受付終了
40代 女性

精神科に受診拒否され

418 3 person晴海 edit2022.11.28

広場恐怖症、対人恐怖症、不安障害で長い月日を過ごしてきました。最近ではオンライン精神科など出来ていて治るのであれば受けてみたいと母にお願いをして
月1予定で登録をしました。
保険適用外なので月1でしか受けれず、それを担当にも伝えたら
「薬の経過も見たいから一週間後に次の受診をしてください」と言われました。せめて25日以降でお願いしますと伝えたところ
「本気で治す気あるんですか??」と言われてしまい
本気じゃなきゃ高い金なんて出さないよ!!って怒りしか湧いてきませんでした
薬は発送で届いて早速寝る前に飲んだら
硬直、痙攣、体の熱さ、殺されると思い
「怖い怖い殺して殺して」と叫んでいたそうです
相方が担当に抗議をしたところ
「1番考えられえるのはアナフィラキシーですね」
って言われ薬を捨てるように言われました。

しかし、担当から次の受診は無しにしましょうと言われました。相方の文章が怖かったのでしょう
(何を書いて送ったのかは不明です)

医者に見捨てられた気分と副作用の恐怖で暫く震えていました。精神科よりカウンセリングが向いてるのか
何がどう違うのかわからないので悩んだ結果...
今は何もしないに至りました
何より母が副作用の恐怖で怒ってて精神科に対して
良い印象を持てなくなったみたいです

友達は担当を訴えろと怒ってるけど
私はそこまでしたいとも思わない

取り敢えず薬代は払わなくて良いらしいし

もっと私に合う場所があるのだろうか...


0
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

  • 30代 男性
    refresh約2ヶ月前
    1・晴美さんに当てはまるかまでは判りませんが、一応参考までに…
    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/b-kanen/index.html

    https://bkan.vbest.jp/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=bkan&utm_term=%E8%82%9D%E7%82%8E%20%E7%B5%A6%E4%BB%98&yclid=YSS.1001074267.EAIaIQobChMIwIf35tzV-wIVS6SWCh3dBA4hEAEYASAAEgI2PPD_BwE
    (こちらはあくまで参考だけです。特定の事務所の宣伝ではありません。
    他の事務所もたくさんありますので、お調べしてみてください。)

    2・精神治療は普通の健康保険のほかに、『自立支援制度』があります。(私も使っています)
    精神障碍者手帳とは別のもので、費用が一割負担で済みます。(市町村や保険の種類によっては負担が0になる事もあります。私はそうでした。)
    https://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/jiritsu/seishin.html

    ただし、こうした制度があることは、一部の良心的な医師を除けば医師の方から教えてくれることはありません。
    病院で医師に「自立支援制度を利用したいので診断書を書いてほしい」と言えば書いてくれます(よほどでないと、断られることはまずありません)。

    診断書と印鑑と本人確認証をもって、市町村役場で手続きしてください。ハンコを忘れる人が多いのでご注意を。『お役所』は基本的にハンコと書類で動いているようなものですから。

    ただ診断書代に3千円ほどかかる事と、病院と薬局は一か所に限定されます。
    もし病院などを変える場合・健康保険の種類が変わったなどがあれば、お役所に届け出るだけでいいです。
keyboard_arrow_up