「べき思考」になっていませんか

~すべき思考

こんにちは。わしゅーです。

日頃、ストレスが多くて悩まされている人に、「べき思考」に陥っている人はいないでしょうか。

「べき思考」とは、以下のような思考パターンのことを差します。

  • 社会人たるもの、もっと~~するべきである。
  • 責任があるなら、絶対に~~するべきではない。
  • 親だったら、もっと~~であるべきである。
  • 自分はもっと~~であるべきなのに、そうなっていない。

つまり、「理想の行動、もしくは理想の姿があって、自分や他人が、理想通りの行動や姿になっていないから、もっと努力しなければならない」というような考えのことですね。

理想と現実には、かならずギャップがあります。それが簡単に埋まらないときに、人は大きなストレスを感じるものです。

「べき思考」は、ときとして人間を努力させ、成長させるものです。かならずしも悪いものではありません。しかし、使い方を誤ると、大きなストレスをかかえこんでしまいます。

① 理想があいまいなパターン

「べき思考」に陥ったとき、「理想」とするものが、しっかりイメージできているでしょうか?目指す姿があいまいだと、具体的な行動をとることができず、ストレスをかかえたままになってしまいます。

もっともよくあるのが、「普通」という言葉です。

  • 普通はこれくらのことはできて当たり前。もっと普通にできるようになるべきなのに、できない。

そもそも「普通」とは何でしょうか?よく考えると、これはひじょうに曖昧な言葉です。

身長や体重、学力や年収、いろいろな数字には「平均値」がありますが、平均ピッタリの人がたくさんいるわけではありません。

「普通になりなさい」といわれても、それは雰囲気のようなもので、具体的にどうすればいいの?となりがちです。

「べき思考」をするときは、「普通」という言葉は使わないほうがよいです。

② 理想が高すぎるパターン

理想とするものはイメージできているが、あまりにも現実とのギャップが大きすぎるというのも、問題になります。

人間は、一歩一歩成長していくものです。理想に近付いていくためには、階段を一段ずつ登るようにしていきます。

しかし、目指すところが、崖の上にあったりしたらどうでしょうか。そんなところには、とても登れません。

理想に近づくための自分の行動を、具体的にイメージしてみましょう。そのとき、「遠すぎてどう登ったらよいか分からない」となってしまう場合は、理想が高すぎるので、ラインを下げることが必要です。

③ 自分にはどうしようもないパターン

理想とする姿は明確で、現実的であるが、だからといって自分の努力ではどうにもならない、というケースがあります。

いちばん多いのは、「他人」のことについて「べき思考」に陥るパターンですね。

  • あの人にもっと分かってもらうべきなのに、なかなか分かってくれない

「他人」は「他人」であって、その人の行動を変えられるのは、その人だけです。他人を理想に近づけることを、自分に対して「べき」で課してしまうと、非常に辛くなります。

自分にはどうしようもないことだからです。

こういう場合は、「他人は変わらない」という前提をおいて、そのうえで自分にできることを考えるほうがよいです。

「べき思考」に陥らないために

「べき思考」が問題になる、3つのパターンを見てきました。

いずれにも共通していることは、

  • 自分が具体的になにをしたらよいかわからず、行動できない

ということです。自分の行動が具体的にイメージできて、実行できないときは、理想があいまいか、理想が高すぎるか、もしくは自分にはどうしようもないことを考えているか、そのどれかを疑ってみましょう。

人間は、具体的な行動をとることができてはじめて、「物事が前に進んでいる」という実感をもつことができ、それによって気持ちが落ちついてきます。

そして、継続して具体的な行動をすることで、徐々に自信が育ち、自分を肯定する気持ちが芽生えてきます。

「べき思考」でドツボにはまっていると感じたら、ぜひココトモにご相談ください。一緒に、どうすればよいか、考えていきましょう。

近況報告

※今回のブログから、近況報告を末尾に書くようにしました。私個人のことには、関心のない方も多いでしょうから、不要な方は読みとばせるようにしてみました。

7月に入って、ほんとうに暑い日が続いていますね。

暑いと睡眠がうまくとれず、体調の悪化につながります。エアコンや扇風機をうまくつかって、涼しく眠れるようにしたいものです。

暑いと食欲も減退します。辛い食事をうまく取り入れるなどして、食事を維持するように努めましょう。

6
ココトモメンバーたちと交流しよう♪

ココトモメンバーたちと交流するための『メンバーのお部屋』掲示板ができました。気になるメンバーと気軽にお話することができる場所なので、ぜひ色んなメンバーのお部屋に遊びに行ってみてください♪

メンバーのお部屋はこちら

コメント一覧

まだコメントがありません。

コメントを投稿する

コメントを投稿するにはログインしてください。

keyboard_arrow_up