吉杉菜子の日記『人生があと一秒かもしれないという時に。』

常に焦りを感じる。
何かしなきゃ、みたいな感覚。
仕事を辞めて暇ができて、何もしていないことに鬱屈した気持ちを覚えているからそうした焦りが芽生えてくる。
職探しは一応済んではいる。ブラックだったら、とか本当に大丈夫とかとにかく悩みは尽きないが、だからといって絶対にやりたいことも今はまだ見つからない。
初出勤は一ヶ月後。
仕事に役立つ勉強とか、荷解きとかやることなんていくらでもあるのに、楽しいことをしたくなってしまう。そして楽しいことですら満足にできていない。
作品を書かなきゃ、そうしないと自分に価値がないから。今仕事してなくて自分に価値を見いだせるものがそこしかないから固執してしまうんだろうな。
死ぬまで作品を書きたい。あと一秒で死ぬとしたら書いてたい。いや死ぬ前に書き上げたい。一秒だとしても。
私の作品を待ってる人なんて別にどこにもいないのに。いやいるな。私だ。
もっと自分の人生大切にしたいな。自分の今この瞬間だけじゃなくて。

  • 0
  • 0
  • 0

ログインするとこの日記をフォローして応援できます

keyboard_arrow_up