解決済み

自分の事がきらいです。

閲覧数451 コメント数5 person退会したユーザー edit2023.06.21

こんにちは、18歳の男子高校生です。 
私は繊細でプライドが高く完璧主義な自分が嫌いです。
私は繊細でちょっとした事でも傷ついてしまいます。なので、人に話しかける事が怖くて緊張してしまいます。でも、私はプライドが高いので周りの人には強がってしまいます。本当は何もできないのに強がる自分が嫌いです。また、おとなしい人や後輩にはぐいぐい話せるのに、陽キャや先輩の前ではなよなよしてる自分がほんとに嫌いです。
最近はうまくいかない現状にストレスが溜まって、心に余裕がなくなり、性格も悪くなっている気がします。
この現状を少しでも改善したいです。どうしたら良いですか?


ココトモInstagramはじめました♪

このたび、ココトモの取り組みや想いを発信するInstagramをはじめました。ココトモメンバーたちが試行錯誤しながら運用してくれているので、ぜひ応援&フォローいただけると嬉しいです(*´`)

Instagramはこちら

コメント一覧

  • refresh約12ヶ月前
    マリ 50代 女性
    初めまして。
    繊細さがあなたの良さ。感受性がつよいんだと思います。
    もし興味あれば絵や陶芸とか習うと発揮できてよいかもですよ。
    完璧主義は、しんどくなるのでゼロか100かではなくグレーゾーンもいれていけたらよいですね。研究者むけかも。
    慎重なかたは登山もむいてるんですよ。

    まだまだこれから!いろんなことを経験して変わっていきますから大丈夫。
    ひとり旅にでたりするのも、考え方がひろくなると思いますよ。
  • refresh約12ヶ月前
    退会したユーザー
    はじめまして、てるといいます。

    今とてもしんどいんですね。

    不安があるって言ってましたけど、それは客観的な部分もあるからなんだと思います。自分ってこういうところあるから、社会に出たら難しいだろうなって、自分と社会との両方に視線を向けられていますよね。それは、あなたの個性だなって思いました。



    完璧主義だったり、プライドが高かったり、繊細だったりするって言ってましたね。そういうのは、そうだと決めつけられるようなもんじゃないけど、自分を守ろうっていう気持ちが無意識に働いている場合が多いと感じています。。

    じゃあなんでそんなに自分を守らなきゃいけないのかっていうと、周りが味方じゃないように感じてるからなんじゃないのかなって思うんです。

    もし昔から、ありのままの自分を周りから受け入れられたりすることが当たり前だったら、自分を守ろうっていう発想は少なくなるんだと感じています。

    そして、完璧にできたというような場面や、正しいという評価や良い子っていう評価の時に受け入れられた体験が多かったりすると、それだと受け入れられるんだと思ったり、それを自分の価値のように覚えてたりすることがあるんだと思うんです。もしそうだったとしたら、自分の心を保つためや、周りに受け入れてもらえる手段として完璧主義になったり、弱みを出さない人になったりするんじゃないのかなって思うんです。

    プライドが高い人の多くは、実は自分に自信がない自己評価の低い人なんだと思っています。だから、すごく見える人に対しては比べて気持ちが落ち込むし、そうでもなく見える人に対しては比べて気持ちが落ち着いたりするんだと思います。

    その自己評価の基準がかつての体験からくる、できること、正しいこと、良いこと、そういうことにあったら、その低い自己評価を高めるために完璧主義にはまり、ものごとがうまくいかなくなることがあるんだと思います。そうなった時にプライドが高ければ、強がってしまうから改善も遅れて、悪循環におちいり深く悩むようになるんじゃないのかなって思っています。

    そもそものきっかけが、ありのままの自分を受け入れられなかったり、受け入れたりする体験からきていると思うので、これからは今の自分を受け入れてもらえたり、受け入れたりする体験を増やしていったら変わってくるんじゃないのかなって思いました。

    今日、ここで話してみたようなことでいいんです。今日、こういうことがあったんだよ、こう感じたんだよって、こういう考えが浮かんだんだよって。。

    そういうことをそのまま話したり、そうなんだねってそのまま聞いてもらったりすることで、少しずつどんな自分でもいいんだなって思えるようになると思います。

    僕はこうなんだ、あなたはそうなんだねって、そういう関りが増えたらいいのかなって思うんです。できるとか、正しいとか、良いとか、そういうことが入り込んでこない関わりが増えると自分を守る程度も減って、完璧主義も、主義ではなく、完璧にした方が気持ちがいいなーっていう好み程度になっていくかもしれません。完璧にしようってこと自体は悪いことではないですもんね。

    自分で自分にOKを出すっていうこともできることかもしれません。完璧主義だったら、今自分は完璧主義なんだなってことにOKをだす。繊細でプライドが高い自分にOKを出す。先輩に引っ込み思案な自分にOKをだす。自分の性格を嫌に思う自分にOKをだす。OKを出せた自分にOKをだす。OKを出せない自分にOKをだす。そんなこと言われてもできないよっていう自分にOKをだす。

    どういう自分っていう中の”どういう”っていう価値観にフォーカスするんじゃなくって、今のありのままの存在にフォーカスする。存在自体にフォーカスするんです。

    あなたはあなたなんですから、完璧かどうかにかかわらずOKなあなたです。

    長くなってしまってすいません。もうちょっと簡潔にって思うんだけどなかなかうまくいかなくて。もし、楽になるきっかけになったらいいなって思っています。
keyboard_arrow_up