ミモザの日記

朝から雨、気持ちも重い

家族が崩壊してると思ってた。
確かに崩壊している。でも、違う方向を向いていたのは私だけだった。
私が、支配したくて、思い通りにさせたくて、言うことを聞かせたくて、気に入らないことは排除して、怒鳴り散らして、崩壊させていた事がわかった。
情けない。呆れられている。諦められている。
ただ、私は一生懸命だっただけなのに、周りから疎まれないよう、失敗しないよう、好かれるよう、にと、思っていただけだったのに、全て、ダメだったのね。
薄々は感じてた、でも、認めたくなかった。私の言う通りにしていれば、全てうまくいくと思い込んでいた。
思い上がりもいいとこ。誰も私なんか頼ってないし、必要としていない。ましてや、私のやってきたことは正解ではない。周りを絶望に陥れただけ。私のすることは重いって言われた。長い間負担を強いていたんだとわかる。今更、どうすればいい?
私、変わるから・・・・。
あなたは変われない はっきり言われた。家族が口を揃えて。皆気付いてた、私が変われないこと、変わらないこと。
だから諦められて、あきれられているんだと。
もう取り返しつかないよ、過ぎた時間を返してほしいと、言われた。返す言葉はない。自己中な考え方、思い通りにならないと人に当たり散らし、人のせいにして、周りの人を傷つけて、人の不幸を笑い、最低。生きてる資格なし。私が消えても誰も悲しまない、清々すると思う。
過ごしやすい毎日になると思う。伸び伸びと生きられると思う。笑いの絶えない家庭になると思う。ごめんなさい。謝っても謝っても償いきれない傷をつけてしまった。
こんなに大事な存在に、命に代えてもいいと思っている存在に、
償い方も分からない。謝り方も分からない。そして又同じことを繰り返してしまう。

star今日できたこと♪

誰にも声をかけず黙っていた。

favorite読んでくれた人へのメッセージ

目を止めてくださった方有難うございます。
梅雨ですね。

ログインするとこの日記をフォローして応援できます

keyboard_arrow_up