自分がされて嫌なことはしない。

オハナです。

『自分がされて嫌なことはするな』

なんて親から教育されたことはあるでしょうか?

私はあります。

先日話していて、ある人が

『自分はあまり人を褒めない。なぜなら、自分が褒められるとダメになるから、褒められたくないんだ。だから人を褒められない、自分がされたくないから、人にもしない。』

『人の心配や共感はあまりしない。自分がされたくないから、人にもしない。』

本人は、人を褒めることは自分にとって永遠の課題だと言っていました。

心配や共感出来ない性格に関してはどう思っているか定かではありません。

不思議なものですね…。

自分がされたくないことはしない。

誰しも共感することだと思うんです。

でもひとたび捉え方を変えればこうなります。

人を心配したり共感したり、褒めることって、大事なことだと思うんです。

私は褒められて伸びるので、褒めるって大切だと思っています。

自分がされて嬉しいし、褒められるって嬉しいことだと思うんです。

でも、世の中には色々な人がいます。

褒められるより厳しくされたほうが、伸びる人だっています。

そういう人が、褒めることを苦手だと言う。

その理由が、自分がされて嫌だから人にしない、という親からの躾に由来するものだっていうことが、私にとってはとても意外で衝撃でした。

その躾は間違っていないのだけど、このような性格、このような現象を生むこともあるんだな、と。

そう考えると、躾って難しいんですね。

言った相手の捉え方がズレる?と言っていいのか分かりませんが、こうなるんだな…と思いました。

心配したり、共感したりも、人が嫌いとかではなくて、自分がされたくないから周りにもしない。

人と関わるのは本当に面白いですね。

自分では想像もうかない価値観や考え方を持っているから。

1つの勉強になったなぁと感じた出来事でした。

0
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全2件のコメント

  1. オハナ 2016.06.01 23:07

    葉音さん♡
    ありがとうございます。
    なるほど、辛い時にして欲しかったことか…私は、辛い思いしないように相手に予防線を与えるようなことはすることがあります。葉音さんみたいな発想は無かったな…。
    何だか難しい問題ですよね、そこの辺は…。ありがとうございます♡

  2. 葉音 2016.05.29 22:21

    私は自分が辛いときにしてほしかったことを今やるように心がけてますかね。
    できてるかは疑問ですが(^^;

    されて嬉しいことをしている、と何だかポジティブにとらえられる気がするんです。

    価値観や考え方って難しいですね。

    オハナさんのブログは本当に素直でまっすぐなので、すごく好きです。