結婚について

今、コロナの影響で、離婚があるらしい。

でも、コロナだからこそってことで、結婚も増えているらしい。

結婚をしたいと思う人も増えて、オンライン婚活も流行っているらしい。

んでもって、私が結婚をまた意識し出したのは、コロナの関係ではなく。

先日行った婦人科で「不妊」に関する情報を見たからだ。

私には今、好きな人もいないし、コロナで寂しくはあっても、コロナだからこそ結婚したくなったか?と言われると微妙だ。

結婚はしたい、が、それは「私にとって結婚が幸せであれば」したいと思っている。

したい人が現れればしたいけれども、婚活したいか?と言われれば、私はしたくない。

なので、流れでそうなれば…と身を任せている状態が、今だ。

婦人科に行くと、子供を意識させられる情報が結構あるので、自分の健康や身体のことを考える。

今相手がおらず、このままの可能性なんて充分にあるが、いつどこで誰の子供が欲しいと思うなんて、人生分からない。

その気持ちもあって、整体に通っているということもある。

いつ、どういう選択をしたいと思った時も、自分の健康に関して、改善の努力をしなかったことを、いつか後悔しないように。

なんだ、誰とも付き合わなかったし、結婚しなかったから、杞憂だったじゃん。で、人生終わっても良いのだ。

 

大事なのは、自分が後で取り戻せない時間を後悔しないことなのだから。

何年後か、十年後か、今結婚の為に婚活とかしなかったことを、私は後悔しないだろうと思える。

だから、特にそれに向けての努力はしていない。

でも身体だけは、すぐにどうこう出来ないかもしれないから。すぐに健康に戻せないかもしれないから。

今から、やっておこうと思った。そこまで、健康に関する不安に追い詰めてくれたコロナに、今は半分感謝している。

治すキッカケをくれて、お陰で1ヶ月半で驚く程改善した。自分の身体が、元々こんなに軽かったのだと知った。

身体が健康なことは、自分の自信になると思った。不健康だと、昔そうだったけど、自分の相手に対して罪悪感を持ってしまうことが、私はあったから。

今の自分、あと1ヶ月半後の自分であれば、自分の健康に昔よりずっと自信が持てるような気がする。

それは、行く行くは、恋人がいる「自分」への自信に繋がるような気がした。

私の場合は、結婚を考えるより前に、健康を改善する必要があったのではないか?と思う。

結婚相手を考えるより前に、まず改善(-_-)

もしや、今はまだスタートラインより手前にいるかもしれない。健康第一だしね笑

コロナで結婚観や結婚までの方法も変わっていっていて、色々考えさせられることが多い。

自分が選ぶ相手は、コロナのような状況で一緒に家にいて楽しい相手を選べるだろうか?なんてことも思う。

何気ない日常や、家のご飯を美味しいと一緒に食べられるだろうか?テレビを観て笑って楽しいと思って、それで満足出来るだろうか?とか。

一緒にいることがつまらないとか、苦痛だとか、意外に思ってしまう自分に気付くことが過去あった。

あんな風にはまた思いたくないと思う。

なんて言いつつ、最後に誰かと付き合ったなんて、もう7年も前の話だ。

1人暮らしを経験して、仕事も目まぐるしく変わって、私も変わった。

30代になって、自分で自分だけの仕事をする喜びも苦しさも知った。

私がこの先出会う人が、恋愛関係になる人がいるんだろうか?

今の私は、どんな人を選ぶのだろうか?

それはまだ、誰にも分からないし、恋愛してその先の結婚や子供なんていうのも、私はまだ知らない。

知ることがあるかどうかも分からない。

でも、頭でごちゃごちゃ必要なこととか、これがどうしようとかじゃなくて。

感覚とかココロで真っ直ぐ思った方向に、突き進む、素直な勇気が、私に持てれば良いなぁと思う。

そんな風に思う。

おわり。

あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP