30年生きてみて分かった事~part1~

こんにちは。デミタスです。

人間を30年やっていると

色々分かってくる事や大切だと思える事があります。

それらをライフハックの記事みたく書いていこうと思います。

長いので分割して投稿します。

 

・まずは自分自身を知る!?

あなたはどこまで自分の事を知っていますか?

あなたの日頃の言動、行動は大丈夫ですか?

知らないうちにイラっとさせているかもしれません。

知らないうちに人を元気にさせてるかもしれません。

長所や短所は把握してますか?

日頃の癖は?考え方は?

自分の好きなものや嫌いなものは?

 

どうでしょうか?これらの問いに答えがすぐ思い浮かびましたでしょうか?意外と自分の事って分からないと思います。

人から指摘されて初めて気づくこともあります。

ソクラテスの汝自身を知れ、はまさにその通りだと痛感してます。

まずは知ることで、見えてくるものがあります。

未来に対しての選択肢も変わるやもしれません。

 

・人間関係は貸し借り、一方通行はやがて激怒に!

お互い様の精神、ギブ&テイク

インドの教育では、お前は他人に迷惑をかけているのだから、他人の迷惑も許してあげなさい。という教えがあるらしいです。

日本によくある、迷惑をかけるな!より精神レベルが発達してるように思えませんか?

人間はみんな未熟なのだから、ちょっとした欠点や未熟な点は許してあげましょう。そうすればあなたも許されます(自分のやったことが返ってくる)

 

必要以上の親切をしないことも大事です。

優しい人や律儀な人にありがちな無理して

自分を犠牲にし他人のために尽くそうとするマザーテレサ的な精神は素晴らしいし、見習いたいです。

しかしそれは自己犠牲になる。

自分自身が疲れていたり、納得出来ずにモヤモヤしながら

尽くし続けているうちに

相手に依存や甘えを生みだし、やがて相手にとっては当たり前となり感謝もしません。

しまいには「もっと〇〇もやってよ!」などとほざきます。

そして親切にしてあげたはずのあなたは「こんなにやってあげたのに!、キキー!!(怒)」となる可能性が高いので、もう辞めましょう。

こんなくだらないことは。

相手はあなたのことを完全に舐めてます。

 

出来ることと出来ない事を明確にして自己主張しましょう。

少しはキレてもいいでしょう。依存や甘え、劣等感などから舐めてくるような相手には。

そもそも親切にしたのに、ありがとうの言葉が無かったり

相手から何のお返しもない場合は

利用されてる可能性が高いです。

 

人間関係を見つめなおした方が良いかもしれません。

以上です。

3
あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら

コメント一覧

まだコメントがありません。

コメントを投稿する

コメントを投稿するにはログインしてください。

keyboard_arrow_up