返信先: 自分の居場所を

  • 匿名

    アイスさん、こんにちは。相談してくれてありがとう。
    なかなか書きにくい内容でしょうが、とても大事な質問だと思います。
    もしちょっと違ったら申し訳ないけど、以下のように考えます。

    私も、友人も趣味も特に多いわけではなかったので、「何かつまんないな」と思うことはよくありました。興味ある、と感じてやってみたアクティビティなんかも結局続かない、という経験もよくしてきました。焦らずに過ごしていればいずれ見つかるよ、ということは伝えたいです。でもあえて、それを今すぐ解決したい! というのであれば、ボランティアなどはいかがでしょうか。自分の居場所、とありますが、ボランティアは人に直接喜ばれる、人に必要とされていることが実感しやすい活動です。アイスさんは高校生ということなので、探せば「自分にもできそうかな」という内容のボランティアはたくさんあるはずです。高齢者向け福祉施設での活動、心身障害のある方と過ごす活動、国際協力活動、学校内にあるボランティア部、それらの中から選んでやってみてはいかがでしょうか。人に喜ばれるのはなんというか「自分って素敵だな」という感覚が湧き上がってくるので、自分の居場所探しとしていいのではないかと思います。因みに、私も週末にはよく、(居場所のため、というのとは違う理由ですが)自閉症や発達障害の方と過ごしたり、子どもたちと遊ぶボランティア活動をしています。
     また、居場所探しとは違いますが、そういうことを考えないようにするためにも一層勉強やスポーツに打ち込んではいかがでしょうか。思うに、悩む時間があるからこそ考え込んでしまうんだと想像します。これは社会人でも同じことですが、考えたり悩むだけでは何も生むことはできません。その分、実際に行動を起こすとか、学生でいえば勉強するとか、そのようなことに時間を割いていくべきです。多くの高校生にとっては勉強に必死に取り組むのは非常に重要なことのはずです。アイスさんも悩むことに時間をかけるのでなく、成績を向上させるためにがむしゃらに勉強してはいかがでしょうか。直接問題が解決して居場所が見つかるわけではありませんが、少なくともいつまでもクヨクヨと悩む、ということからは解放されることになります。いかがでしょうか。
     よく分からないことがあればまた聞いて下さい。いつでも相談してね。