普通が一番じゃないかという

普通が一番

特別なものはいらないから

普通がいちばん

平凡な人生がいちばん

そう思う

その片方で

普通になれない

皆と同じにできない

そういう苦しみがあって

結局

普通なんてものは幻なんじゃないだろうかと

思うこの頃です

あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全8件のコメント

  1. ぬい 2016.03.26 13:16

    ゆきえさん
    私は心理学は勉強していないので
    アドラーも岸見もどのような理論なのか私には分かりませんが
    普通であることを受け入れる
    普通でないことを受け入れる
    両方難しいような気が私はします

  2. ぬい 2016.03.26 13:14

    紅蘭さん
    確かになにが「普通」なのか
    意識していくことでみえるものが少し変わるかもですね
    普通っていうテーマなのに難しい
    なんていう逆説

  3. ぬい 2016.03.26 13:12

    なつめさん
    そうですね大多数と同じっていうのは楽かもしれません
    多数と違う強みはあるのかもしれませんが
    それをうまく使えるようになるまでって大変なんじゃないかなッて思います

  4. ぬい 2016.03.26 13:09

    ライスさん
    普通ができなくても
    普通でいられる
    それってとっても素敵なことだと私は思います
    なんだか不思議な言葉ですけれど

  5. ゆきえ 2016.03.23 22:11

    共感。

    岸見アドラーも、普通であることを受け入れる勇気について説いてますけれど、これを受け入れることはなかなか至難の技ですよね。

    わたしの見解では、自己受容がなされたときに、同時に勇気も生まれるのだと思っています。

  6. 紅蘭 2016.03.23 20:09

    先日はコメントありがとうございます
    ブログ読みました
    普通ってなかなか難しいテーマですよね
    私もいろいろ意識して生活したいなと感じました

  7. なつめ 2016.03.23 19:21

    ある程度マジョリティに入って周りと足並み揃えられると生きやすいですよね~。でも普通じゃないことこそ強みとも思います!

  8. ライス 2016.03.23 12:33

    まず、他人と自分とで普通の尺度が違いますからねー。
    「普通」が出来なくても普通でいられるようしたいなぁと。
    最近思ってます。

ココトモメンバー募集中!