受付終了
ただ話を聞いてほしい
30代 女性

フェミニズム系の被害妄想に囚われている

閲覧数630 コメント数5 person退会したユーザー edit2023.12.17

ネットで学んだフェミニズム関連の被害妄想が止まらなくて、日常生活もままならない。
例えば今週仕事帰りに歯医者に行くのですが、平日の混んだ電車に乗ったらどうせ痴漢されるんだろうなとか怖くなる。今週は土曜日も仕事なので平日夜にしかいけない。

カウンセリング受けてみてとか、貴女にもいつか素敵な恋人ができる筈だからすべての男が加害者ではない〜とか言われるんだろうな。
もうそういうレベルの精神状態じゃないです、女に産まれた以上、男に性的な処理をされる運命と決まっているのだという事実を知ってしまったからもう二度と笑えない。

もう、女に産まれた以上死ぬしか解決方法がないんです。
30にもなって実家暮らしだし仕事でも最近不調からミスばかりで周りから白い目を向けられている、友達恋人なし、なのに非処女だから、私に生きていて欲しい人なんて誰もいないよね?
ココトモ「交換日記」を書いて繋がろう♪

今日の出来事、気持ち、頑張ったことをみんなでシェアする『交換日記』ができました。 自分の日記を書いたり、他の人の日記にコメント&フォローしたりすることで交流を深めることができます♪

交換日記はこちら

コメント一覧

  • refresh約4ヶ月前
    メンバー
    三日月 20代前半 女性
    はじめまして、三日月といいます。ココトモにご相談いただきありがとうございます。

    ネットで女性があった被害について学んでいくなかで、日常生活でもそういった目にあうのではないかと心配になり、思うように行動しにくく息苦しくなっていらっしゃるのですね。私の主観ですが、最近は特にそういった被害についてネット上で見かけることが多い気がします。それだけ誰かの声が届きやすくなったともいえるのかもしれませんが、深く傷つけられている人が大勢いるのを見ると不安になるお気持ちはわかる気がいたします。そういった不安に加えてご自身の生活についても気落ちしてしまっているとのこと、大変お辛い状況なのではないかと思います。

    またそういった不安に対して、気にしすぎや自衛が足りないなどのこちらを思いやってくれていないように感じられるコメントが寄せられているのも見かけますので、不安が増してしまうこともあるかと思います。私もすべての男性が加害者ではないにしても、その方が加害者かどうかは被害にあうまでわからないから不安になるのに、ともやもやとした気持ちになります。例え素敵な恋人がいても、恋人以外の人がいい人である保証はないと思うので、日常生活を送る上での不安は解消されにくいかもしれませんね。

    ネット上でそういった被害についての情報を見過ぎないようにすると不安がこれ以上大きくならないようにできるかもしれませんが、不安だからこそそういいった情報を見てしまうということもあるかと思います。他の掲示板でぐちったーを見ていらっしゃったとのことですが、始めたきっかけがありましたら教えていただけますでしょうか。
    • refresh約4ヶ月前
      退会したユーザー
      ありがとうございます。
      被害に遭うまでは周囲の人が良い人か分からないから不安なのに、という事が正に私の不安に当てはまります。

      ぐちったーを始めたキッカケは数年前、ツイッターなどオープンな場所にモヤモヤした気持ちを書けないでいた所にGoogle検索で発見して書き込んだ事です。
      そこから独特の世界観や私のフェミニズム的考えと当てはまる事で、ついつい見る様になってしまったのです。
      ただ、今は精神的に疲れ果てて全く見なくなりました。それでも、過去に見た書き込みをふとした時に思い出してやっぱりフェミニズム的な不安に囚われます。
    • refresh約4ヶ月前
      メンバー
      三日月 20代前半 女性
      お返事ありがとうございます。もやもやした気持ちを書くのにいい場所としてぐちったーを見つけ、よく見るようになったのですね。
      精神的に疲れ果てて見なくなったのにも関わらず内容を思い出して不安になるとのこと、今まで大変お辛かったのではないでしょうか。別のことに目を向けるにしても、日常生活にも影響が出るほどであればなかなか対処しきれないこともあるかと思います。例にも歯医者の件をあげてくださっていましたが、他にも日常生活でお困りのことなどがありましたらお聞かせくださいますでしょうか。
    • refresh約4ヶ月前
      退会したユーザー
      最も不安になる時は、やはり電車に乗る時や外出する時です。
      家にいる時以外はフェミニズム的な被害妄想「どうせ女だから被害に遭うんだろうな」に囚われます。酷い時は家でリラックスしている時にもこの思考は襲って来ます。
      ぐちったーでは、賛同できる書き込みも見ましたがそれよりも攻撃的な反論をもらう事の方が多かったです。その反論も、時にフラッシュバックします。

      フラッシュバックする度に怖くなるし、気分が激しく落ち込みます。
    • refresh約4ヶ月前
      メンバー
      三日月 20代前半 女性
      返信が遅くなり申し訳ありません。外に出るときに不安になりやすいのですね。不特定多数の人とすれ違うので、不安になりやすいのもわかる気がいたします。私も混んでいる電車に乗るのは、アヤさんと同じような考えも含めて不安になることがあるのでなるべく避けています。家に居る時もそういった考えで不安になるというのはお辛いのではないでしょうか。
      またぐちったーでは攻撃的な反論をもらったことがフラッシュバックするとのこと、理解を得られずに攻撃されたというのは大変お辛かったかと思います。賛同できる書き込みもあったとのことで、お辛い状況の中でもよい意見を見つけられるように努力なさったのですね。
      ふとしたきっかけで思い出してしまい、怖くなったり気分が激しく落ち込んでしまうのですね。体調や日々の生活などに影響が出ていらっしゃらないか心配なのですが、そういったお悩みなどもありましたら遠慮なくおっしゃってくださいね。
keyboard_arrow_up