受付終了
一緒に対処を考えてほしい
10代後半 その他

余命宣告された友達にしてあげられることは何でしょうか

閲覧数525 コメント数1 personno edit2023.07.10

私には、余命宣告された友達がいます。
余命宣告どおりなら、残り1ヶ月ほどで、入院中のその子は最近体調が悪いらしくそろそろかな、なんて自分で笑いながら言っていました。
不安で仕方ないです。いなくなるなんて信じられない
彼女がいない世界を考えるのが怖いくらい大事で大好きな友達です。
辛いときに支えてくれた心優しい大切な友達です。私自身不安定で、悲しんでばかりで毎日連絡は取っていますがあまり楽しい話をしてあげられません。少しずつ返事に覇気がなくなってきていて心配です。

そこで皆さんに聞きたいのは、彼女にしてあげられることは何かということです。
できるだけ後悔したくないし、何でもしてあげたいです。
こうしてあげればよかったという経験談や、こうしてみては?というラフな提案などもしていただけたら嬉しいです。

彼女と私の間柄は、住む場所離れたネット上の友達です。年も少し離れています。でも仲はいいです。彼女は大人びています。落ち着いてる子ですが、誰かのために何かしたいという気持ちの強い子です。優しいからこそ、遠慮がちで、あまり自分の気持ちを話さないような子です。

この質問にも足りない部分があるかもしれませんが、
宜しくお願いします。
ココトモ「交換日記」を書いて繋がろう♪

今日の出来事、気持ち、頑張ったことをみんなでシェアする『交換日記』ができました。 自分の日記を書いたり、他の人の日記にコメント&フォローしたりすることで交流を深めることができます♪

交換日記はこちら

コメント一覧

  • refresh約11ヶ月前
    メンバー
    文鳥さん 30代 男性
    初めまして文鳥さんです。

    僕が小学5年生の時、白血病で友達がなくなりました。マラソン大会の前日です。
    小学2年の時、50cm石段から飛び降りて捻挫したことがきっかけでガンが発覚、その後、白血病の発症、右足切断、頭の毛は無くなり、肌の色も蒼白でした。でも毎年の運動会に出席してくれて楽しそうな顔を皆にみせてくれました。

    その子が残してくれた言葉がこれです。

    人にやさしく
    自分にきびしく
    人の痛みを感じ
    助け合って生きていこう

    この言葉を遺して彼は逝ってしまいました。

    僕は今でも心に残っていますし、悲しくもなります。
    でも当時、病院に行ってもっと話をしてあげたら良かったって思ってます。普通の何気ない会話。それだけは後悔をしてます。

    悲しむのは後でいくらでもできますから。
keyboard_arrow_up