受付終了
一緒に対処を考えてほしい
20代後半 女性

辛くて仕方ありません。

閲覧数644 コメント数7 personおはぎ edit2023.06.28

※長文です。
私は現在うつ病で休職中です。

新卒で福祉関係の施設職員として入社しました。入社時から、「あなたに現場を引っ張って欲しい」という期待をされて色々な研修に参加していました。若干プレッシャーに感じていましたが頑張ろうと1年目から働いていました。

ですが年々担当業務が増えていく中、現場仕事と事務作業の両立に悩まされるようになりました。
事務作業に集中するとパートさんからもう少し現場を見て欲しいと指摘されたり、だからといって現場を見ていると作業が出来ず、イライラすることが多くなりました。上司にこれ以上増えるのは無理だと相談しても「今考えてるところだから、決まったら話すね」としか返されず、減らす気がないんだろうな…と感じていました。

私は元々暑くなり初めが苦手で、6.7月は特に心身共に不調になりやすいのですがストレスを抱えすぎて体調を崩した時は「休んでも大丈夫だよ」と言ってもらってましたが、別に業務が減る訳でも無く、ただ有休が減るだけでした。

そんな中プライベートでも嫌なことが立て続けに重なり、もうどうなってもいいやと思って食事を自ら取らなくなり、爪や皮膚を剥ぐようになりました。それが去年の夏の終わりです。そして唯一の救いだった睡眠が取れなくなり、通院したところうつ病と診断され、冬の初めから休職しています。

休職してからは友人、家族の支えで波はありましたが現在は心身共に良好な日が続くようになりました。(上司とは定期的に症状や通院の報告をするためやり取りはしている状態です。)
上記で散々マイナスなことを書いてますが、仕事の中でもやりがいに感じる業務もあったので、わたしは症状が寛解したら復帰するつもりです。

ですが今月の半ばから、親しい人に罵倒される悪夢を毎日のように見るようになりました。病院に相談したら悪夢は治まりましたが今度は学生時代いじめられていた時のことがフラッシュバックが起こるようになりました。
いじめというのが、いじられキャラのエスカレートしたもので容姿を悪く言われたり、バイ菌扱いされたり、遊びの誘いを断ると携帯と家に何十件も不在着信を残されたり、 「お前はいじられなきゃなんも価値がない」と言われました。
そんな様な過去がまたそのまま繰り広げられるかのように頭の中でフラッシュバックして、涙が止まらなくなったり頭が痛くなったりしてしんどくなりました。
フラッシュバックについては病院に相談しても「今処方している薬がマックスの量だから、増やすことが出来ない。気分転換をするようにして」と言われました。

復帰に対する不安なのか、ただ今が不調の時期だからかは私にも原因はわかっていません。
今日ちょうど何も予定がなかったためゆっくり過ごしていたら、昼間からフラッシュバックが起こり、涙が止まらなくて希死念慮でおかしくなりそうでした。

こんなに辛いなら、もういっそ楽になりたいとも思いましたが、自ら行動に出る勇気もありません。臆病な人間です。

どこにも言える場所がないので、ここで呟かせてください。
長くてすいませんでした。
ココトモInstagramはじめました♪

このたび、ココトモの取り組みや想いを発信するInstagramをはじめました。ココトモメンバーたちが試行錯誤しながら運用してくれているので、ぜひ応援&フォローいただけると嬉しいです(*´`)

Instagramはこちら

コメント一覧

  • refresh約11ヶ月前
    退会したユーザー
    おはぎ様、はじめまして。

    私も4年前頃に介護職を経験した事があります。
    現場はさながら『戦場』のようでしたね。

    一次、私も介護現場の出来事がフラッシュバックとなり、他の仕事(コールセンターです)に就いていても、急に頭の中が真っ白になる事と併せて身体も硬直してしまい、、全く身動きが出来なくなる事が何度もありました。
    現場で食事の際に心無い他の職員から言葉による虐待を受け、私に目で助けを求める利用者様達の顔が前に浮かび上がり精神的に追い込まれてしまう時もありました。
    4年も経過したハズなのに未だに施設で働いていた頃の夢を見ます。

    貴女も戦場帰りなのかも知れませんね。
    是非、一緒に考えさせて頂きたいです。

    宜しくお願い致します。

  • refresh約11ヶ月前
    退会したユーザー
    おはぎさん初めまして、ネコネドコと申します。
    おはぎさんのお話を読んで自分にも思い当たる節がありコメントを残します。フラッシュバックに苦しまれているという部分です。
    私は昨年末に仕事を退職し現在はフリーランスで働いているのですが、半年経って睡眠、運動、食事など以前よりは健康的な人間になってきても尚当時受けた上司からの陰口、パワハラが時折フラッシュバックして、PTSDのように相手が今目の前にいるかのごとく暴言を吐いてしまうこと、仕事のスケジュールに若干の狂いが出ることに悩んでいます。これでもだいぶ減ってきたな..と思うのですが、それでもまだ完璧にフラッシュバックは治りません。おはぎさんのご経験された体験と違うので軽々しく聞こえてしまうかもしれないのですが、思い出したくないのに思い出してしまう、自分でコントロールできないことの辛さというものはとてもよくわかります。本当に辛く、なんで私が、と思ってしまいます。いっそ楽になりたいと思うが臆病故にできませんとのことですが、おはぎさんが臆病であることを感謝せずにいられません。フラッシュバックの辛さを知っているものとして生きていてほしいです。おはぎさんの文章は同じ辛さを抱えている人に響くからです。これまでやこれから先のご自身のためではなく、今のおはぎさんにとって居心地のいい選択ができることを祈っています。
keyboard_arrow_up