受付終了
30代 男性

suicide applicant

閲覧数298 コメント数1 personうろんな客 edit2023.11.28

現在32歳社会人だった者です。

7年前地元へ
職種は割と好きで友達とも良好
恵まれた環境(人生)

父親と働いており意見や価値観から
馬が合わず、親元を離れ無ければ互いに精神衛生には良くないと常々…
低額ですが負債もあり
変化へ踏み出す事を望みながらも
生活水準を落とす事にも抵抗があり
現状に親に甘えていました。

小さい頃からどこか希死念慮で
楽へ逃げる事には抵抗感は薄く
自分が居なくなる事で感情の変化を起こす人間が居なければどれほど楽だろうかと思う日々もありました。

そんな時に限界が

「出て行け」その言葉に
タイミングは今しか無いと、
詰まっていたものが取れた様な…
救われた気がしたんです。

引っ越すと嘯き
終活として部屋のモノを捨てました
長年趣味だった楽器を売る時には
流石の私でも涙が出ました…

情けないプライド、虚栄心、甘えにやらに
たった一歩を躊躇わないように
戻る事がない様に
全てを削ぎ落としながら
今死地へ向かっています。

明日はサヨナラの日です
キャリアショップで解約を…
クレカを止め
身分証を捨て
お気に入りの服で
好きな曲を聴きながら

ほんとなら3年間死亡保険の為に耐えよとも
弁護士に頼み死亡証明と負債の相続拒否を済ませ
骨しか残らない程の火に身を投げれたら
完璧なんですが…
なかなか理想には及ばないものですね

それでも怖いのです。
躊躇う事と不審がられ止められてしまう事
死にきれない事が…
削ぎ落とした果てに
何もない情けない自分だけが残ってしまうのが。
ココトモメンバーたちと交流しよう♪

ココトモメンバーたちと交流するための『メンバーのお部屋』掲示板ができました。気になるメンバーと気軽にお話することができます。ぜひ色んなメンバーのお部屋に遊びに行ってみてください♪

メンバーのお部屋はこちら

コメント一覧

まだコメントがありません。

keyboard_arrow_up