ゆめの日記『専門学校の話』

今日は就職失敗した後入った専門学校の話を書こうかな
なんとか友達を作って人生を立て直そうとしてた

夜間だったからクラスに3女人しかいなかったw

そして私以外の女の子二人が歳離れてるのにめちゃくちゃ気が合う

2人は読んでる雑誌も同じ、私だけその雑誌がなんの雑誌かすら分からない、
私だけ2人の後ろに沿って下を向いて歩く
1番年上で私の1学年年上のAさんが振り向いてそんな私を確認するようにいちべつしてきた

学校からの帰り道、高卒の子と別れると今度は私とAさんだけになる
Aさんがアニメのfree!の映画館深夜一挙上映に行くと言っていた
本当に私も興味合って行こうか悩んでいたので「え、会場で会ったらよろしくお願いします汗」と言うとAさんは「ぇぇぇ、、」と言い出して自分の身を守るように両手でAさん自身を抱きしめて身体を強ばらせ目線を私がいる方とは反対側の地面を見た
私が会話を立て直そうと「え、あっ偶然会ったら会釈するかも..」と言うとさらにAさんは身体を強ばらせ自身を抱きしめ私から顔を背けた

ログインするとこの日記をフォローして応援できます

keyboard_arrow_up