私がネットの(相談)掲示板を嫌いになった理由

初めまして、最近ココトモメンバーになった「けんしろー」と言います。
そんな自分の初めてのココトモブログですが、丁度タイムリーな事がココトモ掲示板で始まりましたので、書かせていただきます。

さて、

ココトモ掲示板では本日よりお悩み掲示板において、無料ユーザー登録が必須となったようですね。
これ、とても良い事だと思います。

なんでも、気軽に書き込めるがゆえに、心無いコメントが増えてきてしまったみたいです。
詳しくは運営スタッフであるオルガンさんのブログをチェックしてみてください。

さてさて。

タイトルの話ですが、私が初めてネット掲示板を利用したのは中学生の頃。
あるゲームの攻略サイトで掲示板を利用し始め、早い段階である事が発生しました。
それをきっかけに掲示板が嫌いになり、それ以降、20代になるまで掲示板を見に行く事がなくなり、ここ数年で再び利用し始めてます。

 

以下ネットの掲示板や相談サイトでよく見る出来事〜♪

Q:私は今〜〜を感じていて〜〜があって…



何行か文章が続き…。

とても困ってます…。
どんなものでもいいです、誰か教えて下さい! 宜しくお願いします。

 

これに対する解答

A:ggrks or あっさり一行だけの返答

 

それを見て私の心情

 

「はあああああああぁぁぁあ!?!?!?! お前何言ってんのなんだその適当な返答!この人困ってんだぞ読んでわかんねーのかそれをお前なんだその返答ふざけんな!あのなっ…」以下略

 

※かなり過剰表現です

 

いや〜、例題のQ&Aに関してはほんとよくあるやり取りですね

性格的に人の言葉など素直に受け取りやすい所があったので、また若くネットの世界に一歩踏み出しただけの中学生時代の自分には全然理解しがたい世界でした。
全く大した返答が出来ないなら書き込まなければいいのね? リアルで正面から返答を求められた会話でもないのに。

ザックリ、ネットの世界と馬が合わなかったんです。

月日が十年以上経ってみてー。

元々ネットの掲示板などは「マジにならずに気楽にね」みたいな空気感があるかもしれません。
多分一行程度にしかならない返答をする方々も実際には…
「これで伝わるでしょ? 悩む事?」
「甘ったれた事言ってんなこいつ」
「始めのいーっぽ!」
「…(憂さ晴らしっっっ!!!)」
「…(じ、自分の有意性を…社会とのつながりを…)」
とかとか色々、人それぞれ考え方があると思います。

質問者さん自身も本当にそこまで悩んでいるかどうかも分かりませんしね。
テキストだけで表現出来るものって少ないし。
今やネットやSNSが普及して「ネットに書き込む」行為自体、とても普通な事なのかもしれません。

でも、それでもやっぱり。
真面目に悩んでいる人っていうのはいると思うのです。
ココトモ自体、「友人として聞いてあげよう」というスタンスなサイトですしね。
明らかに簡単な返答は寂しいものです。

確かに何と言っていいのかわからない相談もありますけど。
返答一つだって簡単な物ではないです。

「いや、正論なんてわかってんだよっ! それを突きつけないでくれっ!
せめて聞いてくれ!、オウム返しでもいいから、
私の話を汲んでくれぇぇ〜(;ω;)
気持ちと思いをホネの様に拾ってくれぇぇ〜…(ω; )/」

そこは自分も努力・勉強です。

ーまとめ!ー

ユーザー登録制にしたからって心無いコメントは消えないとかもしれないけど、
そこに目を着けて動いてるココトモって良い所だって思った!

(おい、まとまってるかコレ?)

