受付終了
50代 女性

認知行動療法をいつの間にかしていた

閲覧数400 コメント数3 persongoigoi edit2023.06.18

はじめましてgoigoiです。
精神障害で精神科に通っています。
境界性パーソナリティ障害と言うとどんな人を思い浮かべますか。ネット等ではあまり良い思いを私はしませんが私はその障がいです。
言葉で言い表せないほど生きていくのは大変な時期がありました。
私の場合ですが周りに居る人が機嫌が悪い場合、私が何か嫌な思いをさせたのだろうと自分を責め、私はやっぱり駄目なんだと責め続けていました。

私が暮らしている地域は田舎で公共交通機関が生活に無くてはならない物になっています。買い物一つとっても乗り物に乗らないと行けないです。
そういう場所なので、よく乗るバスはずっと気を付けて乗ります。
ある時に、運転手さんの期限の悪さは私のせいでは無いんじゃないかと思い至り、こう考えるようにしました。
きっと運転手さんは私以外の事で期限が悪いんだ!私のせいでは無い!と、自分自身に言い聞かせました。毎回乗るたびに自然に。
そうこうして2年ほど経った時、バスの中でこれは認知行動療法では?と思い、精神科の担当医に話しました。担当医はすごく褒めていました。私がした事が褒められるなんて、なかなか無いものです。
それからもずっと今に至るまで続けています。続けていて気付くものもありました。私のせいじゃないと言い聞かせても、イヤ、私のせいだと自分を責める時があります。そういう時って、だいたい凄く疲れている時です。あれもこれもとやらなければならない事が多すぎる時や眠れな日が続いていたり…
こういう時って私は疲れているから自分を責めてしまうんだと気づきました。
これって私にしてみればとても大きな意味があるんです。今までずっと自分を責めていた私がここまで変える事が出来たんです。自画自賛なんて、したことなかった私が変わった。
まだ先は長いです。唯一出来た事を続けていこうと思っています。もしかしたら次に他の事ができているかもしれません。
この障がいになって、良かった事は他人の痛みが解る人になれました。あんまり深入りはしませんが。自分を大切に扱わないと他人に愛される人にはなれない。と入院中に教わった言葉を大切にします。今は調子が良いみたいな感じです(⁠◡⁠ ⁠ω⁠ ⁠◡⁠)

ココトモメンバーたちと交流しよう♪

ココトモメンバーたちと交流するための『メンバーのお部屋』掲示板ができました。気になるメンバーと気軽にお話することができます。ぜひ色んなメンバーのお部屋に遊びに行ってみてください♪

メンバーのお部屋はこちら

コメント一覧

  • refresh約12ヶ月前
    マリ 50代 女性
    こんばんは。
    運転手さんの期限が悪いのは、自分のせいではなく、なにかあったのではないか?と、気づいた、見方をかえれたのはすごいことです。
    とても難しい。でも、すごくそれは嬉しいですよね。わたしも、そういう気づきがありました。

    自分を大切に。
    ついつい忘れてしまうけど、大事ですね。
keyboard_arrow_up