受付終了
一緒に対処を考えてほしい
30代 女性

コンプレックについて

閲覧数395 コメント数1 personみづき edit2023.06.19

身体機能に影響が出る持病があり、以前は車椅子を使用したり、指のマッサージや歩行のリハビリを受けたりしていました。現在は日常生活はほぼ問題なく過ごせています。
1年ほど付き合いがある同僚に、不器用だよね、や、遠回しに運動神経が鈍いということを指摘され、モヤモヤしてしまっています。もちろん、病気以前に元々その傾向があるかとも思いますが、持病の関係で、現在も体調によっては体にうまく力が入れられなかったり、体がしんどいなと感じる時があります。現在も通院服薬しながら体に気を付けて生活している身からすると、どうしても心に引っかかってしまい。。
その場で事情を伝えるべきだったかなと思いましたが、タイミングを逃してしまい。。
悪気なく、ネタのような感じで指摘してきた同僚の言葉が忘れられません。
ココトモ「交換日記」を書いて繋がろう♪

今日の出来事、気持ち、頑張ったことをみんなでシェアする『交換日記』ができました。 自分の日記を書いたり、他の人の日記にコメント&フォローしたりすることで交流を深めることができます♪

交換日記はこちら

コメント一覧

  • refresh約12ヶ月前
    メンバー
    とおる 60代以上 男性
    みづきさま
    相談員のとおると申します。
    コメントを読ませて頂いて、「コンプレックスを感じる必要性は全く無い!」と感じました。

    身体機能に影響が出る持病に対して、リハビリ、通院・服用など体に気を使われながら、ほぼ「普通」の生活を過ごされているのは、凄いことと思います。

    そうしたみづきさんの頑張り(身体のご事情)は、職場の方も同僚(友達と言える方?)も、完全ではないにしろ気づかれていると推測します。
    ※職場での他者の体調・行動・仕事ぶりは、誰かしら「見ている」のが、ニンゲン社会です。

    「悪気なく、ネタのような感じで指摘してきた」とのことにて、同僚さんも今頃は、「ヒドイことを言葉にしてしまった。」と後悔しているかしれません。

    同僚さんの言葉を忘れる(受け止めて流す)ためには、同僚さんに「あの時の言葉は傷ついた、悪気はなかったと思うけど・・」と、みづきさんからお伝えする方法も有るかと思いますが、いかがでしょうか?

    以上、何かの気づきにつながれば幸いです。
keyboard_arrow_up