悩んだ時の思考法~無職の時期を過ごして~

私は過去何度か、無職の時期を過ごしてきました。
仕事をせず、外出といってもハローワークに行く程度。

初めの時期はとても辛く精神的に参ってしまい、
親と病院に行って薬を処方してもらっていました。

仕事が見つからず先が全く見えない。
バイトの面接すら落ちてしまう日々。

絶望の日々の中、何も言わず支えてくれたのは家族でした。
家族のおかげできちんとした生活ができ、もがきながらも
少しずつ前に進むことができました。

 

人は悩んだとき、誰かひとり支えてくれる人がいる。
それだけで気持ちが楽になり、前に進む勇気が芽生える。

私もそのような存在になりたいと思っています。

また人は悩むとき、気持ちが内へ内へと入っていき、
殻に閉じこもってしまいます。
そうすると人が何を言っても、中々殻を開けることができません。

そんな時は、自分以外の大切な人の事を考えること。
その人を喜ばす為に何かできることがないか考える。

また、地域や社会の為に何かできることはないか考える。

そのように思考するだけで気持ちが外へ外へ向き、殻が少しずつ
めくれて、気持ちが前向きになっていきます。

 

一番よくないのは一日中悩むこと。
悩みを人に放ったら、後は自分の好きなことを楽しむ。

そうして、心身エネルギー充電すると、新たに悩みの解決方法も
浮かんでくるものです。

4
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

まだコメントがありません。

コメントを投稿する

コメントを投稿するにはログインしてください。

keyboard_arrow_up