みんなでブログを書く活動「みんブロ」!開催レポート#2

皆さまこんにちは、ゾノです☆
今日はココトモハウスの定休日!せっかく空いているココトモハウスを利用するべく、ココトモでブログを書いてみたい人たちが集まって『みんブロ』という活動を行いました!

みんブロって、なーに?
一人だと心細いから「みんなでブログを書こう♪」という活動。楽しそうな名前とは対照的に、実際はココトモハウスに引きこもって作業をする地味な活動のため、参加人数にカタツムリを含めることでなんとか成り立っている。
▽前回の活動レポートはこちら
http://kokotomo.com/96070/

今回の「みんブロ」で完成したブログはこちら!

今回の参加者は、合計7名!
約4時間「みんブロ」活動を行いました☆
せっかくなので、みんなが書いてくれたブログたちを紹介します♪

ブログNo.1 泣きたいのに泣けない。「弱い自分」を否定してきた過去

※以下、本文より抜粋

当時の私は、不登校を「逃げ」だと捉えていて、自分のことを「弱虫」だと思っていました。
弱虫な私に泣く資格なんてない。戦っていないんだから泣いてはいけない。弱いところを見せてはいけない。強くあるべきだから。
そんなふうに考えていた私にとって「泣く」ということはとても悪いことで、してはいけないことでした。

「自分は弱虫なんだからこんなことを言われるのも当然」と考えるうちに、涙は出なくなっていきました。
ようやく強くなれたと思いました。「泣き虫弱虫鷹れんちゃん」から卒業できたと思いました。うれしくて、達成感で満たされて、やっと親から愛してもらえると安心できました。
けれどそれからしばらくして、私の体にある変化が起こったのです。

私が泣けるようになったキッカケは、「過去の自分」を受け入れられずとも受け止められるようになってからでした。
といっても、自分がすぐに受け止められるようになったわけではなくて、最初は「受け止めてくれる人」との出会いからでした。

読んでいて、せつなすぎて、思わず涙が出てきました。
同じような経験をした方や、身近にそんな人がいる方に是非読んでほしいです!

▽著者
鷹れん(⇒プロフィール)

▽ブログ全文はこちら
http://teens-place.com/620/

ブログNo.2 ニートの意味知ってますか?目的を持って生きていればニートじゃない。

※以下、本文より抜粋

転職しているのは家族で私だけです。友人も転職なんてそんな多いわけではないし、何だか取り残されている感じがとても強かった。何に取り残されているか解らなかったけど、独りレールを外れている感じ。鬱っぽくも何度もなって、死にたくなった事や方法を考えた事も数知れず。

仕事をしていないことへの罪悪感や、他の友人との比較、生きていることへのうしろめたさ、色々な想いを抱えている私にとってこの言葉はとても心強かったんですね。キャリアカウンセリングの勉強、本当に始めて良かった、それと同時にこの事実を他にニートで色々ある人、ない人、沢山の人に伝えたくなったんです。

私、今回のニート3か月だけはとても楽しかった。この時間がきっと宝物になると、心のどこかで解っていて、幸せだと思っていました。
ニートでも受け入れてくれる場所があって、ニートだからって変な目で見るひとがいないし、何より私が自分で「ニート」って自分のことを見なかった。一人暮らしもしていたから、親からの焦りも感じず、自分を、周囲と比較せず一個人として見られたことが、こんなにも幸せで尊くて、大事なことだと知りました。

僕もうつ病になったあと長いことニートのような期間があったので、このブログを読んで励まされました。オハナさん、ありがとう!

▽著者
オハナ(⇒プロフィール)

▽ブログ全文はこちら
http://kokotomo.com/109563/

ブログNo.3 ネガティブと怒りについて

※以下、本文より抜粋

僕は、無理やり「ポジティブ・シンキング」を心がけるために自己啓発本を読んだ結果、1週間くらいで元に戻ってしまったという経験をしたことがあります。
ネガティブと言われている「怒」や「哀」の感情を否定して自己啓発本を読んでも、本当の解決にはならないということです。

僕は「ネガティブかポジティブかという二元論で考えない。感情を善か悪かで判断しない」ということを心がけています。その上で「感情を区別しない。感情を差別しない」ようにしています。
「ポジティブがあると、必ずネガティブが生まれる」ので。

悩みを葛藤を強引になくそうとすると、自分の本当の感情が抑圧されてしまって、今までよりも意欲が出てこなくなると思います。
「安心して悩むためには、どうしたらいいのか?」ということを考えた方が、自分を受け入れられるようになると思います。

僕も自己啓発で不安をなくそうとしたことがある人間なので共感しました。
何かを信じきることができると不安はなくなるけれど、信じるものがなくても何が起きても確固たる自分でいるためには、不安とも向き合う必要があるのかもしれないですね!

▽著者
やっさん(⇒プロフィール)

▽ブログ全文はこちら
http://kokotomo.com/109551/

 
以上!
今回は3つのブログが生まれました。

みんな、ステキなブログをありがとう(*´`)

活動の雰囲気をチラっと紹介♪

ブログは、書き始めるまでしんどいですが、いざ書いてみると、「自分を見つめなおすきっかけ」「ためこんでしまった感情を吐き出すきっかけ」「過去に苦しんだ経験で誰かを救うきっかけ」になることが多いです。

この「みんブロ」活動では、参加してくれた方にそんなきっかけを作りたい想いから、ココトモの「ライター・エディターチーム」が企画&開催を行っています。

▽ライター・エディターチームの詳細はこちら
http://kokotomo.com/volunteer/writer/

次回の「みんブロ」は12/22(火)!体験参加者も募集!

次回の「みんブロ」は12/22(火)に開催!
メンバーに限らずどなたでも体験参加できます!

こんな人に参加してほしい

  • 文章を書くのが好きな人
  • 自分のことを見つめなおしたい人
  • 自分の経験をブログで書いてみたいけれど勇気が出ない人
  • 悩んでいる人たちに届けたい想いがある人
  • ココトモ「ライター・エディターチーム」に興味がある人

上記いずれかに当てはまる人であれば、スキル等は一切不要です♪

開催情報

開催日時 12/22(火)16:00-20:00
※途中参加・途中退出、自由
開催場所 東京・代々木「ココトモハウス」
→アクセスはこちら(外部HP)
参加年齢 15歳以上の方対象
参加料金 無料
定員 先着2名
持ち物 ・(あれば)ノートPC
※スマホでも可

体験参加の応募はこちらより

体験参加の応募は、下記のフォームよりどうぞ。
ご質問だけでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください☆

[contact-form-7 404 "Not Found"]
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら
ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP