と話そう。