ではでは。

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら
ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全6件のコメント

  1. 21世紀のマダムヤン 2017/01/25 11:03

    私もそれ、めちゃくちゃわかります。

    親からいつも「それぐらい自分で考えて判断して対処出来るようになれや!!」と突き放されたように言われ続けて育ち、ネットの世界でもそういう対応されたら腹立たしいというか悲しくなります。人間不信になりますね。

  2. ぬい 2015/11/24 01:36

    悩んでいる人、つまりは弱い人を攻撃することはある意味快感なのかもしれません
    人を攻撃する快感はたぶん誰しも持っていることだと思います
    悪役を責め立てるドラマが人気を博したこともそういう理由があってのことなんじゃないかなと私は思います
    その“快感”を得るために弱ってる人というのは格好のエサなのかもしれません
    実生活だと自分の信頼のおける相手にのみ“弱み”をみせるのが多いように思うのですが
    ネットだとその逆で全世界に向かって“弱み”をさらけ出しているわけなので
    その構造上なかなか厄介な問題だと私は思います

  3. けんしろー 2015/11/23 21:19

    皆様コメント有り難うございます。まさか三人もの方からコメントを頂けるとは…。

    SAKURAさんへ
    問題に対する端的な答えは実際わかっちゃいるんだけど、そう簡単に体が行動出来る訳でもないですよね。
    『コメントする』という頭脳と手を使う一動作を行なった時点で、相手も何の感情無く行動した訳ではないと思うのです。『叱咤』は「怒り」の感情に分類されそうだけど、「愛情」の感情混ざる『叱咤激励』かも知れない。でもそこの変換が難しい!
    (>_<) 

    まるまさんへ
    自分としてはただ私の思いを「エイヤァ!」と何処へともなく放り投げただけなのですが、「嬉しい」と言ってもらえるとは…。でもやっぱり嬉しいものです!
    ちなみにあのブログ、投稿するまでに何だかんだで一時間以上かかってます(笑)
    言葉って、テキストって、相手にどう伝わるか難しいし、怖いんですよね。

    ジョジョ★さんへ
    以前ジョジョさんのブログを読ましていただいた際、日々何軒もの質問へ解答されていた、との内容がありましたね。私よりも様々な種類の「書かれていった言葉」を目にされているのだと思います。
    確かに今までは手軽さゆえに、「書いてみようかな?」と一歩踏み出すハードルがだいぶ低くなっていた事実もあるはずです。勿論、下がった分のデメリットもあるのが世の常。
    その点で以前の状態は、それはそれで「住み分け」が出来ていたのかも知れなかったのかな、と思い(気付き)ました。

  4. ジョジョ★ 2015/11/23 02:31

    僕が思うには、同じ内容をメール相談にしてたら、心ない言葉や軽い返答ではなかったと思う。

    掲示板っていう場所は、書く方も答える方も手軽なだけに、そういった部分も出てきちゃうのかな。

    その辺のサービスの特性を、利用する人も考えなきゃいけない気がする。そういったアナウンスがもっとあるといいのかな、と思いました。

  5. まるま 2015/11/22 14:27

    けんしろーさん、初めまして。まるまと申します。

    とてもいいブログを書いて下さって、ありがとうございます。けんしろーさんの伝えたいことがすごく伝わり、共感できて、一度お話ししてみたいなあと思いました。

    私自身、ココトモの相談サービス向上部として活動しており、けんしろーさんが書かれていることに関しては、いつも考えております。
    これこそ、相談サービス向上部の任務ではないかなとも思っておりますからね。

    このような意見を書いて下さる方ってなかなかいないのですよね。みんな心の中ではいろいろと思っていても、口に出しにくいといいますか…

    だから、けんしろーさんのこのブログはとても嬉しいです!

    今後もココトモをより良くしていくために頑張っていきますので、これからもよろしくお願いします(^^)

  6. SAKURA 2015/11/22 09:55

    けんしろーさん
    はじめまして。私も最近メンバーになりました。きちんと纏まっていて、けんしろーさんのまっすぐな性格が伝わってくるなと思いました。
    私も掲示板をみて、書き込んでいるんですけど同じ事を思っていた点があります。例えば「甘えてる~」っていう一言。わかっているけど、どうしたらいいのか・・って真面目に悩んでいる方いると思うのです。。
    ただ最近は、視点を変えると書き込む内容によりますが「応援」ともとれるのかなと思います。ユーザー登録により、中傷のような返答が減ることを願います。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP