エアの日記『エア、気まぐれ日記』

お疲れ様です。
新しい1週間が始まってしまいましたね。

今回は、
文で気持ちを伝える難しさ
について書こうと思います。

ココトモさんを利用する前から、文字で気持ちを伝える、という難しさを、感じていたのですが、ココトモさんを利用して、さらに言葉として、会話でなく、文字で伝える難しさを痛感しております。

というのも、SNSというものが生まれてから、短文でのやりとりは、たくさんしてきましたが、毎日会う相手、週一回会う相手、月一回会う相手くらいまでなら、どんなやりとりをしても、気持ちがまだ、わかりやすいんですよ。顔をみれるタイミングや、声を聞くタイミングがあるから。
相手が、困っているとか、悩んでいる、苦しんでいる、疲れている、これって文字じゃわかりにくくないですか?
絵文字をつけたりすれば、まだわかります。
けれど、喜んだり、元気な時には絵文字とかで伝えることはあっても、中々マイナスな気持ちの時に絵文字を一緒にってないのかなって。
それから、苦しんでる時に、静かに見守るほうがいい時とと、なにか、言葉を、気持ちを伝えたほうがいいときと、わかりにくいな、と。
私はこう思うから、一人じゃないし、頼ってほしいし、わかってるよって伝えたい、けれど、長文を読むのは、嫌だなって思われることもあるよなって思うんです。
私は長文でも、喜んで読むんですけど、短文でのやりとりが増えた今の時代に、長文で送られてくるのは、重いとかだるいとかめんどくさいって思われがちなのかな、と思ったりするわけですよ。

ココトモさんでも、できる限り、気持ちを汲み取ろうと、受け取れた分は、受け取りましたよっていうのを伝えていこうと、頑張っているのですが、中々やはり難しくて…
不快な気持ちにさせたり、辛い気持ちを増やしてないかなと、反省することもあるくらいです。

プライベートでは、文字だけでなく、会えないのならたまに電話でもいいから、会話できたらなと思って日々過ごしている感じです。
忙しい人に、会話したいって急に伝えるのも勇気がいりますが、相手の力にはなりたい。
私は傷ついてもいいから、相手のSOSを見逃すことはしたくない。そんな気持ちを持ちながら、毎日過ごしてます。

皆さんは、どんなSOSを出すことがあるか、ぜひ知りたいです。
良かったら、コメントに書いていってくださいね。

favorite読んでくれた人へのメッセージ

今日も、お疲れのところ、長文を読んでいただき、感謝です。

ログインするとこの日記をフォローして応援できます

keyboard_arrow_up